2004年12月アーカイブ

おいおいおいおい



こんな早い時間に、俺的メインのVS山本KIDの試合やらなくてもいいじゃないか、、、


s_harukaze (2004年12月31日 ) | トラックバック(0)

み に く い



年末の対紅白の番組をいろいろ見ているのだが、、、


プライド、地味に試合時間の時計がみにくいと思うのは俺だけ?


s_harukaze (2004年12月31日 ) | トラックバック(0)

仕事ってなんだろな、、、



年末になって、自分とは直にかかわりは無いが、知り合い関係の進路に付いて、いろいろ情報を手に入れたりする。


自分と同じように、プー太郎の奴。もう一年学校に行く奴。院に通ったり、来年から通う奴。仕事に就いたものの気が付けば辞めた奴。専門学校に行って少ない可能性に賭けてる奴。未来を見据えて専門学校に行って、内定もらった奴。卒業するものの、それ以外が決まっていない奴。なんだかんだ言って長続きするかなと思ったら年末で仕事辞める奴。職に就いておそらくそのままずっとその職場で働く奴もいると思う。


まぁ人生いろいろ仕事もいろいろだな~と情報を整理してて思ったりもするのだが、、、


社会の穀つぶしの部類に入っている自分が言うのもなんだが、どうしたいんかな~?って疑問に思う奴がいたりする、。。


まぁ個人の自由だから良いんだけど、、、なんか勿体無いな~と思うよ。


s_harukaze (2004年12月31日 ) | トラックバック(0)

今年を振り返る



今年も残り時間が少なくなってきました。


とりあえず、今年を振り返ってみよう。


1月武道館ライブに行ってダブルアンコールの出来にちょっと感動した。


2月サークル引退。超身内受けの卒業制作とかしつつ、終わりってあっけないなぁ~と感じる。


3月学校卒業。。。でも、未来は未定だったり、、、とりあえず、バイト始める


 FCイベントをそれなりに楽しみつつも、4/17の握手会不参加を決定


4月4/17に聖地巡礼?しつつ握手会の下見。でもってその1週間後ぐらいに握手会。


マジかで見るへきるに、変に緊張してしまったorz でもって勢いで、ツアー全公演参加を表明してしまう。


5月バイトやめる 新たなバイトを友達に紹介してもらう


6月だらだら過ごしたような気がする。


7月ツアースタート 自分の体力の限界を知る


8月喜怒哀楽いろいろ感じたツアー終了。なんとなく燃え尽きる


9月何してたのか思い出せないけど、、、まぁ生きていた気がする


10月筋トレスタート、2週間ぐらいで自然消滅。日記の更新を少し本気出してみた。


11月母校の学園祭を見に行く。あぁ自分の知ってる場所とは違うんだなと実感


12月友人との麻雀大会。詩のボクシング?鑑賞。クリスマスリアルタイム更新。


まぁなんか、いろいろあったような、なかったような、、、いろいろ楽しんだけどやりたかった事があんまり出来なかった気もする。2005年は、出来る限りやりたい事をやりたいなと思う。





あっ年賀状書くの忘れてたorz


s_harukaze (2004年12月31日 ) | トラックバック(0)

忘れる前に



変な夢を見た。


なぜか終わったはずの小室の披露宴で、宇都と木根さんが、歌ってると言う場面。一曲歌い終わりゲスト?がスモークの中から登場。ゲストは浅倉大介。そこで、四つ打ちドラムがドスドス鳴りはじめて、なんか知ってる曲が始まるが、字幕?には、TIMEってタイトルが表示されてた。なんじゃこりゃと思ってるうちに、夢が覚めた。


何この夢(´・ω・`;)


s_harukaze (2004年12月30日 ) | トラックバック(0)

本日仕事納め?



とりあえず、年内のバイトの予定は、すべて終了。とりあえず、朝の5時に家を出るとか言う、油断したら速攻風邪ひきそうな事から解放されたと思ったら、、、来年の6日に入るから空けといてといわれたorz


とりあえず、自給換算したら、割が良いのでうらしいけど、この時期はやっぱつらい


s_harukaze (2004年12月30日 ) | トラックバック(0)

夜の勢いの雑感



結局は、心の置き場所を探してるんだろなと最近思う、、、


自分の中で、決断した時点では、この泥沼から出る前向きさが在ったはず。。。


昔の感覚のままだと、昔のいた泥沼のままだという事は、わかっているのだが、、、


なかなか感覚と言うものは、変える事が出来ないし、


気が付けば昔のままだったり、時として昔より酷い時もあったりもする。


ず~っと長い間、泥沼にいたから自分が何したかったのか、どうなりたかったのか、


何を求めていたのかってのを見失っていた気がする。


今年ももうすぐで終わるから、来年こそは泥沼からもう一歩ぐらい出たいな。


まぁどうすりゃ良いのか解からんけど。。。


とりあえず、ファンではなくてオーディエンスになりたいなと思う。


s_harukaze (2004年12月30日 ) | トラックバック(0)

有馬の予想



予想するの忘れていたので、慌てて書いてみる。


4-8-10-11-13の5頭で三連単BOX買いかな。。。


結局、今年は馬券買いに行くことなくTV観戦か~


s_harukaze (2004年12月26日 ) | トラックバック(0)

今日のテレビ、、、困った



新撰組とM-1グランプリが被ってる、、、


仕方ないので、泣く泣く新撰組を録画するか。


s_harukaze (2004年12月26日 ) | トラックバック(0)

有馬TVで見て、、、



買いに行かなくて良かった。しっかしまぁ~ここ最近予想外れまくりだな~。こんな感じだと、宝くじもはずれな予感がしてきたorz


s_harukaze (2004年12月26日 ) | トラックバック(0)

Change



今日は21時台からこれと言って見たいテレビ番組が無かったので、ラジオを聴いてみた。まぁ手元に新聞が無かったので、5~6年前よくラジオを聴いていた頃よく合わせていた局にあわせてみた。まぁ知らない番組だったり、地味に出演者を知ってるけど、変わったなぁ~と思ったりもしつつ、23時台へ、、、ここから30分は、どの局でも個人的に興味をひく番組が無いのは、相変わらずだなぁ~と思い適当にあわせてやり過ごし、11時半から、当時では定番で聞いていた番組が今でもやっていたので聴いた。まぁ相変わらずだなと思ったら、地味にエンディングテーマが変わってた。まぁ仕方ないけど、前の方が好きだったな。


s_harukaze (2004年12月26日 ) | トラックバック(0)

やばい、、、



今ふと、自分の文章を見直したら、「が」「は」「に」「を」「の」とかが、結構錯綜してるよorz


ちょい、気が付いた範囲で修正かますかもしれませんorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

本番はこれからです(え



まぁなんだかんだで、勝手に駄文で椎名へきるの10周年を振り返ってみましたが、、、なんか時代が近づくにつれ、内容が薄くなっているような気がするorz


で、10周年にスポットを当てつつだらだらと書いていたのをこれからは、テーマに沿って適当に書いてみようと思います。


まぁ単に、ラジオが始まるまでの暇つぶし企画だったりするのですが、、、


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

やばい



さっきまで、若干寝てました。という訳で↓の文章あたりは、起きぬけなので酷い出来ですorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

変わることがすべて正解ではない



今、世界不思議発見を見ているのだが、、、、どうにも、ここ数年で地味に番組内容が劣化している気がする。シンキングタイムの音が変わったあたりから、劣化が始まったのかな、、、


なんか、TBSってがんばればがんばるほど、ダメ番組を作ってる気がする。


ってか、このショートコントなんだよorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

見終わった感想



やっぱ、めちゃイケは完成度高いな~


なんていうか、上質のプロレス見てるような感じというか、ある程度展開が見えても、楽しませてくれる感じかな~


さて、これから先年末年始の番組で、上質な番組があるのんだろうか、、、どうも年末年始の特番ってスカみたいなのが多い気がする。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

カレー祭り



本日の晩御飯は、カレーだったりする。


で、一度目のカレーを食べ終わったわけだが、、、明日の朝まであと何回くらい食おうかな。どうにも、カレーだと別腹な自分。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

放送開始だ~



よし今日の暇つぶしターゲットである、めちゃイケが始まった。わ~いヽ( 'ー`)ノ


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

次回の放送



次のミュージックフェアはグローブ特集ですか、、、


まぁ10周年でがんばっているって事は、わからないわけでもないが、、、20周年を迎えたユニットの次の一歩をそろそろ考えといて欲しいなと思う今日この頃。


Green daysのリリースはいつになるんだろ、、、


と言うものの、次の活動テーマがグループサウンズとかだったらどうしよう。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

煩悩の数



何気に、自分のプロフィール欄(←にあるやつね)を見たら日記をつけた日数が表示されていた。


、、、108ってorz そりゃ、昨日今日と煩悩の固まり状態ですけど、、、


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

相性



世の中何事にも、相性というものがあると思う。


自分と相性が良いアーティストとか、相性の良い方角とか、そういうのがあると思う。


たまに、物忌みしてるんだと古典的表現で、引き篭もりに近い状態をやんわりとオグラートに包んだ表現したりもしますが、、、


ちなみに、相性の良いアーティストはTMNと椎名へきると聖飢魔IIかなと思う。なんていうか、ストレートに歌詞が響いてきたり、自分の心境にぴったりのBGMがあったりで。。。


やっぱ世の中、相性ってあるよなと思った暇つぶし中


、、、今吸っているこのタバコ相性が悪すぎる。正直、火をつけたもののいつもよりも数回数が非常に少ない。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

後30分



めちゃイケの特番まで後30分なのだが、、、さてどうしよう。。。


とりあえず、部屋で電気ストーブをつけっぱなしにしていたら、急にオーディオタイマー兼カセットプレイヤー兼ラジオチューナーが故障した。まぁカセットなどの機能の部分は無事っぽいのだが、どうやら他のオーディオとかへの電力供給する為のコンセント部分がお亡くなりになった模様orz


あぁ俺の目覚ましが一個逝ってしまったよ。しかも昨日から携帯の調子が微妙に悪い。どうやら、そろそろ電池がダメダメになっているのかも、、、


今携帯を買い換える余裕ないってばぁorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

タバコを買ったものの、、、



タバコが切れたので、仕方無しにタバコを買うことにした。


しかしお金が非常にピンチだったので一番安いタバコを買った。


。。。。。。まずいorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

晒しあげ?



知り合いがリアルタイム更新し始めたので晒してみる↓


404 Not Found


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

寝すぎたorz



一旦起きたものの布団に軟禁されたので、この時間になっちゃったテヘ


結局は、明石家サンタを最後まで見てしまったのだが。。。


黒乳首とかおっぱいローンとか、楽しさちんこ盛りとかやっぱあの番組は良いな。


まぁ一番おいしかったのは、ヒロシなのかな~


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

放送終了



来年あたりに新曲がかけれるかもとの事、、、


まぁ普通に今年最後の放送が終わったなぁと言う感じ。。。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

今週のエンディングテーマ



Wings of Time


なんか、この曲は季節で言うなら春チックだよな~


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

起きて~(空耳コーナー)



あんた楽しそうね~


ラッシュ/バイタルサインズ


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

引き続きふつおた?



阿部薫(ドラムの中の人)の25周年ライブに参加した話をちょろちょろと話す。どうやら、木根尚登氏も一緒に参加した模様。ちなみに、木根氏はホノルルマラソンに参加して記録は8時間ぐらいらしい。すごいなぁ~


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

へきるのコメント



やっぱ大宮が大きかったと。。。


あと、ライブハウスツアーが出来たのがうれしかったと、、、


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

どうなんだろ



ハガキ200枚くらい一年間で書いたと言うネタがあったが、、、まぁなんというか、一時期、一晩に10枚以上のFAXを送り続けて、2クールで採用回数2回と言うすばらしいしょぼい成績を記録したのを思い出した。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

ふつおたのコーナー



今年を振り返るネタが多かったのこと。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

ちなみに今日のネタは



「からおけ」


「しかたない」


「とりどし」


「おとそ」


「きす」


な感じで、、、へきるは(・∀・)イイ!!を連発してた。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

へきるであいうえお



個人的に、このコーナー嫌いだったりする。


イマイチ、ネタが跳ねてないんだよな~


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

失敗した~



417GETし損ねてるよorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

引き続きへきるの斬らせて頂きます



4月ペイオフ解禁。


プロ野球開幕


8月野球女子第1回ワールドカップ開催。


8月17日イラン戦が最終らしい。


、、、って年間スケジュールといっときながら8月で終わりかよorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

へきるの斬らせて頂きます。



今回のテーマは「2005年の年間スケジュール」


って事で、、、


1月長崎や熊本などで合併編入がおきて天草市とか今治市とかが出来る模様。


どうやら、駆け込み合併ラッシュらしい。


2月ワールドカップ予選 北朝鮮戦


3月日本国際博覧会 愛知万博が開催


 ドンキホーテーのなんば店が開店するらしい。なんでも24時間運転の観覧車があるとの事 


4月豪華客船飛鳥が世界一周の旅に出発する。


んなかんじで、曲。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

クリスマスねたかよ



オープニングトークはクリスマスどうでしたか~みたいな始まり。


楽しんでるんだか、楽しんでないんだかよくわかんねぇなorz


とりあえず、指とかが痛い、、、


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

番組開始



よしはじまった。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

あしたはTVの日かも



明日は、結構見たいTVがある。とりあえず、3時くらいから有馬記念の中継、それが終わった頃から新撰組の総集編。。。。ん、今のところこれくらいか。


とりあえず、番組開始まで後10分程度。良い感じで目が覚めてます。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

何とかなったみたい



アンテナコードとクロスしているコードを整備したら結構マシになった。


とりあえずは、これで普通には聴けそうだ。


さて、カレーでも食うか。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

やばい、、、



とりあえず、電波の受信状況を確認するために、ラジオを付けたのだが、、、周波数合わせても全然受信してないよorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

そろそろエンディングが見えてきた



勝手にクリスマス企画として、やたら滅多と更新したり、10周年を振り返る企画をぐだぐだで展開してきたわけだが、時計を見ると後、30分ほどでラジオが始まると言う事で、、、そろそろエンディングが見えてきた気がする。ただ、キーボードをやたら滅多と打ちすぎたせいなのか、疲れが溜まっているのか、さっきからミスタッチしまくりです。


さて、リアルタイムラジオ突っ込み何とかできるのか心配。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

ルーツ



人間の妊娠期間は、アバウト10ヶ月くらいらしい。つまり、クリスマスで避妊に失敗すると子供は概ね、10月ごろに生まれてきます。


ちなみに、私の誕生日10月13日orz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

忘れてたorz



やべぇ年賀状書くの忘れてた。まぁ書くといっても数枚程度なのだが、、、裏のデザインを考えるのが非常にめんどくさい。


とりあえず、大学のサークルの腐れ縁仲間には、新年早々「あけまして ○○○(自主規制)」と数年連続の下メールを送る予定


ってかね、クリスマスとかの返事メールも下ネタだったりする俺って、正直どうよorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

今日?の今後の予定



とりあえず、日付が変わったものの日記の方の日付は25日のままでいます。なんていうか、自分の中の基準だとラジオが終わらないと、土曜が終わった気がしないので。。。


その時間帯に、余裕があればリアルタイムつっこみ更新でもしようかな。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード8 「木根時代の到来」



01年になり、Tプロデューサーが起死回生の策を打ち出した。それは、サポートメンバーの交代と新プロデューサーとしての木根氏と葛城哲哉氏の登用であった。新たなサポートメンバーは、TM関連のアーティストのバックバンドで活躍するメンバー等で固めた。木根氏起用は、00年ごろに「あしたは消えない」の製作の話があったことからで、その後他のデモテープも非常に良い出来だったので、全部シングルで出したいと言った事から、4連続CD化が決定した。そして、その第1弾として「Jungle Life」が発売された。今までの曲調から一転して、かなりのライトまPOPロック路線に転向したこの曲が、疲れきっていたファンの心を鷲づかみにした。そのシングルを引っさげての夏ツアーが行われ、このツアーは基本的にアンコール無しセットリストになる。そして、大阪公演で、おそらく椎名へきるのライブ初のゲストを迎える、、、と言っても関西でいっしょにラジオをやっていたよゐこの濱口優なのだが、、、その後、何か昔からあったライブでの勢いを取り戻しつつツアーは終了。その後、ビデオ収録のために1日限りのアンコールライブが行われ、その場で、新年の1月1日に再びあの地でのライブを行う事が発表された。その報告を聞いたファンは、期待と不安を胸に新年を幕開けを心待ちにした。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード9 「すれ違う理想と現実」



2002年は、元日約5年ぶりの武道館公演が行われた。そしてツアータイトルから「STARTING LEGEND」の名前が消えた。何かが変わる、何かが変わったそんないろいろな物が交錯するライブであった。その後、主演?映画の公開などありつつ事件は六月ごろに起きた、キャッチーな歌詞を得意とする井上秋緒氏を作詞担当に起用した「MOTTOスイーツ」の販売戦略の一環なのかTV番組出演をしたのだが、、、まぁ内容がなんとも言えないものとなり、世間の失笑をかうこととなる。その前後で、HMVを使ったプロモーション活動やいろんなラジオ局回りをしていた。そして、ライブツアーがスタート、、、したのだが、名古屋二日目にTV番組が突如乱入もう踏んだり蹴ったりというか、、、


その後、ライブツアーは終了を迎えるものの、ツアーラストの方では結構体調的にヤバかったらしい。そしてライブ終了後すぐに、映画の上映会イベントがスタートする。そして、12月のAAA(ACT AGAINST AIDS)に出演が決定。運が良いのか悪いのか、WOWOWの上映時間終了ぎりぎりに登場し、番組ラストで画面中央に映るという快挙?を成し遂げたが、宇都宮氏・木根氏とのコラボレートしたRESISITANCEが放送に乗らなかったことが残念であり、また、へきる自体が借りてきた猫状態で、一般層に対しての効果的なアピールにはならなかった。


そして、年末年始にまたがる東名阪ツアーが開始された。


AAAの時とうって変わって、非常に良い出来の公演もあった。また、このツアー時にBELIEVEが発売され、chengeツアーの赤い華を思わせるような感動的な本編のラストを飾ってくれた。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード10 「永遠より長い夏」



2003年のバースデーライブから、キーボードが別件お仕事で忙しくなり、やむなく交代。その後、夏のツアーでキーボードでもキーボードが変更されたりもしたが、とりあえず現在に至るメンバーへの固定化が一応はなされた。なんだかんだで、メンバー自体他のアーティストのサポートもやってるメンバーなので、へきると他のアーティストの兼ね合いが少し気になり始めた年だった。


sonyの音楽事業の戦略なのかPROUD OF YOUから、CDがコピーコントロール仕様になる。そして、そのシングルを引っさげての夏のツアー「TOUR'03 ~10 Carat Party~」が開催される。ツアー期間中に福岡では、大雨に見舞われ博多駅が水没、仙台地方で地震と、、、ちょっと災難続きで各地公演の開催大丈夫かなと心配もあったが、何とか無事ツアーが終了した。ツアー中、木根尚登氏が福岡で参加したり、広島が近年まれに見る大熱狂のまま幕を閉じたりしつつ、昔の勢いを取り戻そうとしていた。


そして、秋からのリリースラッシュで、10周年イヤーを迎えようとしていた。


(ただ、さすがに全公演で昔の勢いのあるライブが見れたわけではないことを追記しとく)


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード11 「10th Anniversary」



03年の年末あたりから10周年を意識し始めた事が増えてくる。まずは、「10th Anniversary TOUR version BEST」の開催。今までのライブでよく歌われた曲を一気に詰めたような内容で3年連続の元日武道館を達成し、過去2回の元日武道館で出来なかった事をやっと出来たと本人に言わしめるような内容のライブを行う。その後、現在やりたい音楽性であり、今までの音楽性をまとめるかのようなアルバム「Wings of Time 」を発売した。そして4月ごろに10年間の活動で最初で最後の握手会ツアーを行う。そして、10周年の締めくくりとして、インタビュー集を発売して、「10th Anniversary TOUR」がスタートする。 より、ファンとの距離を近く感じるために、スタンディングと指定席を混ぜた変則的な形で、それに対しての様々な賛否両論があったが、当初の目的である距離を近づけるという事に関しては、成功したのではないだろうか?


特に、ツアー後半のライブは評価が高かったという事も付け加えておく(チキンジョージ・SHIBUYA-AXなど)


そして、聖地大宮ソニックシティーで8/21デビュー日のツアーファイナルが行われる。フィルムコンサートの際に言っていた1stアルバムの曲を踏まえつつ、ライブは進行し、10周年を活動を記念して作られた楽曲「メモリーズ」が演奏され、アンコールにはスペシャルゲストを迎えての「Jungle Life」[MOTTOスイーツ]が演奏され、10周年というその日に花を添えた。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる 外伝? 「これからの活動について」



というわけで、これからの椎名へきるの活動に付いて考えていきたい。まず、へきる名義では初のクリスマスソング?が発売されたのは、記憶に新しいところ。一部で先行情報が流れているが、2月にニューシングル「旅立ちの唄」が発売される。どことなく年末恒例のイメージのあった、東名阪ツアーが1月の終わりからスタートするというのが、今のところ手元にある情報はこれくらいかな。まず、クリスマスソング?のラブ・ジェットコースターだが、これは、MOTTOスイーツが「夏したいって」歌詞があったように夏のツアーには映えるが、冬にやると著しく季節外れの対策として生まれてきたのかなとか思う。とりあえずは、ライブではなんともキャッチーな感じの振り付けを個人的には期待している。で、今のところON AIR待ちの「旅立ちの唄」だが、青春応援ソング?らしいので結構ポジティブな歌詞とPOPな感じなのかなとか思うが、びしっと暴れる聴ける系のロックであって欲しいなと思う。


で、肝心の次回の東名阪のライブは完全なるオールスタンディングなのだが、、、ここが今後の活動の分かれ目だと思う。ここで、バシッと3公演決めれば、一つの成長の過程として位置づけにして夏にホールライブを、、、って感じに繋げて行ければ良いと思う。アルバム発売の時期が今のところ未定なので微妙なのだが、もしかしたら、アルバムの曲をポンポンと入れてくるのかもしれないと個人的には思う。そして、今までの定番を廃して新たなる定番の曲の確立を狙って来るライブのように思える。具体的に言うと「invisible」「抱きしめて」「Graduetar」といった曲を外して「color」「電撃ジャップ」「Jumping Slash 」「眠れる森」あたりをメインに「RED」「Jungle Life」「スタンバイ!」「Rolling Lonely Diamond 」「believe」をサブメインにすると結構良い感じになるんじゃないかなと思う。


で、もし仮に今度のツアーがぐだったとしたら、今度の夏もライブハウスメインに回ったほうが良いんじゃないなと思う。そろそろ、ここあたりで一つのライブスタイルって言うものを身に付けてライブに魅力があるアーティストとしての何か地位みたいなものを気付かないと、この先数年後には、結構やばいんじゃないかなとか思う。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる 外伝? 「第2のGraduater~グラディエーター~」



大体どのアーティストにも核となる曲ってやつを持っていると思う。TM NETWORKで言うなら「GET WILD」「SEVENDAYS WAR」「SELF CONTROL」とかで、聖飢魔IIだと「STAINLESS NIGHT」「EL.DO.RA.DO」あたりの曲。他の曲と違って良くも悪くも独特の存在感がある曲。で、へきるの場合その曲が「Graduate」だと思う。


そもそもは、ラジオドラマ「CAROL-K-Graduate」の作中で主人公のバンドか歌った曲が元なのだが、96年の夏のライブから歌われ始めた。その後、へきる自身の音楽性の芽生えからアレンジしなおしてシングル化された(ちなみに、96年ごろのアレンジは旧型・旧グラディエーターなどと呼ばれる)


その後、第2のGraduateを作ろうと何度か試みた事があった。そうして出来たのが「ROLLING STONE」「RIDE A WAVE」だったのだが、結局はGraduater程の存在感を見せ付けることも無く、気が付けば、ライブで演奏される事もなくなってきた。


そして、月日が経ち2001年「Jungle Life」がリリースされた。CDではPOPロックな曲調で心を鷲づかみし、ライブでも久しぶりの疾走感を感じさせるアレンジでぐっとオーディエンスのハートをキャッチした。その後のライブでも、ポイントポイントになるところに使われたりもしたが、そのうちに他の曲に押される形で、中盤などの起爆剤に使われたりもした。しかし、10周年イヤーに異変(?)が起きた。versionBESTの武道館では、ダブルアンコール用の曲として用意されていたのだが、その時の疾走感がすばらしく、ライブ終演とは思えないような一陣の風を吹き起こしてくれた。また、大宮公演では木根氏、葛城氏をスペシャルゲストとしてすばらしい濃厚なギタープレイを披露してくれた。


近年、Graduater自体が、殺人グラデと揶揄されたり、使いどころの明かなミスを犯したりして、その価値を落としていくのに対して、Jungle Lifeはドンピシャリのポイントで使われたり高いライブパフォーマンスを見せている。Graduaterが披露されて5年たって、やっと第2Graduaterと言える位置の曲が登場し、8年経ってそろそろ交代の時期が来たのかなと思える。ただ、あくまでこれは今のアレンジままだったらの話。旧型グラデにアレンジが戻ったとしたら、おそらくJungle Lifeはどうがんばっても、ポジションの交代はありえないと思う。へきるファンにとってGraduaterって凄い位置を締めてる曲だからな~


ちなみに、Graduateとは、戦う人のグラディエーターと卒業のグラデュエションを混ぜた嘘英語だったりする。殺人グラデとは、終奏(アウトロ)部分を嫌っていうほど引っ張りまくる状態の事。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる 外伝? 「ファンサイトからみるネット」



個人的にネットを始めたのが99年ごろからなので、マジで信憑性無い話ですが。。。


椎名へきるは、一時期メディアの申し子みたいな感じで、活動をしていた。96年にインターネットエキスポ似てインターネットライブを行い、98年には、ネットライブのギネス記録を更新した。確かその頃には、公式ホームページを持っていたハズ。また、その頃のNEW TYPEのバイオの新型モデルの記事等に椎名へきるが出ていたりもし、ライブの協賛にSONYのバイオの名前が出ている時期もあった。で、インターネットが一般的になったのはつい最近の1999~2000年(Windows95から98とかmeとかがメインになり始めた頃)だったと思う。まだ、ダイヤルアップ回線やISDNがメインだった気がする。そういや、ドリキャスでネットしてる人もいたな。で、2000年ごろには、雨後の竹の子のように沢山のファンサイトが存在していた気がする。その後、いろいろありつつ人気が低迷し、現在まともに更新されているサイトがホンのごく少数になったような気がする。さびしい限りである、、、


しかし、これには、多少のからくり(?)があるように思える。と言うのも普通にHPを公開しようと思えば、ある程度のタグの知識かホームページビルダー等の製作ソフトが必要になり、場合によってはアップロードソフトのインストールが必要だったりするのでかなり面倒だったりするが、最近では、ブログの登場で何かをダウンロードするわけでもなく簡単に入力できて、WEB上に自分の日記などを公開できるという、お手軽簡単なの状態な環境が出来てしまっているので、そっちの方に飛びつく人が多いと思う。で、実際問題今までの普通のファンサイトと言っても大体が、変に力を入れてない限りちょこちょこと日記を更新して、最新情報があればそれを載せるって感じだったと思う。主に必要だったのは、BBSでのコミュニケーションだったノではないだろうかと思う。


そんなこんなで、結局はファンサイトの数自体減ってきたってのは事実であるが、それは、普通のファンサイトを作る層がブログに言ったのが原因ではないだろうかと思う。で、ブログにたまにへきるをネタに取り上げる場合とかは、他のねたに埋もれて気付かない場合もあるし、ファンサイトと名乗らないので、検索エンジンに引っかかりにくくWEBの洪水の中に埋もれてしまっているのかなと最近思う。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

Non-Stop Remix of Hekiru 30singlesを解体してみる



8cmシングルが12cm化された際のキャンペーンでもらえる曲なわけだが、、、


とりあえず、聴けたので、わかる範囲でどこあたりの部分が使われていたり、どういじられているのか解体してみる。ちなみに、ここで言うアレンジとは、原曲に足した音の事を表してスクラッチは、一部の部分の重複の事です、キュッキュッって感じじゃないので、あしからず、、、


オープニング、、、レヴェランスのイントロ部分からアレンジが重なっていく感じ


せつない笑顔


かなりアップテンポに感じるアレンジで、サビ一通りから間奏へ


ラッキーDAY


イントロ部分のサビ部分一通り、テンポが普通に速くなってる感じなので、元をいじったかな。


目を覚ませ,男なら


やっぱ早い気がするな、目を覚ませの「目を、目を、目を、目を、」って感じのスクラッチ


まぁアリかなとか思う。


空をあきらめない


サビなんだが、、テンポを上げているように聞こえる。サビ一通りから間奏部分


だめよ!だめよ!だめよ!!


破裂しそうよ~からサビ部分。こっちは全曲と対照的に原曲のギターが良い感じに聞こえます。


色褪せない瞬間


アレンジ音を普通に足しただけかな~イントロ部分のサビ


MOON LIGHT


1コーラス目のサビかな?間奏含みで、クロスフェードでスクラッチ込みの


風が吹く丘


サビ部分を「Don let~、涙から逃げる事ばかり気にしてたけどの部分」で「気にしたけどどどどどど」って感じで、スクラッチで


Gradueter


頭のスクラッチを抜けばサビアレンジを足した+な感じ


抱きしめて


普通にサビ人一通り。アレンジのせいか、テンポが遅く聞こえたりします。


ここで、レヴェランスパート。ちなみに抱きしめては10thシングル


この世で一番大切なもの


あんだろ、原曲とライブのオープニングでやったRemixの間みたいな感じ。


Everlasting Train


スクラッチの入り1コーラス目のサビ部分。テンポはおそらく同じ。 間奏にはいってしばらくして


赤い華


普通にサビ、デ、デ、デって効果音の部分~サビ一通り~間奏部分


BESIDE YOU


ここも普通にサビでも半分ぐらいで次の曲へ


live to love


サビ、ここあたりの3曲はテンポが若干遅く感じる。


大切なページ


継ぎ足した部分で別の曲に感じる


あなたも知らない恋の果てに


結構アップテンポに感じるアレンジ


Love Graduation


サビですが、、、ここのバラード3連発は展開がはやいくすぐ次の曲に行きます。


愛のカタチ


サビ部分フルです。印象の薄いシングルだろな~この曲。


で、レヴェランス部分が含まれて20thシングルの


Jungle Life


若干印象が違う感じ(カサノバと言うかそんな感じ)がするアレンジ。サビ部分


嵐のち晴れ


元曲にバスどらハイハット音を足した感じのアレンジでクロスフェードで次へ


眠れる森


こういうアレンジもありジャンって感じで、サビ部分一通りから間奏へ。ただ、ライブじゃ再現無理だろな


あしたは消えない


感じ的にはカップリングのヴァージョン違いの方が近いかも。サビ部分。


ここで、上手くスクラッチさせて、


MOTTOスイーツ


音が重くなり、夏したい~もっとわかるでしょ~部分そして次へ


LOVE TOMORROW


後半スクラッチ気味な感じ


Belive


あぁ原曲の良い感じを壊したなぁ~って感じで、残念。


PROUD OF YOU


イントロから、スクラッチアレンジかまして、GETWILDのげげげを連想させる感じのサンプリングボイス使い~のでサビへ繋ぐ、このアレンジはディスコアレンジってぽい言えば掴んでもらえるかな?結構印象が違う感じ


スタンバイ!


スクラッチ連発からサビ。アレンジの音を足しただけかな、、、最後部分でスクラッチ気味のアレンジかまして


Color


普通にサビ+アレンジ、まぁ無難な感じで、


レヴェランス


イントロのサビ部分から音を足したアウトロ部分になって終了。


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

連続更新終了します。



とりあえず、二日にわたり適当にマイペースでやってきた連続更新ですが、ここで終了です。


まぁだらだらとやっている間に、アクセス数が地味に二日で1000を超えました。


これも、はてなのキーワードリンクのお蔭かな。


まぁパッと見何じゃこりゃとさっさとブラウザ消した人がおそらく大半だろうけど。。。


見てくれた方ありがとうございました。


26日分からはいつも通りな感じで更新していきたいと思います。


ちなみに、某掲示板の実況スレの中の人は私だけでしたorz


s_harukaze (2004年12月25日 ) | トラックバック(0)

終わった。



やっぱ良いなぁ~と思いつつエンディングを眺めていたわけだが、、、やっぱ、キャラクターそれぞれに味があるし、絵コンテとかしっかりしてるなと思ったりもするが、なんといっても演技力があるなって感じる。やっぱ、餅は餅屋って事だな。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

このシーンの事忘れてたな



救出のシーンから海賊船に乗るまでのシーンの存在忘れていたな~


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

ラピュタを見てるわけだが、、、



とりあえず、これでなん何回目かわかわらないが、結構金曜ロードショーでこの番組を見ているような気がするが、、、


ゴリアテの登場シーン前後あたりのCMの入るタイミングが以前見たときよりも違う気がする。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

金曜ロードショー



ラピュタが始まったので実況スレ見たのだが、、、重すぎレス早すぎ、、、


お前ら他にすることは無いのかよヽ(`Д´;)ノ


って言うか、俺も何やっているんだかorz


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

やしきたかじん



細木和子の番組にやしきたかじんが出ていた訳だが、、、関西の人間は良く見慣れているので、別に何の違和感とかを感じないのだが、日頃見慣れていない他地方の人間は、やしきたかじんがポンと細木の横にいて、どう感じたんだろな~ちょっと気になる。


って事書いてるうちに、ラピュタ始まった。見なきゃ~ヽ( ´ー`)ノ


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

やばい



今から飯だが、甲殻機動隊を録画するためのテープ探すの忘れていたorz


急いで探さないと、放送時間が始まってしまう、、、


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

ねむい



昨日はしっかりと寝たはずなのに、無性に眠い


ちょい出掛けないいけないので、ちょい更新できません。


ってか、本番はむしろ夜でしょ。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

ネタ大王



404 Not Found


今年の球界再編問題の裏側でプロ野球の悪しき慣習の餌食となった一場。楽天に入団が決まり、これぞほんとの「楽天一場」なんてネタになったかと思いきやキャバクラで遊んでいるところをフライデーされたり、一生楽天でがんばるとか良いつつ、入団会見で夢はメジャーと言い放ったりと何かとネタを提供してくれる存在だったりするのだが、、、


今度は、入籍らしい。で記事を良く見ると来年の夏にもパパになると、、、えっ今は12月で来年の夏を8月を指していたとしても、8ヶ月しかなく、妊娠期間は一般的に10ヶ月といわれてる事から考えると、、、核心こそ触れてないものの出来ちゃった婚って事なのね。全くネタしか振りまいてないなこの人は、、、


凄いピッチャーだったと聞いているが、なんかこのままだとそんなに活躍せずに話題だけの人になりそうな気がするな。。。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

書いてみたものの



しっかしまぁなんだ、勢いだけで書いてるから、日本語が変な部分がチラホラあるな、、、


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

ただ書くのもなんだから、、、



ただだらだら、適当に更新するのもなんなので、、、


椎名へきるの10周年を独断と偏見と推測と邪推と妄想で振り返ってみようかなと思う。。。


というわけで、、、↓に続く、、、


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

朝食を食いつつ、、、



今日寝起きで、つけてたTVで押尾コータローが出ていた気がする、、、


ギター一本であそこまでいろいろ音を奏でるって凄いなと思いつつ、


なんとなく、ゴンチチとコラボレートして欲しいな。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

今日見た夢



関西ローカルの番組をサボっている見栄春と話す夢を見た。


ちなみに、その番組は「ちちんぷいぷい」だったりする。


なんで、夢に出てくる芸能人がそんなんなんだよヽ(`Д´;)ノ


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

もう限界です



すいません、もう寝ます。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

明石家サンタ



結局今年も見てる自分、、、orz


来年こそは、、、と適当なことをいって周りにニヤニヤ(・∀・)されてみるテスト。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

日付が変わったらしいが、、、



長文を書いてる間に、日付が変わってしまったようです。


でも、まだこの日記の日付は24日のままです。


なぜかって、そりゃあんた明石家サンタが終わるまでは、クリスマスイブですよ


もうね、正直明石家サンタを見ないクリスマスを迎えたいですよorz


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード0 「ソロデビューに至るまで」



Hekiru Shiina Official Homepage


公式サイトのBIOGRAPHYによると、声優デビューは1993年となっているが、、、諸説いろいろあって、芸暦としてはそれ以前の高校時代に某バンドのカラオケの映像に出演していたり、よくわからないユニット「クリスタルA」とかで活動をしていたとか、よくわからないラジオドラマに出演していたりするので、果たして、声優デビュー自体何年なのかよくわからない、、、


でもって、一応のデビュー年の93年に「精霊使い~エレメンタラー~」のオーディションでグランプリを獲得したり、一応のアニメデビュー作の「アイドル防衛隊ハミングバード」の発売とかがあった。おそらく、公式ホームページでは、ハミングバードとかに関しての事が触れられていないので精霊使いの発売でデビューと言う事にしたいのかなとか思う。ちなみに、手元の情報だとハミングバードのCD自体の発売は3/10でOVAは9/1発売。一方精霊使いのラジオドラマは5/21発売だったりするので、一応ソニーの方に分があると言えばあるのかも、、、


で、その後いつごろ行われたのか、さっぱり情報が無いのでよく解からないが、第1回ソニーミュージックエンタテイメント主催の新人発掘オーディションのグランプリを獲得。「リリカルかれんちゃん」イメージアルバム発売等ありつつ、いつの間にかにコミックGENKiにて、変なもの見っけ隊の連載が開始される。(第1回の打ち合わせには、精霊使いやリリカルかれんちゃんの原作者岡崎武士氏が参加していたらしい)それらの期間中ハミングバードでコンサートやイベント等があったので、なんだかんだで人気が付き始めた。


そして、そういった人気を踏まえてソロでCDを出してみないかと言うお誘いが来るのだった。。。



s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード1 「デビュー」



1994/8/21に椎名へきるCDデビュー。ここから全ては始まった、、、な~んて、言う人もいるかと思うが、実際当時としてはどうだったんだろな~と思う。レコード会社こそ違うもののハミングバードのユニットからソロでCD出したなんて一般的なファンには思われていたんじゃないのかなとか、ある程度そういうものを意識したんじゃないかなと勝手に思ったりする。作詞や作曲の面で楽曲提供してくれた方々が、どちらかと言うとハミングバードよりの人選って印象を受けるし、その後のアルバムで見受けられなかったりするが、、、


「すごく楽しい空になるのに」の幻のPV製作の話などを聴くと、当時のスタッフの勢いと言うか、情熱みたいなものを感じたりするが、今と比べりゃ当時の声優ブームの受け皿としての市場がそんなに今ほど広がっていなかったので、思ったより売れてないんだなと言う感じがする。今でもインタビューとか言ったり公式で書いてあるように、本人的にはいやいやで悪い大人達に騙されてデビューと言う事になっている。キャラクターアルバムと同じように、これを歌ってくださいと自分の意思の含まれていない形でCDを製作しつつも、自分の名義で発売されるって事で、キャラクターアルバムだからという逃げも使えないって事で嫌だったんだろなと思う。


ちなみに、1993/9/22 発売のりりかるカレンちゃんイメージアルバムで曲は、椎名へきるのボーカルを機械処理で音程を下げたものらしい。そういう部分でのいろいろ思うことはあったんだろなと思う。


その後声優ブームの高まりの中、主役アニメが放送されるなど、一躍活動の幅を広げていく事になり、95/3/8に1stシングル「せつない笑顔」が発売されるが、へきる本人はこのCDの事をデビューシングルという事が多く、ファーストシングルと言った事が無かったような気がする。やはり、自分の意思が何らかの形で含まれるこのCDをデビューシングルと言いたいのだろうなという気がする。そしてここから、すさまじい勢いで椎名へきるのアーティストとしての活動が声優業と並行する形で展開されてゆく。


ちなみに、この頃は、魔法騎士レイアースのTV放送のアフレコや、ツインビーパラダイスのアフレコ、2ndアルバムの製作や1stツアーの準備が同時展開されていたと推測される。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード2 「STARTING LEGEND」



1stシングル発売後、しばらくして、1stライブツアー「STARTING LEGEND」が始まる。詳しい資料が無いが、バックバンドは無しで昼夜二回公演だったらしい。なんだかんだで、チケットは一日で完売したらしい。その後、しばらくして、2ndツアー「STARTING LEGEND "DASH"」が開催され、その時からバックバンドを従えてのライブ形態となった。


そして、ライブツアーの最終日大宮ソニックシティーで、へきるが曲中にグッと来てしまった事やライブの出来や会場のボルテージが上がりまくりだった事から、いつしか大宮ソニックシティーが聖地と言われるようになる。


95年の4月からラジオ番組が始まり、椎名へきるの天然キャラが如何なく発揮され、人気がさらに上がっていく事となり、勢いで半年という制作期間でニューアルバムを発売する事となる。95年の秋には、学園祭ツアーを行う。(ちなみに、何かの雑誌の95年の学園祭クイーンに選ばれたらしい)


年が明けて96年の年明けからのツアー「STARTING LEGEND '96」を開催した。「何も出来なくて」で始まり「何も出来なくて」で終わるなどの凝った構成やツアーファイナルでのアンコールのGO WAKE UP!!で失敗したからやり直しとへきる本人が言い出したりと、へきる本人やスタッフに勢いがあったんだろなと思わせるツアーだったと思う。個人的には、いろいろ話を聴いてタイムマシーンがあったのならぜひ参加したいなと思うツアーだったりする。


この当時では、FCでも下手すりゃチケットの抽選で漏れたりしたらしい。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード3 「WAKE UP」



96年は、音楽的に飛躍の年だったのかもと思う。まず4月に「目を覚ませ、男なら」をリリース。本人的には、歌詞内容が今までより攻撃的だったので、こんな歌出して良いのかなと困惑したらしいが、オリコン最高位20位となるスマッシュヒット。3rdアルバムの流れからなのか、後藤次利氏の起用と、プリプリのギター担当の中山加奈子氏の起用が成功したって感じだと思う。カップリングの方は、ゲームのタイアップを獲得したものの、製作の遅れなのかこの年には、ゲームの方は発売できなかったのが残念かなと思う。正直、ゲームの方は、かなりのひらがな交じりだったりちょいグラフィックが、、、なので、そんなにPSゲームで完成度の高いゲームがいろいろ出揃う前のこの年に発売しておいた方が良かったとだろうな、と思ったりもする。その後、どこかで吹っ切れたのか音楽に目覚めたのか、結構攻撃的で、ロックなナンバー「空をあきらめない」をリリース。また、この頃から以前よりもまして楽曲製作に自分の意思や意見を入れていくようになる。で、シングルCDを引っさげて夏のツアーが開催され通産50公演目を迎える。


秋に入るとNHKでアニメが始まり「だめよ!だめよ!だめよ!!」のタイアップが付き、翌年の武道館公演開催が決定する。そして、12月には4thアルバム「with a will」とシングル「色褪せない瞬間」が発売される。色褪せない瞬間は、椎名へきるが歌詞にほれ込みシングルカットされアルバムと同時発売された。また、アルバムの方は、へきる自身が200を超えるデモテープの中からこれと選んだ11曲が収録される事となる。(ここあたりは、3rdアルバムが凄いピッチで作られた反動なのかなとか思う)そのかいもあってか、今でも4thアルバムが一番好きだというファンは多い。(私のもその一人だが…)


一方ラジオの方は、人気の高まりからか改変期を向かえるごとにネット局を増やして行った。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード4 「そして、伝説へ」



97年初頭からwith a willツアーが開催される。そしてツアーラストに音楽の聖地武道館を踏む事となる。そして、今回はファンに連れて来てもらった、今度は自分の力で連れて行こうと決意をする。4月にWith a willツアーでの未発表曲だった「MOON LIGHT」を発売する。この曲は、そんなにライブ栄えこそしないものの常に人気投票で上位にランクインする曲だったりする。個人的には、ラジオを聴きながら受験勉強をしていた頃流れてきた曲だったので、思い出深い曲だったりする。そして、カップリング曲は、本人曰く今後の音楽性に対しての何かが少し見えてきた曲の「届けたい想い」そして、そのカップリング曲をツアータイトルにした、STARTING LEGEND97 届けたい想いツアーの開催が決定する。後にも先にも、カップリング曲がツアータイトルになるのはこれきりだったような気がする。


ツアーがスタートしつつ、7月にレコーディングスタッフを一新してのニューシングル「風が吹く丘」をリリース。いきなりニューシングルから2曲+未発表曲からのスタートの楽曲構成や新たにホーン隊を加えた重みのあるサウンド等などと今までの集大成かのようなライブだった。ツアー中にはミュージックステーション出演など、すさまじい勢いでツアーファイナルを迎えようとしていた。1997/9/7一部のファンの中では、へきる史上最高と言われるライブが大阪フェスティバルホールで行われた。


大阪では主にライブ等で使われるコンサートホールは、大阪城ホール・フェスティバルホール・大阪厚生年金会館があるが、一般的に行われるのは、厚生年金会館で人気があり沢山の集客が見込まれる場合は大阪城ホールが使われたりする。フェスティバルホールは、厚生年金会館より少し多めの集客数しかない割りに使用料が、かなりの割高になるので、ほんとに実力のあるアーティストしかライブなどを行わなかったりするっていうのが、自分の中での認識だったりする。


その後のツアーからサポートメンバーが一新されたり、音楽性のシフトチェンジがあったことから、ツアーファイナルの東京国際フォーラムのライブをもって事実上のエンターテイメントショートしての椎名へきるのライブは終演を迎える事となる。


また、このツアーをもって椎名へきる初作詞曲である「何も出来なくて」が来る日に向けて封印される事となる。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード5 「新たなる挑戦」



97年後期に、ルナシーの真也とユニットを組んで「漂流者」を発売。98年に入り、Gradueterのシングル化を経て本人曰く、第2のデビューアルバムの「Baby Blue eyes」が発売され、ロック路線に目覚める。その過程で、第1期のサポートメンバーが解散。新メンバーを引っさげて、ツアー「Baby Blue eyes」を開催。このツアー中に通産100回を迎える。その後、Graduetarでギター参加したDAIT(シャムシェイド)を作曲担当に迎えて「抱きしめて」を発売。そして、史上最大となるツアー「STARTING LEGEND'98」を迎える。途中未発表曲3連発と言う挑戦的な楽曲構成でありつつも、ライブ会場の勢いを止まることなく終演まで突っ走ったあたりが当時の勢いと楽曲のクオリティーの高さを表していたように思う。このツアー中に沖縄公演が行われ、そのライブのインターネット中継がギネス記録を更新したらしい。当時のギネスブックを見ていないのでよくわからないが、、、


その後、ツアーの未発表曲のこの世で一番大切なものが発売されるが、、、その直後に、本人の葛藤の表れなのか、髪の毛をばっさり切ってファンに衝撃を与えた。その後、この世で一番大切なもののキャンペーンで全国のラジオ局を周ったりしたが、それがショートカットヴァージョンの初お披露目となった。


98年秋のラジオ改変期で、番組が変更され97年からラジオ上での椎名へきる最大のパートナーであり、おもちゃであったオフサイド大西氏が事実上の番組卒業となった。影でリスナー達が番組を楽しめるようにと、いろいろがんばってくれた彼の功績は、大きいものがあったと書いておく。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード6 「黄金時代」



99年は6thアルバムの「FACE TO FACE」をリリースしそのアルバムを引っさげてのツアーが開催される。聴いたところによると、ツアーファイナル公演がなかなか良い出来だったらしい。そして、Ver417として4月17日に武道館以来の大きい会場の代々木体育館でライブが行われる。(海外のすげーアーティストと同じ会場でやるってのは、凄いことだよな~と思いつつも、俺自身は参加できずorz)


そして、4月からはアニメの放送が開始され、パイプラインプロジェクトに楽曲提供を受けてのCDが好調なセールスと、まさに黄金時代だった。ノストラダムスの予言を心配したからなのだろうか、なぜか、夏にツアーは行われなかったが、その後「赤い華」を引っさげてのChengeツアーが始まり、「大切なページ」「BESIDE YOU」が未発表曲として、セットリストに含まれる。また、当時出演していたアニメのラジオドラマ版に収録されていた「HEY HEY」も演奏された。大切なページのモノクロな映像とマッチしたアレンジで、会場全体をぐっ来させたり赤い華の演出等で、すげーと思わせたりと順調のように思われた。


しかし、盛者必衰の理を表すかのごとくこのツアー終盤の頃から、どこかこの黄金時代のほころびが始まってくる。まず、悪しき伝統の殺人グラデの始まりであり、映像の見え方を無視したかのようなへきるの立ち位置だったりとライブの隅の方からじわじわと暗い影が押し寄せてきたように思える。そして、クリスマスのハワイイベントやBESIDE YOUの発売予定延期などと、、、徐々に黄金時代は終焉を迎える。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

10周年を振り返ってみる エピソード7 「時代の崩れ」



BESIDE YOUが発売さ2月から初のライブハウスツアーが始まる。ライブハウスのノリはこうあるべきとかいろいろと掲示板で論議したりもめたりしつつ、ライブツアーは何とか終了。後から考えると、どうして東名阪+福岡だったんだろな~。まぁ福岡公演は、以上に盛り上がってトリプルアンコールまで行ったから良いんだけど、、、


その後、時代のあやなのかなんなのか、後に暗黒時代とも言われる明石時代を迎えることになる。ことの始まりは、BESIDE YOUの製作に編曲として参加した事からで、その後全面的に楽曲の編曲を担当してもらう事となった。live to loveはそんなに悪くなかったと思うが、、、別件の仕事帰りのTプロデューサーにへきるが「私のことは、どうなっているの?」というニュアンスの事を言ったのがきっかけで、大切なページのリリースが決まったのだが、、、それがアレンジを凝り過ぎて、某アーティストの曲のイントロと同じになってしまうという事をやらかしたり、ツアーでの未発表曲「あなたも知らない恋の果てに」を非常に世界的な有名アーティストの楽曲と似せたアレンジにしたりと、ファンが求める物と乖離し始めてきた。また、毎年の恒例の夏のライブツアーを開催し8月に代々木体育館でライブをやるも、当日にライブ公演終了後にシークレットライブのチケット販売を行い終演後混乱させたりと、どうも全てが裏目になっていた時期だったと思う。このツアーで、何を思ったのかトレーディングカードがグッズとして販売され、当たりカード特典目当てでどの会場でも長蛇の列が出来ていた。また、この頃には昔あったライブでのステージから来る勢いというよりも、祭りモードの本人悪乗りのライブが続発した。


その後、200回記念ライブカウントダウンライブが12/31に幕張メッセで同日開催された。会場では、過去のライブ衣装の展示などそれらしい雰囲気を醸し出していたが、、、どうにも、記憶が薄いorz(ちなみに、幕張の会場付近にはコンビニなどが無く、12月の寒い北風の中凍えそうになった事を欠いておく)


そして、アルバムが発売され冬のツアーが開催される。このツアー中にへきる本人から「夢の場所」と発言がなされたが、、、当時のライブの状況からだと、遠い話なんだろなという状況だった。ちなみに、このツアーからギターが現在のJAKEになった。


その後、シングル「愛のカタチ」を発売をもって明石時代は事実上の終了を迎えた。しかし、この時期によるダメージは大きかった。同時期にモーニングむすめの登場で、ファンの大半はそっちに流れて行ったりもした。


s_harukaze (2004年12月24日 ) | トラックバック(0)

今日のあれやこれや



いろいろあって、個人サークル主催の詩のボクシングイベントみたいなのに行ってきた。自分の知らない世界がこんなところにもあるんだな~と思ったりしたのだが、その後で、友達のバイト先に襲撃した時のインパクトで、ほとんど記憶が消えかかっているorz


s_harukaze (2004年12月23日 ) | トラックバック(0)

宣言?



明日、気が狂ったようにだらだら何かを書きたい(願望)


s_harukaze (2004年12月23日 ) | トラックバック(0)

ラジオのあれやこれや



今日なんとなく、ラジオを聴いていたらいきなりCMでへきるのライブ告知の奴が流れてきた。なんか、変にビックリした。


で、BGM程度に流していたんだが、ある時間帯からなんか急に受信状況が悪くなってきた。アンテナなどを動かした覚えも無いし、これといって何か特別な事をしてるわけでもないので、どうにも気になるが、結局原因は解からず終い。地上波デジタルの影響でもないだろうしな~。夜ラジオをつけたら、いつもどおりだった。


s_harukaze (2004年12月21日 ) | トラックバック(0)

麻雀大会その後、、、



土曜から日曜の朝にかけて、麻雀をしてその後解散。友達を送って家に着いたのが、10時前だった気がする。その後、いろいろしつつ、寝て起きたら、完全に体内時計が大破。夜になってもぜんぜん眠れなかった。とりあえず、数日で何とか治さんと今度のバイトの日に影響が出そうだ。


s_harukaze (2004年12月20日 ) | トラックバック(0)

麻雀大会



ちょんぼ2回で残敗orz


s_harukaze (2004年12月20日 ) | トラックバック(0)

ラジオ



大手のサイトには、TV欄とかのサービスがあったりするのだが、なぜか、ラジオ欄のサービスが無い。まぁ利用者の数が少ないから仕方ないのだろうとは思うものの、、、パソコンしながらのBGMには、もってこいだし、TVがつまらない時にはラジオを聴きたい自分としては、欲しいサービスだな~と思う。


s_harukaze (2004年12月20日 ) | トラックバック(0)

お馬さん、お金を下さい



年末のビックイベントの一つとして毎年のように競馬に行っていたのだが、今年は皆の都合が悪いらしく、行くとしたら一人か、高校の時の連れになりそうな感じになってきた。で、過去のデータとかを調べつつ今年の予想を考えたりもするのだが、どうにも纏まらない。ある程度絞ってきてはいるものの、どうも配当が低そうな気がしてきた。交通費+馬券代<配当 の図式が成り立たない気がしてきたので、今年は避けようかなと思い始めてきた。


s_harukaze (2004年12月17日 ) | トラックバック(0)

年末進行



結構今年も残り少なくなってきて、年末~新年の予定がそこそこ詰まってきた。まぁ空いてる日のほうが多いものの、それなりに楽しみつつな年末年始を迎えられるような気がしてきたが、、、24日は、上手い事行けば、、、バイトが入る予定orz


まぁ人ごみが嫌いだし、やる事が無いので良いんだけど、、、ねぇ~


s_harukaze (2004年12月17日 ) | トラックバック(0)

でもって移動中のBGM



明日は、車で移動と言う事で、車の中で聴く用のCDを焼こうと思ったりするのだが、、、さてどの曲を入れようかなと現在結構悩み中。何か降りてこないかな~


s_harukaze (2004年12月17日 ) | トラックバック(0)

さて、どうしよう。



明日、友達の家で麻雀大会と称して、集まるようなのでそこに参加する予定なのだが、、、正直、麻雀は弱い。っていうか、役を完全に覚えていない。結構そういう部分で不利だなと思って適当に検索して、役を覚えようと試みたが、なかなか覚えられない。さて、明日の帰りどんなテンションになっているんだろな~。まぁお金賭ける事は無い面子だから安心と言えば安心だが、負けまくりと言うのも、嫌だな~


s_harukaze (2004年12月17日 ) | トラックバック(0)

今日の一曲




Self Control

Self Control





このアルバムからアルバムタイトル曲、Self Control


自分の中でのキラーナンバーの一つ。今日たまたまラジオをつけたら思いっきり、イントロから流れてきてびっくりした。イントロ部分での曲紹介されて流れてくるってパターンで聞いたことが今まで無かったので、逆に新鮮に感じた。


s_harukaze (2004年12月16日 ) | トラックバック(0)

宝くじ購入



少ない財布の中身を増やす方法として、年末ジャンボを購入したが、、、


当たらなかったら、結構財布に痛いんだよな~


外れた時の第2策として、有馬記念で勝負に出ようかな、、、


s_harukaze (2004年12月15日 ) | トラックバック(0)

北のえらいさん、日本のえらいさん



日本の鑑定結果を捏造だと言って、北のお偉いさんが脅しをかけてきたようで、、、


まぁ自分たちの計画が失敗して、そのリスクとして自分たちの政権の危機というのが訪れて、焦っているのだろうなという気がする。まぁミサイルの一発や二発を打つぞと脅しをかけて、まぁ何とかお茶を濁そうと言うのが向こうの狙いだと思う。で、それに対して日本の対応をどうするんだろうなと言う気がするが、こういう時に、わが国のTOPはどうにも頼りないなと言う印象を受けてしまう。まぁ憲法九条があってやれるものならやってみろと言えない事情があるのだろうけど、、、


で、ここに来て、元自民党幹事長が元気に発言している気がする。あんまり、どういう発言をしているのか事細かに情報を仕入れていないので、間違った印象を受けているのかもしれないが、どうにも強硬路線な発言をしている気がする。どことなく、TOPが頼りなくて、次の選挙とかになった際に、選挙に負けてしまいそうなので、それ対策に担ぎ上げられているのか本人がやる気なのかはわからないが、次期党首候補としてのアピールも含まれているんじゃないかなという気がする。憲法九条改正に向けた動きって言うのは、ここ数年活発化しているし郵政民営化はさて置き、仮に九条改正とかになった際に速やかに、北に対しての行動を移す為の自民党の布石なのかなと言う気がしてきた。実は、北に対して問題が大きくなっている内に、目立たなく大増税の道を歩むと言うのが、裏のシナリオとして今進んでいるのかもしれない気がしてきた。


s_harukaze (2004年12月15日 ) | トラックバック(0)

結局はゲームなのかもしれない。。。



捜査が進展しているのかしてないのか、よくわからない奈良の幼女誘拐殺害事件だが、、、


ここに来て、犯人から新たにメールが来たらしい。このメールで、被害者家族に恨みを持つものの犯行という可能性が、出てきたりしてるが、、、


で、自分なりにニュースとかで見た情報を元に犯人像に付いて考えてみた。犯人は30代の中盤~20代前半で、乗り物は濃い色のハッチバック車。で、それなりに携帯に付いて知識があり、奈良県の北西部の地理にそれなりに詳しい者って感じだと思う。車に関しては、白い車って情報があったりするが、結局のところは、雲か何かが反射して黒系の色が白く見えたって事だと思う。犯人は結局は、近鉄の生駒線あたりのラインに住んでいるNEETだとか引き篭もりだとか言われてるオタク系の人間なんじゃないかなというのが、勝手な自分の推理。


犯行動機は、怨恨の線もありつつ特殊な性癖の暴走+警察等とのゲームとかじゃないかなと思う。(どうにも、昔あった宮崎勉の事件を連想したりする)自分の所在がばれる可能性がある上でメールを最近送ると言うのは、どうにも突発的名動機から犯行を犯した者のする事じゃないと思うし、もし家族にそれなりに恨みがあった上での犯行なら、犯行予告をする前に他の家族に危害を加えた方が確実だと思うので、第2ステージの始まりですよって感じでのゲーム感覚と言う気がする。


マンガとかなら最初から容疑者が10人以下で、アリバイ作りの為の犯行予告だったり犯行声明とで、なんだかんだで、高校生探偵だのがトリックを見抜いて事件を解決してくれるのだろうけど、リアルの世の中じゃ、容疑者は300人程度いるわけだし、犯行に使われたものだとか写メールに写っていたソファーなどの特定に至っていない訳で、事件解決にはほど遠い、、、


とりあえず年内に事件が解決しないと、他の事件に埋もれて犯人の勝ちと言う事でこの事件も忘れ去られるって気がする。


なんにせよ今回、犯人のやった事は、もちろん許される事じゃないし、犯人がやったことに対しての何らかの罰は与えなくてはいけないと思う。そうじゃないと、この社会がダメになると思うし、また模倣犯の登場って事もありえると思うので、奈良県警にはがんばって欲しい。


s_harukaze (2004年12月15日 ) | トラックバック(0)

追記



Yahoo!オークション


Yahoo!オークション


こんなものもあったので、ついでに、、、


Yahoo!オークション


海外ってすごいなぁ。。。


s_harukaze (2004年12月14日 ) | トラックバック(0)

看板に偽りあり



Yahoo!オークション


まぁなんというか、生写真売りのネット版な訳なのだが、、、このサンプル見る限りだと、どこをどう考えて頭を捻ったとしても、この写真はSTARTING LEGEND96の写真にしか見えない。まぁあの当時は、若々しかったなぁ~とふと思ったが、、、


肖像権侵害系の物をオークションかけてて大丈夫なんかいなと思うのだがな、、、


とりあえず、違反なので買っちゃダメですよ。


s_harukaze (2004年12月14日 ) | トラックバック(0)

分岐点



人間だれしもが、なんらかの分岐点ってやつに出会うと思う。で、その時その時の決断によって今の自分がいたりするわけだが、、、


なんだかんだで、自分もいろいろな分岐点を迎えては、そのつど選択をしたからこそ今の自分がいるのだが、、、たまに、あの時違う選択をしていたらと言う事をなんとなく考えてしまう事もある。


「一線を越える」とか「犀は振られた」とかっていう感じで、なんとなく後戻りできなくなる状況になる前に、どこかでそうなる事に対しての布石と言うか伏線があったり、この先起きる状況を回避できる可能性の選択肢は、おそらく提示されていたように思うが、そういうのを無視もしくは、思いっきりどつぼな選択肢を選んだから、犀は振られたみたいな状況に陥るのだろうな、、、


少なくとも、選択肢があった事は覚えているが、結局今の選択肢を選んだ。だから今がある。。。




あぁHPの更新しんどい、、、ってか思ったように表示してないしorz


s_harukaze (2004年12月14日 ) | トラックバック(0)

時の流れ、、、



だいたい先週くらいから、ラジオの聴取率週間とかなんとかで、特別番組とかをやっていたりする。昨日晩何故か目が冴えていたので、とりあえず適当にラジオを聴いていた。で、聴いていた番組が終わったので、別の局に変えてみた。どこかで聴いたことある声がするんだけど、思い出せない声が聞こえたので、その番組を聴いていた。途中で、その声の主が声優の岩田氏と判明。結構懐かしい~なと思い聴いていた。ちょうど、その番組は、ラジオ大阪のアニメ・声優枠の特番だったらしく、何故か男ばっかりで番組が進行していた。


昔、思いっきりそういうアニラジ系にはまっていた時期があって進学とともに生活習慣が変わり聴かなくなったな~とか思いながら聴いていたが、他の共演者の声は全く知らない感じだったので、あぁ時代は流れていっているんだなと変に実感してしまった。そういや、そういう関連の事から遠ざかって4年くらい経つんだな~


その後、番組が終わりなんとなくサイトとかを探してみてみたが、自分の知っている番組は、ほとんどなく唯一知っている番組もパーソナリティーが変わっていた。番組名が変わっても知っている人が、いまだにパーソナリティーをやっていると知って、少し安心した自分もいた。で、ふと引っかかる事があって、それについて調べたのだが、高校の時に聴いていた番組で、ある意味当時から看板番組だった番組が今年の10月に終わっていた。まぁ番組の人気とかいろいろあって終了って事を向かえたのだろうけど、、、ふと、知っている景色が無くなったようでどこか心に穴が開いたような気がした。なんとなく、中島みゆきの時代を思い出してしまったな。。。


s_harukaze (2004年12月13日 ) | トラックバック(0)

今日の出来事。。。



いつものような土曜日の夜~日曜の朝を過ごすはずだった。適当にTV見たりしてラジオまでの時間をつぶし、ちょこっと物を食べ、ラジオを聞いて寝る、そんな感じになるはずだったのだが、、、どこでどうなったのかな、ラジオを聴き始めた時間帯からお腹の調子がおかしい。胃がそんなに調子が良くない状態で、カップめんを食べたのが原因か、お腹がグルグルする。とりあえず、ふつオタのコーナーぐらいまでは、持ったものの、、、なんかしんどい。こりゃ吐いた方が楽だなと思った瞬間、どうにも体が、リバースモードに移行。トイレに駆け込み、orz状状態に、、、


胃が弱っている時に、それなりの濃い物を食べてはいかんなと勉強になったと言いたい所だが、どうにも納得が行かないと言うか、そんなに弱っている自覚が無かったので、ちょいショック。あぁ健康って大切だな~


s_harukaze (2004年12月12日 ) | トラックバック(0)

最終回



新撰組が終わってしまいました。数年ぶりくらいに大河ドラマを途中数回抜けたりしつつも一年通してみた。以前、一年通して見たのは「秀吉」「吉宗」「信長」くらいだったと思う。今回通して見て個人的に思ったのが、キャスティングが良かったなとか思う。佐藤耕市が三国連太郎の若い頃にホント似ているとかの発見があったし、堺雅人とか知らない役者さんを知る事になったし。まぁ結構出演者が三谷さんの関係のある人が多く占めていたので、結構以前から知っている人とかもいたが、もし海外に行ってなかったら酒井美紀がどこかで参加していたんだろなとか思ったりも。。。


それにしても一年って長いようで短いなぁ~。現在なんとなくの脱力感、、、


s_harukaze (2004年12月12日 ) | トラックバック(0)

本日の一曲




Naoto Kine Presents TMN blue

Naoto Kine Presents TMN blue





このアルバムより、「ANOTHER MEETING」なんとなく、気が抜けている時によく聴く曲。他には、へきるの「私の未来」とかそう言うのが、気が抜けてる時に聞くと良い感じかなとか思う。


s_harukaze (2004年12月12日 ) | トラックバック(0)

日々の雑感



『まんざい』


今日漫才番組を見ていて、、、、ストリークとか言う名前の漫才コンビがいるのだが、それが青空って漫才コンビとキャラ被っているなと思った。今日見ていた番組は、おそらく関西のローカルで、出てくる漫才師も関西を中心に活動していると思うのだが、、、まずくねぇのかね~


まぁそれ以前に、その両者ってマイナーだからそんなに問題にならないのかもね。。。


s_harukaze (2004年12月11日 ) | トラックバック(0)

日々の雑感



『マンガ喫茶』


遠征の頼もしい味方と言えば、マンガ喫茶だったりする。今日TVで特集と言うほどではないが、最近のマンガ喫茶ってどないな感じって紹介されていたので見たのだが、、、凄い所は凄いなというのが素直な感想。リクライニングとか、ネットつなぎ放題と言うのは、よくあったりするわけだが、最新のだと、日焼けマシーンとかあるんだな~(使わないけど。。。)


実際良くマンガ喫茶使っていた時は、普通にネットしてマンガ読むって感じで、寝るつもりがぜんぜん寝れないってパターンが多い。今日紹介されたマンガ喫茶なら、なんとなく寝れそうな気がする。ただ、紹介していた場所が、夜過ごす事がまずありえなさそうな大阪ってのがな、、、


『自分がまいた種』


某銀行から、金払えと言う趣旨の葉書が来た。「えっなんで?」と思って、いろいろ調べたらどうやら口座使用料と言うのが発生しているらしく、そのお値段だそうだ。まぁ資料にしっかりと書かれているし、口座開設した当時は、数ヶ月でその口座手数料が掛からない条件に当てはまる状況になると踏んでいたのだが、、、世の中そんなに甘くはなく、思ったようには行かず、なおかつ、うっかりそのことを忘れていた。


とりあえず、週明けにも解約しに行こうと思う。


なんというか、安い勉強代だなと思って今後は、気をつけようと思う。っていうか、数ヶ月前の俺がうっかりしすぎだと思うorz


s_harukaze (2004年12月10日 ) | トラックバック(0)

最近の雑感



404 Not Found


と言う事で、年末の格闘技のカードが出揃っていくのだが、、、このカードは、ぜひとも見てみたい。で、昔「忘れ物を取りに帰る」とか言うフレーズで大舞台に挑んだものの、あと少しのところで、忘れ物を取り損ねたナリタブライアン(馬)っていたのだが、、、なんとなく、ランデルマンに返り討ちに会いそうな気がするな、、、個人的には、バックドロップで失神KOみたいな展開になって欲しいなと思う。


s_harukaze (2004年12月 7日 ) | トラックバック(0)

ここ数日の雑感



『斑鳩』


朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?


反対多数でで合併断念と言うのは、よくありえそうな話なのだが、ダブルスコアならぬ、トリプルスコアで反対とは、、、まぁ個人的には、斑鳩って名前は残っといて欲しいな。なんとなくだけど、、、


『へきるな雑感』


楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek


てまえ味噌ですが、、、チケットが発売されたり、新曲情報がどこからともなく舞い込んできたり、データブックがFC優先販売があったりと、師走らしくちょい慌しくなってきたかな~という気がする。で、会報が到着したのだが、まぁ案の定FCイベントの告知はなし。


冷静というか邪推的に考えたら、会報が送られてくるのは、後2回なので、次あたりにFCの継続申し込みとFCイベントの告知並びに優先予約受付が開始される気がする。。。あぁ2月の頭は、結構お金が飛んでいきそうな予感。とりあえず、年末は宝くじとお馬さんで逆転狙うしかないかもな、、、


『フレーム風テキストサイト』


とりあえず、最近は一応管理している自分のサイトのテキストヴァージョンを作ろうと悪戦苦闘しているのだが、結構メンドウだったりする。今まで自分のサイトでフレームを使ったデザインにしてきたのは、単に使いやすさ重視って事なのだが、(そもそも、おいらにはセンスが無い)


で、今度は、フレーム一切無しで、フレームヴァージョンとほとんど変わりないレベルで尚且つフレームっぽい感じののテキスト版を作ろうとしているのだが、、、そうすると、今ある情報だけなら別に問題は無いのだが、いざ新曲が出たりするといろいろと修正しないといけない場所が結構出てきたりするので、更新が面倒になるという部分が出てきたりで迷ったりなこのごろ。かといって、更新が楽な感じなデザインだと、おいらのセンスだと、個人的には非常に使いづらいなと感じるものしか作れなかったりで、、、


よく、ホームページ製作者向けのサイトとか見てるとよく書いてある、更新の事を考えたページを作ろうってのが、身にしみてわかる今日この頃。。。


まぁ結局は、更新作業がメンドウだが、使いやすさ重視のデザインに落ち着きそうな予感。


しっかしまぁ、テキストサイトで携帯でも見れる容量にしようかなとか思ったが、携帯で読み込み可能な容量って幅があるのね、、、ただ、どうがんばっても1ページを5k以内に収めるのは無理だな。


s_harukaze (2004年12月 6日 ) | トラックバック(0)

雑感



『K-1』


まぁ武蔵もうすこしで、、、。TVで見た感じだと会場の雰囲気とか試合内容とかは、ホント良かった。だけど、、、TVのアナウンスとか盛り上げかたに凄く違和感を覚えた感じだった。正直、武蔵は、10年間常に日本代表だったわけではない。自分がK-1を見始めた頃(97くらいかな)だと、日本代表といえば、佐竹だったのだが、、、その後、日本人最強決定戦と謳われた、k-1JAPANトーナメントで、武蔵が佐竹に勝ち、その判定に不服だった佐竹が主戦場をPRAIDEに変えてから、日本代表は武蔵になったのだが、、、


今日の内容を見てると、どうにも武蔵が一人で10年間日本代表だったみたいな感じの放送にちょっとカチンと来た。東スポ系の新聞が佐竹の新技のローキックの名前に「サンダーボルト」とかつけたりした時代があったんだがな~


まぁ武蔵がホントに強くなって名実ともに世界と互角の日本人だなと今日実感したな。あのセフォー相手にあの試合が出来たら凄いよホント。ただ、モーあたりとやった方が、セフォーは上にいけただろな~。セフォー好きとしては残念!!


『工事の馬鹿』


家から駅に行く途中の道の近くで道路工事中だったりする。まぁ駅に行くのには、何の問題も無い様になっているので、駅に行くことに関しては、、何の問題も無いのだが、、、ただ、その工事現場の近くの農道が工事のせいで、通行不能なのが痛い。


今日は、地元で非常に割りの良いバイトがあったのだが、その場所がちょうど家からだと中途半端な位置で、家からちょうど北西に向かっての場所で、農道を使うと良い感じで行ける場所だったのだが、工事のおかげで大回りをしないといけない事に、、、もし、農道が使えたら10分程度で行ける筈なのだが、大回りするせいで15分以上かかる。


で、昼の休憩が一時間という、長い時間が取れたので一旦家に帰ってご飯を食おうと思ったのだが、冷静に考えると往復するのに30分、ご飯の用意をするのに10分ちょいとか考えると、正味ご飯を食べる時間が10分程度しか無い事が判明。まぁ無理したらいけない訳じゃないのだが、慌てて食うと、8割がたお腹を壊すので断念した。


仕方ないので、適当にコンビニで時間をつぶして昼の休憩をつぶす羽目に、、、で、ジュースなんぞ買ってしまい、無駄な出費が、、、バイト代が出たものの、相変わらず財布は、一足早い冬の状態のまま、、、工事の馬鹿~


s_harukaze (2004年12月 4日 ) | トラックバック(0)

流行語



今年の流行語は「ちょー気持ち良い」だとか、、、まぁ話題にはなったんだろうけど、流行語だったのかな?個人的には、NEETだと思ったりもしたのだが、、、残念!!


s_harukaze (2004年12月 2日 ) | トラックバック(0)

夏休みの宿題は、前日にやる人でした。



いろいろありつつ、2週間ほど前になんとなく思いついたホームページのリニューアルを何とか達成したのだが、、、正直きつかった。今までは、データの継ぎ足し状態の連続だったのだが、それを全部作り直しするとなると、予想を大幅に超えるデータ量が、、、まぁおかげで、今まで気付かずに放置していた間違い等を修正できたりしたので、良かったと思うが、、、ホント、きつかった。一気にアップロードしたから知ったのだが、ファイル数(画像含む)が700オーバーとは、、、


s_harukaze (2004年12月 2日 ) | トラックバック(0)

砂の浜 砂の道




ヨコハマ買い出し紀行 12 (アフタヌーンKC)

ヨコハマ買い出し紀行 12 (アフタヌーンKC)





ヨコハマ買い出し紀行12巻をやっと買った。


この作品って、地味に連載10年を迎えていたんだな~と少し驚いたりもしている、、、


今回の単行本を読んで、やっぱこの作品の世界観好きだな~と再認識した。昔から、ストーリーマンガと言うより、詩を絵で表したようなマンガって感じだったが、今回もそんな感じ。今回は、読み手として10年って物を意識した部分もあるのだろうけど、時間の流れって物を感じさせてくれる話が多かったなと感じた。この作品を読んでて不思議に思うのが、どうしてここまで時間の経過がリアルなんだろうなと、現実時間で10年経っている間に、作品の中でも10年と言う月日が経っているような気がする。今回の個人的地味はまりは、第116話「松の木の下」。10年と言う時間の経過とそれに伴う状況の変化って奴は、人それぞれが感じ受け止める事なんだなと感じさせる話の中で、その中で出てくる10年という流れとは、別の流れで培われてきた普遍の何かみたいなものをふっ、、と感じさせてくれる、そういう部分が地味にはまりだったりする。


でも、やっぱ今回の単行本の最大の魅力は、119話の「ソバゼンザイ」だな~。個人的に、この作者の作品の魅力は、コマ割り(構成)と目の表現だと思っている。そういう部分がモロに出た話だな~と、、、


単行本を一通り読んでから、家にある今までの単行本を出してきて読んだ。本の痛み具合とか色褪せ方みてると、自分の中での10年と言う時の経過を感じたりした。ヨコハマ買い出し紀行に関しては、なんかもっと書こうと思ったりするのだが、どうにも文として纏まらないのでこれくらいで。。。


s_harukaze (2004年12月 1日 ) | トラックバック(0)
« 2004年11月 | メインページ | アーカイブ | 2005年1月 »