2004年3月アーカイブ

思い出と共に。。。



3月31日といえば、単なる年度末の日である。


だが、自分自身にとっては、一つの記念日である。


今から数年前、初めて椎名へきるのイベントに行った日である。


第2期FCイベント、、、これが自分にとっての初イベントであった。


適当に行き方を覚えて(今とあんまり変わらないな、、、)


電車に乗ったので、途中で乗り換えは間違えるわ


道に迷うわで、会場に行くまで一苦労だった気がする。


おかげで、どういう風に移動するのが効率的か、どういう風に道筋を覚えていけば良いのかを体験した気がする。


FCイベントの内容は、トーク+クイズ+映像上映と言った簡単なものだった。あの頃は、FCイベントの司会はタイラク氏ではなく、小林雅子だった気がする。


色褪せない瞬間のPVの話やへきる語の話とかしつつ武道館の話を交え、武道館メイキングの上映があった。。。


届けたい想い(当時未発表曲)をバックに武道館公演の準備風景が流れていく、、、


内容は、後に発売されたライブビデオと対して変わらなかったが、


一部鮮明に違いを覚えている部分がある。それは、映像の最後の部分。ビデオ版ではそのまま、ウェーブをしたMCの部分につながって行ったが、その時流れた映像は違った。。。


当時まだまだ若かった自分の中では、すげーーと思ったと同時に、


ライブに参加したかったなと想いでいっぱいだった気がする。


その後、なんだかんだあってビデオライブがありーので


イベントは終了。


オールスタンディングで、後ろの方だったので


へきるは全くと言って良いほど見えなかった。


帰り道、駅までの道がわからず、全然違う駅に着いたのも


今では良い思い出である。


なんとなく今日は、過去の事を思い出したので書いてみた。


s_harukaze (2004年3月31日 ) | トラックバック(0)

卒業式



と言うわけで、なんとか卒業しました。


まぁ卒業だからと言って、これと言ってジーンと来るわけも無く


淡々と式が進むにつれ、寝ていた気がする。


まぁサークルの関係で、今まで数回も卒業式を見てる自分としては、例年と変わらない構成だなと感じた程度だった。


その後、なんだかんだでサークルで集まり、わーわーやって


プレゼントをもらったりした。


反対に、個人的に後輩にプレゼントを贈ったりもした。


何を贈ろうかと散々迷った挙句、入浴剤ではなく


まぁ無難なところで、写真とかを飾る為のクリアケースとレターセットにした。クリアケースに写真でも入れようかとも思ったが、自分自身、写真を撮る方ではないので、写真が無いことに気づいて辞めにした。まぁ思い出として残したい写真とかを飾ってくれればいいな、、、


で、その後、気の置けない仲間と飲みに行った。


なんか、いつもの感じってヤツがこれほどまで心地良いんだなと感じた夜だった。


なんだかんだで、すぐ会う連中や滅多に会わない連中、もしかしたらその時が最後かもしれない奴もいるかもしれないけど、なんか、なんだかんだで、また会えそうな気がする。。。


まぁ元気でがんばれよ


s_harukaze (2004年3月19日 ) | トラックバック(0)

第9期ファンクラブイベント 3月12日 SHIBUYA-AX



ムーンライトながらを降りて、山手線で時間つぶしするのが面倒だから


渋谷の会場の直行!!って朝6時に誰がおるねん!!


ってな訳で、FCイベに行ってきたのだ。


時間と共に、知り合いの顔も増えてきたのだが、


特別な日とか東京とかで何かがあると知り合い(顔見知り)が多い多い。


ライブ常連組みは、普通に会ったとして、


他に、いろんな面子と出会ったわけで、、、


顔と名前を一致させるのが大変大変。


で、案の定というか予告どおり知り合いがチケ無い状態で来たので、


チケ余ってませんか?と物乞いの手伝いをしたようなしてないような、


で運が良くチケをGet!!おまけに、他の知り合い(知人の嫁含む)のチケもGet!!


オールスタンディングで中途半端な位置で見るのも嫌だったので


知人の嫁とチケットを交換して後ろの方で見ることに、、、


で、着替えを済まし薄着のまま入場待ちを


さすがにC列だと、時間がかかるかかる。


で、入場して場所をどこあたりにするか探してみると、、、


PA(要はミキサーだの照明スタッフのいる場所)の後ろ発見!!


で、PA後ろの良い場所に陣取りイベントスタート。


・・・あっへきるが見れない。


移動するのも面倒なので、そのままラジオ気分でイベント参加。


で、進行はほぼ大阪通りに進むのだが、、、


商品見れねーし、メンバーも良く見れない。


まるで、ラジオだなと思いつつ、ミニライブ(?)開始を待つ


途中、へきるのバースデーおめでとうコーナーを挟み、


コメントが去年のようだなと思いつつライブへ


ライブスタート、、、でも、へきるが見れないので


振り付けめちゃくちゃのまま、踊ってみる。


いやはや、FSのサビの部分は、間違いないとは思いつつも


ラストの振り付けがかなり適当だったなと我ながら思う、、、


で、良い調子で大切なページを迎えるのだが、、、


曲前のMCを聞いていると、どうも大切なページ以外の曲を


やるんじゃないかなとか思える内容だったな。


一瞬Love Your Nameあたりやるんじゃないかなとか思ったし、


で、大切なページの大合唱へ


だめだな、この曲に弱いと言うか、、、


卒業前にこの曲は、ある意味反則だよ。


大阪よりはマシだったが、グッと来てしまった。


歌も大阪より歌えていたし、、、


ただ、へきるの悪い癖でラストの馬鹿伸ばしが発生、、、


気分が若干覚めちゃったな。


で、その後楽々プロデューサーが出てきて、


駐車場が9時に閉まるから、止めてる奴は行けと、、、


しかも、俺は一応告知したから責任ないよという態度。


おい、お前のダラダラトークがこの状況を産んだんだろが!!


まぁ自分には関係無いので、どうなるものかと思いつつ、


状況を見守るが、、、あぁなんだかな、、、


で、ライブはラストのスパート(?)へ


大阪で、盛り上がらないと批判があった反省から


適度に盛り上げて曲スタート。


で、スタッフサイドがこれじゃ客が満足しないだろうと


判断したのか、急遽木根氏登場。


で、1曲やりますって展開に、、、


おいら的には、レジスタンスやTime pass me by やって欲しかったが


(それじゃ、へきるが対応できないが、、、)


結局のところ、JLで締め。


で、終了。


ミニライブで思ったのは、


ミキサーとか知っかりがんばれよ


下手したら、2000年並にやばい状態になるんじゃないかと


久しぶりに、終わって何か凹んだ。


その後ドタバタして、友人と合流して新宿の漫画喫茶へ、、、


こうして、FCイベが終わったのだが、、、


またしても、いろんな人の世話になったなと思う。


ホント申し訳ない。


s_harukaze (2004年3月12日 ) | トラックバック(0)

第9期ファンクラブイベント 3月6日 なんばhatch



FCイベントと言うことで、初のなんばhatchに行ってみた。


近鉄、JR、地下鉄の駅が近く、また会場近くに


コンビニやカフェがあるので、立地条件は良いほうだ。


ただ、会場の入り口付近にベンチなり椅子なりが少ないので、


(まぁ大体の会場がそうだが)知り合いと溜まるには不向きかもしれない。


で、当日は微妙な天気の中、会場入り。


途中のコンビニ付近で知り合いに出会ったので、


立ち話をしていると、某プロデューサーが隣を素通りした。


近くで見ると、プロデューサーと言うよりアレな気がした。


そんなこんなで、いろんな人にあったりしつつ、


開演時間が迫ってきたので、会場内へ入る。


んでもってイベントスタート。


まぁいつも通りな感じというか、まぁ大体予想していた通りの感じで


イベントが進行していった。


気が付いた人もいると思うが、イベント中のBGMは、ニューアルバムだった。


で、今回のイベントの目玉は、ミニライブと抽選会。


特に抽選会は、良い物が当たるので、けっこうドキドキものだったが、


結局何も当たらずに終了してしまった。


で、ミニライブがスタート。


ここ近年のライブの定番スペシャルな感じで、進んでいって


途中から、アルバムお披露目といった構成。


アルバムの曲が予想以上に良い感じだったので、まぁ満足かな。


比較対照となる、CDを聞いていないので、歌えているんだか


歌えていないんだか、わからないが、まぁ演奏が良い感じで


首をぶんぶん振っていた。


木村建が編曲等を担当と言うことなので、ロック色が強いと感じていたが、


パーティーロックな方向に進んだな~と感じた。


途中MCを挟んで、大切にされてないページ、もとい大切なページ


この曲は、正直嫌な思い出の曲となっていたのだが、、、


今回は、アコースティックヴァージョンということで、


あの問題部分が無かった。個人的には、それだけで満足だと思ったが、


「・・・椎名さん、この曲歌いこみました?」


どうも、どこかで不完全燃焼。


で、MCを挟みつつアルバム表題曲からラストへ


2曲目のタイトルが判らないのが残念であるが、


Wings of timeとその曲は、けっこう好感触。


で、ラスト次のシングルの曲なのだが、、、


「えっこれがファンタジアかよ」そう思ってしまった。


前日の晩に、公式HPで視聴ができると言うことなので


聞いていて、Bメロ~サビのメロディーは、把握していたのだが、


予想外のAメロだったので、正直最初気が付かなかった。


んでもって、ミニライブはレヴェランスで締めなのだが、


予想外にライブ栄えしたなと感じた。


その後、いつものアレをし終了かなと思ったらアンコールが、、、


へきるが出てくることも無く楽々が出てきて、


今日は、本当に何も無いですと必死なかんじだった。



まぁ4500円の価値はあったかなと思うイベントだった。


ただ、その価値の半分は。ミニライブではなく、


必死なオモシロプロデューサーが見れた事なんだが、、、


で、今回のイベントでわかった事を最後にまとめて書いておく


今回の夏のツアーは、今までいけなかった所やなかなか行ってない所も行く予定。


大阪はなんばhatchと神戸でライブをやる予定。


握手会は、握手以外のことはしない感じ。


楽々は、医者に真顔で怒られて禁酒しているそうだ。


s_harukaze (2004年3月 6日 ) | トラックバック(0)
« 2004年1月 | メインページ | アーカイブ | 2004年4月 »