2006年3月アーカイブ

そして3月が終わる、、、



何がどうって訳じゃないけどさ~。ガンダーラに行ってから、いろいろありすぎた。


挙げたらキリが無いので、代表的なものしか挙げないけど、椎名へきるが新ユニット結成とか、いろいろ。(代表例がこれかよorz


なんだろ、不意に予想してなかった事が結構起こった気がする。なんだ、ガンダーラは何ぞのイベントのフラグですかorz


そんなこんなな出来事に、いろいろ考えてるうちに3月が終わったのかな~とか思ったりもする。


なんだろ、、、自分の弱さとか、自分の強さとか、将来の事とか、今の自分にとって幸せとか、今の自分に無いものとか、そんなこんなをいろいろ考えられる、機会に恵まれたのも事実だな。


まぁいろいろ考えたものの、最終的に出た答えが、今の自分には武器が無いって事なんだけどなぁ~orz


まぁグダグダと考えて立ち止まっても仕方ないし、あれやこれやとぶつかりながら、自分の武器といえる物見つけないといけないよな~。


弱肉強食のような、狭き門の世界に行こうと決めたものの、自分の武器の無さに気が付くのが遅すぎだよな~。今から間に合うのだろうか?俺の将来は、光り輝いているのか?


うがぁ~やっぱ一人だと、思考がネガはいるわぁ~。




くそ、明日、最低気温-2℃ってどういうことやねん。アフォか四月だって~の。


s_harukaze (2006年3月31日 ) | トラックバック(0)

飲み(まとめ)



山さんが、引っ越して関西を後にする。下宿は引き払ったが、今度入る寮には、荷物が明日届く事になっている(らしい)から、それまで関西で過ごす事に、、、そんなこんなで、マスッチの家で、飲みをやる事になった。


まぁ参加メンバーがそれぞれ用事があるので、とりあえず9時くらいに京都へ、メンバーを拾いに行く事になっていたのだが、、、それまで閑だ。


なので、ラーミアのタイヤをスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに変えることにした。


F-1のピットなんかで、タイヤの入れ替えは、ささっと行われているが、実際一人で家で、タイヤを替えるとなれば、けっこう大変だ。


まず、ジャッキで車体を上げて、一つずつタイヤを変えていかなくてはならない。


そんなこんなで、タイヤのボルトをどっちに回したら緩むんだったけな?とか思いながら、作業をしていたら、いきなり雹が振ってきた。正直勘弁して欲しい。


ずぶ濡れになりながら、前輪のタイヤを変えて作業を一旦中止。しばらく、家の中でのんびりしてきたら、太陽が出てきた。なんだったんださっきのは、、、


その後、たらたらと後輪のタイヤも変えて準備完了。


適度にその他の支度をして、帰宅ラッシュも見込んで早めに出発、、、なぜか、足が痛い。どうやら、タイヤの入れ替え作業で足の筋を痛めたらしい。


その後、順調に走っていたら、またもや雲行きが怪しくなってきて、、、雪が降ってきた。もうすぐ、4月だって言うのに、、、


その後、京都市内に入ったものの、どう考えても早く着き過ぎるので、適当にドライブして将軍塚で夜景を見ながらタバコでも吸おうかと思って、とりあえず行ってみた。さすがにこの天気だと人がいないだろうと思ったら、やっぱ居やがった。正直、カップルは死んだらえぇねん。


身も心も寒いわぁ~と感じてきたので、早々に将軍塚を後にする。


その後、仕事終わりの女西尾さんを拾いに職場の近くのコンビニで、待機。丁度北斗の拳の単行本があったので、読みふける。やはり、北斗の拳は熱い。


立ち読みに熱中してると、窓を叩く音が、、、単に女西尾さん登場なのだが、、、意外と集中してる時に、不意を付かれると些細な事でも、びびってしまう。やはり俺ってヘタレorz


その後、山さんとその嫁を拾いに三条へ。この時点では、雪は止む気配が無い。だから、もうすぐ4月だってば。


三条に到着して、山さんに連絡。向こうは、丁度食べ物屋に入ったとこらしく、山さんの食事待ちになってしまった。タイミング悪いわぁ~。


その後、山さん夫妻と合流。今回の飲みの会場の大阪のマスッチの家を目指す。


基本的に、山さんの嫁は無口だ。今回、車内で一言でもしゃべったのだろうか?


その後、途中道を間違えつつ、ようやくマスッチの家に到着。なんか、すごい!!


カッコ良い感じにインテリアの配置とかが決まっている。なんか、悔しい。


マスッチの家には、すでに後輩のhiwaiが来ていたが、どう考えても出来上がっている。どれだけのんだんだろう?


その後、同じく後輩のキャンタマリアさんが到着して、なんて事の無い話を繰る広げる。


途中で、ドリノオリンピックが開催され、山さんが、ショートプログラムで圧倒的な演技を見せドリバウアーでドリメダルを獲得する。ホントの所は、かなりの下だ。さすがに、女西尾さんは乙女を捨て切れなくて、目をそらしていた。女西尾さんは、どちらかと言うと"乙女西尾さん"と言った方が、良いかもしれない。


その後、それとなく話していたら乙女西尾さんがダウン。前日のにっしーとの西尾ミーティング(4時間)が効いていたようだ。4時間も電話で何話すことがあるねん。


その後、男連中だけで、話が咲く。どうやら、今日は笑いの神のいたずらか、普通の話でも思ったよりも笑いが起きる。とりあえず、ふわーとしたトークだった。


その後、ダラダラとみんな寝始める。、、、が、俺は寝れない。寝付けない。寝なきゃ寝なきゃと思えば思うほど、ドツボなのか頭がさえる。そんな自分が嫌になる。結局寝たのは、30分程度。それでも、十分寝た気がする。なんか、変にタフになったな俺って、、、


その後、飲み解散。昨日とは打って変わって良い天気。なんかそれはそれで、ムカつく。


山さんを新大阪の駅まで送るが、、、途中、朝のラッシュに巻き込まれたのか、むちゃくちゃ道が混む。久しぶりに、無茶な運転をする。事故ら無かったのが、唯一の救いだ。


なぜか、京橋の駅を過ぎた頃から、急に道が空きだして、まぁ予定の時間には、新大阪駅に付いた。そこで、山さん夫妻を見送る。もうこいつが京都にいないってのが、なんか違和感を感じる。まぁなんだかんだで、会うんだろうけど、、、なんか、切ない物を感じる。春は別れの季節なんダナァ~


その後、乙女西尾さんを送る為に、カーナビをセットする。メンドクサイので、家の近い山さんの家をセットする。いや、もうそこは、山さんの家ではないのだが、、、まぁ良いや。なんか切ねぇな。今度、別の名前に変えとこうと思う。変えたとして、山さん宅跡地くらいの名称だろな~


その後、良く知らない道をカーナビを頼りに京都を目指す。なんだかわからんが、車内で判明した事では、俺とにっしーが付き合っていることになっている。どこぞの801マンガですか、うちらはorz


その後、まぁ時間が微妙だが、無事送り届けて今回の任務(?)終了。帰路へ。


とりあえず、渋滞にはまる。回避の道を選んだハズが、流れの悪い道を走る事に。その後、適度に走るが、本当にいらいらしてきたので、ヤケクソで抜け道を走る。あやうく、袋小路に入りかける。


なんとか、無事に帰ったのが、12時過ぎ。うわぁいいとも始まってるやん。


足が痛いの治らないorz


今日のBGM 


THE BLUE HEARTS / 終わらない歌


s_harukaze (2006年3月30日 ) | トラックバック(0)

飲み



結局、言いたいだけやん的な、話が続く。


何々を"へて(経て)"、イラァァァ等等。


あと、サークル仲間の伝説話とか。


楽しいわ~。


s_harukaze (2006年3月30日 ) | トラックバック(0)

飲み



友達の家で飲み。


なんか女の話ばかり、カップルは、みんな死んだらえぇねん。





なんか、話ついていけないわ


s_harukaze (2006年3月30日 ) | トラックバック(0)

合わせ鏡



トリビアで、合わせ鏡をどこまで行けるか検証していた。


なんか異様な怖さを感じる検証結果が出たな。



やっぱ、合わせ鏡はしないようにしないとな、、、あぁ怖わぁ~


s_harukaze (2006年3月29日 ) | トラックバック(0)

テレビ



あぁ面白かった~。


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「イマキヨさん」


なんか良いなぁ、なんとなく落ちの方向性が見えてくるけど、落ち自体が読めねぇなぁ~


さて、どう展開していくんだろ~



絵がおもろい。ごつうおもろいわぁ~




あっなるほど、こういう落ちか~


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「彼もまた」


阿呆だぁ~(´Д`;)


「横断歩道」


うわぁ~~


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「奥さん屋さん」


アホ設定だな~。


んでもなぁ~なんか考えさせられる内容だな。



なるほどね。



邯鄲の夢落ちか~。


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「占い」


えぇぇぇ~



「オセロ」


馬鹿だ。


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「運命の赤い糸」


馬鹿だなぁ~


「サイコキネス」


えぇ~(´Д`;)


「リモコン」


うわぁ~(´Д`;)


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「雨の訪問者」


∑( ̄Д ̄;)おおっこれは、ゾクッとする話だ。





うわぁ~すげぇオチ。


ズコー


ヽ(・ω・)/


\(\ )









(((゜Д゜;))ガクガクブルブル


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「トイレっと」


「痛覚」



ショートだけど、なんか、いいな。ちょっとドキッとした。


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「命火」


なんか微妙な感じのストーリー。とりあえず良い話路線で終わらせたいだけと違うんかい。


あぁベタな展開だぁ(´Д`;)


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「山田祭」


やまだ♪やまだ♪やまだ♪やまだ♪


こういう馬鹿な話好きだわ~


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



「リプレイ」


ふっとゾクッとする話。電車男の人が主演。


なんか出過ぎな感じがするんだけどねぇ~。まぁいいや。


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

テレビ



世にも奇妙な物語が始まった。なんとなく、思ったこと等をばらばら書いてみる。


s_harukaze (2006年3月28日 ) | トラックバック(0)

な~んて事の無い日



これといって何も無い一日。


何かするつもりが、気が付けば、夜になってた。マンガを読んでる場合じゃねぇな~


まぁ夜になったからといって、何かが変わることもなく。ダラダラ時間が過ぎてしまう。もうダメダメやね。


しかも気が付けば寝てるし、寝癖ひどいし。もう最悪。


明日は、良い事あると良いなぁ~。


s_harukaze (2006年3月27日 ) | トラックバック(0)

おとこの帰宅



ドンさんに送ってもらって、無事帰宅。


まぁドンさんは、大丈夫そうだったから自宅まで無事に帰れるだろう。運転お疲れ様。



数時間ぶりの家は、これといって大した事も無く、いつものような感じだ。


とりあえず、服がタバコ臭いな、、、


さて寝るか、、、


s_harukaze (2006年3月26日 ) | トラックバック(0)

おとこの帰り道



帰り道、母校の横を通ったら、校門の工事が行われていた。



(´Д`;)あぁ知ってる景色が消えて行く~





まぁ仕方ない事だけどね。


f:id:s_harukaze:20060326093530j:image


s_harukaze (2006年3月26日 ) | トラックバック(0)

おとこの反省会



なんだかんだ話しつつも、ラストは、結局下ネタ。また余計な知識が増えてしまった。



そろそろ時間が来たので、解散する。



女西尾さんは、そのまま職場に向かって行った。全くすげーわ。


にっしーは、宝塚に向かって帰る。まぁどうでもいい。


本日の主役の山さんは、なんか月曜に会うかのように去って行った。まぁ遠くに行っても、どうせなんやかんやで会うだろな。


シュンさんは、乗る電車が違うのでホームでお別れ。地味に遠いし、お疲れやわ。次の飲み企画は実績のあるシュンさんに幹事を頼みたいわ~。


わざわざ、田舎から出て来た山中は、途中の駅でお別れ。これから鳥取に帰るのもだるいだろな~。いきなりもらったビデオテープの箱を壊してるし、、、何やっているんだか。さて、次に会うのはいつだろう。


で、おいらとドンさんは、車に乗り込み帰路へ


s_harukaze (2006年3月26日 ) | トラックバック(0)

おとこの反省会



いつものメンバーで、昔話に花が咲く。


一回の頃とか、ホント懐かしい話ばっかりだ。


そのうちに、お疲れモード為か、トークの波が、上がったり下がったり。まったりしたり跳ねたり。逆にこんな感じが良い。


海援隊の話だったり、珈琲の話とか睡眠時間の話など、他愛もない話が続く。


まぁ結局、下ネタが一番跳ねる。




そんな、愉快な時間も残すところ、あと少し、、、


s_harukaze (2006年3月26日 ) | トラックバック(0)

おとこの飲み会



なんとか、カラオケ終了。なんか、みんなお疲れモードで、グダグダ。


カラオケを後にして、いつもの青山に行く。



、、、が、何故か締まっている。原因を探ろうと店先を探すが、何の貼紙も無い。なんでやねん



その後、店を探す。ファーストフードに行くが、闇に生きるおいら達には、明る過ぎるから却下。


路頭に迷う。





その後、タナカコーヒーで、まったりしつつ一応の解散。



結局いつものメンバーで、今日の反省会がスタートする


s_harukaze (2006年3月26日 ) | トラックバック(0)

おとこのまとめ



飲み会→オールの間に行ったトイレの回数が十数回、、、


いくら飲んでたからって、回数多すぎだよな~



もしかして、ハルンケアが必要かorz


s_harukaze (2006年3月26日 ) | トラックバック(0)

おとこの飲み会



一次会終了。


終了間際に、鳥取から山中が来る。なんかやや滑りだった。


その後、ラーメンを食べに行く。やはり本場の方が、美味い気がする。


ちと量が多かったせいか、胃がもたれる。やばい



その後、今回唯一人のおとこ、、、いやいや"おとめ"が参加。


まぁ楽しくなって来た。ただ、胃が、、、



軟弱な胃が恨めしい。


s_harukaze (2006年3月25日 ) | トラックバック(0)

おとこの飲み会。



飲み会が始まった。



まさかと思ったが、男しかいない。確かに男の多いサークルだったが、、、


マジで男しかいないとは、、、


なんだかな~orz




やばい。今日は体調がイマイチ悪いらしい。


予想以上に、酔いがまわる。


朝まで持つのか?


s_harukaze (2006年3月25日 ) | トラックバック(0)

飲み会



本日は、飲み会。


なんだかんだで、久し振りの面子が来たり来なかったりで、楽しみだ。


ただ、いつもながら二次会以降はノープランっぽいので、ちと不安。


(´Д`;)お金足りっかな~


s_harukaze (2006年3月25日 ) | トラックバック(0)

おとこの飲み会



カラオケ組はカラオケ組で、楽しんでいたようだ。


なんだかわからんが、ウルトラマンの歌を歌っていた。


やや気になっていた、充電器は無事だった。誰かが、使っていた、、、果たしてホントに俺の?と疑問が、、、


で、うちらも合流して何故か山さんの海援隊ワンマンショーが開始される。


果たしてどうなる事やら。


s_harukaze (2006年3月25日 ) | トラックバック(0)

おとこの飲み会



なんだかんだで、今日は大学時代のサークル仲間の送別の飲み会な訳で、、、


こういう時間をもうなかなか過ごせ無いと思うと、少しせつなく感じたり、感じなかったり。


まぁ多分、なんだかんだで集まるんだろな。


s_harukaze (2006年3月25日 ) | トラックバック(0)

おとこの飲み会



カラオケで話すつもりが、意外と話のネタが見つからない。


なんとなしに、ふわっとした時間が過ぎる。



空気を変える為に、一部の面子で飲みに行く事に。


まぁ、いつもの感じの話が展開されつつも、結婚とかリアルな話もする。ん~おいらの未来はどうなるんだろな?


この時点で、さっきのカラオケに携帯の充電器を忘れていた事を思い出す。まぁ大丈夫だろう。


で、ひとしきり話して、きりがいいところで、戻ることに。


意外と外は寒かった。


s_harukaze (2006年3月25日 ) | トラックバック(0)

おとこの飲み会



飲み直し。胃がぐるぐるしてる、正直不快。


まぁ楽しい話が続く?


とりあえず、酒を飲む。いじられる。



時間が来たので飲み直し終了。


カラオケ?に向かう。


s_harukaze (2006年3月25日 ) | トラックバック(0)

うどん



金曜は、一応朝食を自分で作ることにしている。まぁ今のうちに、多少は料理出来るようになりたいし。


で、今日も寝ぼけた頭で朝食をどうしようか~と悩む。まぁ何でも良いんだが



台所を見渡すと、この前いただいたうどんがあったので、これを食うことにした。


頭が回ってないせいか、考えるのが面倒なので、適当に作った。


それなりに、出来た気がするが、何か足りない気がした。


何が悪かったんやろ。普通に考えて、茹で方かな~


まぁ、普通のうどんより旨かったので良かったが、一袋は意外と多かった。



ズボンがキツイOTZ


s_harukaze (2006年3月24日 ) | トラックバック(0)

なんだかんだで、思うこと。



うちの周りには、楽天ユーザーが、まぁ多い。そんな事はどうでも良い。とりあえず、ブロガーが多い。


で、旅とかイベントとかの事を各々が書いてたりするのだが、、、トラックバックのやり取りは、ねぇよなと思ったりする。


せっかくの機能(と言っても良くわからない物だが)が、あるんだから、有効に使えば良いのにとか思う。


まぁなんかうまく使いこなせてない、おいらが言っても説得力ゼロですが。


s_harukaze (2006年3月23日 ) | トラックバック(0)

う~む、微妙。



多分、"はてなダイアリー"で初めてトラックバックを送ってみた。。。






確認したが、、、なんか、微妙。





さて、どうしたものか、、、







とりあえず。設定いじるか、、、


s_harukaze (2006年3月23日 ) | トラックバック(0)

一年前の自分とか、、、



ふらっと一年くらい前までの自分の日記を見てみた。


何か、どこか腐ってるなという気がしてきた。


なにか、やさぐれてるというか、目の前にある何かが見えてない感じ。



なんか、今から考えると小さいなって気がしてきた。


まぁ一年後の自分が今の自分をみたら、小さいなとか思うんだろな。


s_harukaze (2006年3月23日 ) | トラックバック(0)

しまった。



白猫の香川ヴァージョンを確認するの忘れてたorz


やはり、うどんに飲み込まれてるんだろうか、あの馬鹿猫(´Д`;)


s_harukaze (2006年3月22日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



気が付けば、神戸に到着。起きていきなり不快感に襲われる。なんか、飲みすぎた翌日みたいな感じ。どうやら、寝てるうちに船酔いしたらしい。まったく俺の体ってorz


2号線を走って、集合地点兼解散地点の尼崎を目指す。途中ファミレスに寄って朝食。やっぱ、うちらはトークの中心がシモネタがだなぁと思った。


で、尼崎で一応の解散。ココからバラバラとメンツが去っていく。何か寂しい物だ。その後、高速を使って京都を目指す。車の中で起きているのはおいら一人、後部座席は寝落ちているので、静かに運転しようと心がけたが、意外と地面の凸凹とか、横風で不安定な運転になってしまった。。。。揺れで起きたかなと思ったら、良く寝れた様で、、、どうやら、うちらのメンツって、図太いのねと改めて認識した。多分俺は寝れなかっただろうな、、、


で、最後の一人まで送りきって家路に、、、渋滞にメチャ巻き込まれた。正直、高速で帰ってやろうかと思ったが、今日は家に帰って寝るだけなので、思いとどまった。


それにしても、この後仕事に行く面子ってすごいよなぁ~。


途中、いろいろ意識が飛びそうになりながら、無事帰宅。寝る。



うどんが旨かった旅だった。さて、今後"はなまるうどん"に行ったら、かけうどんじゃ無くて釜揚げうどんでも頼んでみようかな~。


s_harukaze (2006年3月22日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



なんだかんだで、徳島をもわ~っと走って、香川突入。


とりあえず、高速を降りて下道で、今夜の宿の女西尾さんの家を目指す。


しかしカーナビは、なぜか高速を乗れと指示を出す。


やはり、このカーナビはガンコだ。


とりあえず、カーナビの指示をやや無視して進むと、なんとか普通の下道のルートが出てきたので、それを見つつ、「まっすぐ?」とか聞きながら進む。


途中、ガソリンがやばくなったのでガソスタでガソリンを入れることになる。


けっこう、しょぼいガソリンスタンドだが、今時のセルフスタンドだった。


で、機会を見ながら、油種とかを選択したのだが、、、


タッチパネルがしょぼい。まず字が見えにくい、押しても反応が薄い。


うがーっとなってると、更にスピーカから「何とかの場合は、何とかを押してください」と指示音声が出てくる。わかってるっちゅうねん!!


まぁそんなこんなで、目的地に到着。


s_harukaze (2006年3月21日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



女西尾さんの家に到着。車を止めて、中に入ろうとすると、犬がほえてくる。


部屋に通してもらったら、にっしーが物色開始するまえに、女西尾さんが成績表とかを見せてくれた。どうやら、昔から字が汚かったらしいが、これ以外にこれといったいじるポイントは無かったようだ。あとは、なんとか小(学校)祭りを"こまつり"と読み間違えた事くらいか。


その後、にっしー待望のお土産が登場(内容は自主規制)。アゴやんドン引き。さて、おいらは、どう反応するのが正しかったんだろう?


その後、布団を引いて睡眠。


意外と静かだ。




やばい物足りない。どうやら、ある程度いつものメンツで寝るときは、山の手さんのいびきが無いと物足りなく感じる体になってしまった。情けない、、、


そんなこんなで、一日目終了。


s_harukaze (2006年3月21日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



朝食、カレーをいただく。甘口だ。やはり女性が多い家庭は、甘口なんだろうか?


わらわらと、しゃべりつつ、目的地のこんぴらさんに向かう。


商店街らしきところを抜けて、786段の階段を上り始める。


以前に来た誰かが、32段でギブアップと言い始めたとかの話に華が咲く。


にっしーが「33段は上ると」宣言するものの20段くらいで、ヤバイと言い出す。


まぁなんだかんだで、上っていくが意外とキツイ。


冬の夜仕様の装備で上り始めたのが失敗のようだ。とりあえず、途中から上着を脱ぐ。


途中、神馬とかを見たり、百度石とかを見たりする。


女西尾さんは、途中にあった全ての社で立ち止まってお参りしていた。


アゴやんは、やたらめったと写真を撮っていた。正直、やりすぎだと思ったくらいだ。


そんなこんなで、一番上まで来た。なかなか景色が良い。そういえば、おみくじは、引かなかったな~。


で、のんびり下る。途中の休憩所兼お土産物屋で一休憩。TVがWBCの試合を中継していたので、ふと見たら、丁度ホームランを打たれているところだった。


その後、行きとは違うルートで下っていって。ちょっとした路地裏とかを通ったが、逆になんか良かった。


その後、地酒の記念館みたいなところによって、お酒造りの展示とかを見て回る。昔の人はすごかったんだなと思った。褌姿のマネキンにアゴやんが少しばかり興奮してるように見えたのは、気のせいだろうか?


出口付近に、100円を入れたらコップ1杯ほどのお酒が出てくる自販機があった。にっしーは、3杯飲んでいた。おいらも飲みたかったが、この後運転があるので我慢我慢。


その後、しょうゆソフトクリームを食べた。正直、まずいだろな~と思っていたら、案外旨かった。だが、、、意外と量が多かった。にっしーが、どうにもチョコとかそういうものが苦手らしく食べながら苦しんでいた。おいらは、冷たいのが苦手。下痢が心配になっていた。


s_harukaze (2006年3月21日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



香川に来たらうどんという事で、うどん屋めぐりに出発。


とりあえず、一軒目。店の名前は忘れた。


うどんに、自分でおろした大根をかけて、しょうゆをかけて食べる。旨かった。これおろして下さいと渡された大根の残りは、どうしてるんだろなと思ったら、おでんにしたり、大根丼なるもので再利用しているようだ。大根丼ってどんな感じなんだろう?ちょっと興味が湧く。


その後、ふらふらと観光を兼ねながら、いろいろ回りつつうどん屋を巡る旅に出る。ドライブしてて思ったが、案外香川の人の運転はルーズだ。指示器(ウインカー)を出せ。いきなり曲がるな~!!


その後、満濃池に行ってみたり、2件目を回ったり、琴弾公園とか行ってみたりして、なんだかメルヘンなケーキ屋兼喫茶店でティーブレイク。意外と疲れがたまったのか、そこに着くころには、ちょっと意識がやばかった。


その後、本日ラストのうどん屋を目指して出発。高松市の方に出るせいか、やけに混んできて、これはイカンと思って信号を適当に曲がる。。。。すごく、狭い生活道路に出る。適当すぎたorz


仕方ナシに走るとガキンチョの自転車一行が、異様な動きで走っていた。もう少しで弾きそうになった。地味に車が浮いたかと思った。


で、最終的に間に合いそうに無いと思ったので、行き先変更。地味に結構シビアなタイミングになりそうだったので、途中のトイレ休憩を却下されてしまったroz


とりあえず、時間内にギリギリ着いた。ラーミアのレベルが上がった気がする。やはり釜揚げうどんは、おいしい。


その後、適度に観光をする。ゴールドタワーに行くが、どちらかというとグリーンタワーだった。


s_harukaze (2006年3月21日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



ボチボチ良い時間になってきたので、四国最後の晩餐をしに、一鶴を目指す。ちょっと道に迷う。


何とか到着。骨付鶏の店らしい。雛鳥と親鳥の2種類があるので、どっちかを選択しなくてはならない。とりあえず、周りの様子とかを見て雛鳥を選ぶ。


なんとなくイメージ的に、ひよこサイズの物が出てくるかと思いきや大きかった。でもって旨かった。


その後、フェリーの時間まで時間があるので、港目指しつつドライブ。女西尾さんが、いろいろしゃべっているが、、、途中から「ささくれ」という曲の話になり、やさぐれ始め、


終いには、壊れ始めた。。。ってか車内中が壊れていた気がする。


とりあえず、高松に到着。ライブで数度来てるだけに、なんとなく懐かしく思える。


そのままドライブをして、適当に走って適当に曲がったら、ラブホ街に突入した。面白半分で、大人のホテルに入る素振りをしたら、メチャ怒られた。



その後、無事フェリー乗り場に付いたものの、、、意外とフェリーの乗り方がわからない、このメンバー。にっしーが様子を見に行く事に。


数分してにっしーが戻ってくる、助手席に着くなり、普通にタバコを吸い始める


、、、しばらくして、「書きに行かなアカンわ~」と言い出す始末。お前の優先順位は、タバコが最優先かよorz



切符を無事買い、フェリーに乗る。以前乗った、フェリーより小さい感じ。


2等船室でダラダラしてたら、やはり襲ってきた。どうやら、船酔いのようだ。早く出発してくれ。



船が出発して、しばらくしたらなんとか収まった。とりあえず船のアイドリングみたいな物に弱いようだorz


さらば四国とか思ったり思わなかったりしつつ、そんなこんなで、だらだらしゃべって寝て2日目終了。


なかなか楽しい一日だった。


s_harukaze (2006年3月21日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



∑(´Д`;)あっ時間を一時間まちがえてた。


待ちぼうけ待ちぼうけ~orz


s_harukaze (2006年3月20日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



京都駅でうどん食って、その後は、寝ながら帰宅。


家で軽く寝た後は、四国漫遊記の為、飯食って出発。


なんか道混んでるなと思ったら、今日は二十日なんで五十日って奴で、混んでるっぽい。


さて、最初のチェックポイントに着いた。


さて、この先どうなることやら。


s_harukaze (2006年3月20日 ) | トラックバック(0)

ライブorLIFE



昨日はライブ。


楽しかった。面倒なので、ここには書かない。



ライブ後、軽く?飲み食いして解散。


しっかし、寒い。電車の待ち時間に、死ねかと思った。


ムーンライトながらに乗り込み、寝ようとする。


隣がうるさい。


なんか新しい寝方を思い付いたので、試したらまぁ良い感じに、そこそこ寝れた。


気が付いたら、今日だ。


s_harukaze (2006年3月20日 ) | トラックバック(0)

四国漫遊記?



各メンバーを拾いつつ、旅はスタート。


途中カーナビがバグって焦る。


わーわー喋りながら走っているうちに、四国上陸。


空気を変える為に、サービスエリアに寄る。


歩く。



痛い。



歩く。




痛い。






痛い。



かなりの筋肉痛って事を忘れてた。


s_harukaze (2006年3月20日 ) | トラックバック(0)

到着



渋谷に到着。


友達と待ち合わせしてるのだが、、、


渋谷って路上喫煙禁止っぽいな



めんどくせ



なんか人がわらわらおるわ。しょーもない





う~寒い


s_harukaze (2006年3月18日 ) | トラックバック(0)

東京は恐い



気が付いたら、東京都に入っていた。


乗り換えの為、品川駅で降りたら、急に鼻が痛い。


ヤバイ何かの前触れか!?


体よ持ってくれ(≧ロ≦)


s_harukaze (2006年3月18日 ) | トラックバック(0)

線路は続くよ、、、



ダラダラと東京に向かっているらしい。


有り難い事に、今乗っている電車は、隠しコマンドが使える。


成功すると携帯電話が充電出来るのだ。ありがたやありがたや。


で、携帯を充電してるのだが、おいらのお腹の方は、かなり減っているらしい。


朝食べて、途中メロンパンを食べた程度なので、どうかんがえても空腹らしい。


ただ、こういう事を想定して、朝なんとなくハイテンションで弁当を作っていたのだが。


恥ずかしくて、開けれない。


大の大人が、タコさんウィンナーってOTZ


途中うとうとしつつも、寝過ごさずに米原に到着。


雨+北国って事で寒い。マジ寒い。


運よく、浜松まで行く電車が来たので、それに乗る。


気がついたら、大垣。寝てたらしい。


ムーンライトながらを使うならここで下車だが、今日は、東京まで行けるだけ行くので、ここは通過点。 流石に快速電車は、心地良く、ふぁ~と寝れた。


豊橋くらいで目が覚める。ここからは、各停なので、変にトロくさく感じる。


なんとか浜松到着。なんとなくここからが、遠征の始まりな気がしてくる。


さて、乗り換えようと思ったら、駅のエレベーター工事でホームがごちゃごちゃ。おかげで席を取りそこねる。


途中から空いてきて、椅子に座って、ぼーっとしてみる。


東京までは、ある意味ここが難所。熱海まですごく長い。なんか苦行かも。


考え事とかしてたら、気がつけば熱海。まだここ辺りは降ってないのか~とか思いながら電車待つこと約20分、念願の東京行きが来た。


調べてみたら、途中で乗り換える予定の湘南新宿線の最終には、四分の差で間に合わない事が判明OTZ


s_harukaze (2006年3月18日 ) | トラックバック(0)

移動日



明日のライブの為、本日はほぼ一日が電車で潰れる。


悲しいかな雨が降っているので、待ち時間が厳しい。


南都は夢の始発駅ってキャッチフレーズがグルグルしつつ奈良駅に到着。


なんだかんだで早朝以外の移動は、一旦は京都に出た方が早い。


昨日まで近くにいたんだがな~と思いつつ、途中の駅を見てボーッとしてたら、京都に到着。


第二の故郷、京都を後にしつつひたすら電車は、走る。


s_harukaze (2006年3月18日 ) | トラックバック(0)

卒業式弐



17日は、ダラダラっと起きて取り敢えず出発。


途中ドライブスルーに寄ったが、おいらあぁ言うのは苦手だ。


その後、昨日とは違うキャンパスの卒業式の見送り(?)をして、早々と呪われた緑の監獄を後にする。


四年間通ったキャンパスだが、この季節あんなに寒かった事は、無かった気がする。


で、その後は滋賀の観光スポットを巡ることに。まぁ名前は知ってても、案外行って無かったような場所に行ったが、、、


俺らの結論は、がっかり観光地でファイナルアンサーな感じ。


その後、これまた行ってない石山寺に行ってみた。


なんかすごかった。


なかなか、興味深い物があって楽しかった。


で、腹が減ったので飯を食べる。しじみセットを注文。旨かった。


その後京都に戻って、ふらふら。


時間が時間だし、みんな翌日に予定があるので、解散に。


で、にっしーを京都駅まで送るつもりが、宝塚名物賄賂により、宝塚の家まで送った。


リアル終電よりも早く着いたことに、興奮して話し込んでたら、リアル終電もビックリな時間になってしまった。


その後、気分良く家路に就いた。


あまりに気分が良かったので、かなり道を間違えた。どうやら、集中力は皆無らしい。


なんとか無事に家に着いた。朝の4時ってOTZ


s_harukaze (2006年3月18日 ) | トラックバック(0)

なべ



夜は、おいらが言い出しっぺの鍋をする事に。


と言っても、鍋をする事と場所(下宿生)以外は何も決めていない。まぁいつものノープランな感じ満載で、これはこれで俺ららしい。


参加メンバーから豆乳キムチ鍋というリクエストがあったが、正直味の想像がつかない。


昔のバイト先のカフェレストランで、豆乳鍋がメニューにあった気がするが、味は覚えていない。


で、とりあえずダイエーに買い出しに行く。


食品をわらわらと決めて、肉コーナーへ。


キムチには、まぁ豚肉だろと思い、肉と睨めっこ。


さて、グラム250円って高い気がしたのだが、そんなものなの?


で、一通り買い終わった後は、無目的にドライブ。集合時間まで、暇を潰す。


現場に着いて、用意をしつつ鍋開始。材料が多いので、野菜等を二分の一弱入れたところで煮込む。


意外と旨かったが、豆腐とマロニーを入れ忘れるという、致命的ミスに気付く。


でマロニーと豆腐等を入れて第二弾を開始。後で肉を入れ忘れてるのに気付く。


最後は、残りの材料を全部入れてたが、案外量が多かったなぁ~。


その後、ダラダラと酒を飲みながら話込む。何の話をしたっけなぁ~。まぁ他愛のない会話だったな。


その後、一人二人と脱落。最後は、家主がFF12をやり始めて、この日は終了。


s_harukaze (2006年3月18日 ) | トラックバック(0)

卒業式



学校大好きなサークル仲間の卒業式ということで、(多分)久々にキャンパスに向かった。


前日、いつものごとく寝付きが、悪かったので、朝の準備に手間取った。


でもって、天気は雨だわ、道が混雑してるわ、返す予定のCD忘れるわの最悪なスタート。


なんとか現地に着いてまぁたいして何も変わってないなぁ~とか思っていたら、サークル棟がアスベスト除去工事で、立入禁止になっていた。


で、式がまだ終わってないので代わりのサークルのBOXに行った。


なんかどたばたとしてる感じで、ちらほらと機材が見えた。


覗いてみたら。


゜゜( Д ;)カフフェーダー発見。地味に後輩にジェラシーを感じた。


現役の時に導入してほしかったわ~


その後、式やなんやかんやが終わって合流。


大阪に用があるついでに来た久し振りな先輩が、衝撃的なニュースを置き土産に去って行った。


サークル員同士の結婚って(´Д`;)


あの回生の結婚話は、三組目。サークル員同士は、二組目。今度はサークル上下の関係で結婚。なんだかな~。


そんな、16日の前半


s_harukaze (2006年3月18日 ) | トラックバック(0)

馬鹿番組



友達の家で、テレビを見る。


馬鹿な番組だ。



ってか馬鹿過ぎ。


s_harukaze (2006年3月18日 ) | トラックバック(0)

関空に来た



見送りで関空に来た。


外貨両替をしに行ってる間、荷物番をすることに、、、


暇だ~ たばこ吸いたい~ 喫煙所みつからね~


f:id:s_harukaze:20060314172317j:image


s_harukaze (2006年3月14日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記(まとめ)



日程 6泊7日


総移動距離 2000Km以上


平均燃費 リッター19km


平均睡眠時間 約4時間


車で通った府県


京都、兵庫、岡山、広島、山口、福岡、大分、宮崎、鹿児島、熊本、佐賀、福岡、大阪、奈良


タバコ 約4箱


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記(その後)



荷物の整理を始める。結構、車内が汚れている。なんだかんだ、荷物を整理していたらCDの忘れ物を発見。持ち主はわかっているが何時渡そうか、、、


あと、体重を量った。。。。地味に増えていた、どうしようかな~。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



フェリーが到着、大阪駅で解散して、帰宅。やはり近畿が落ち着く。


家に付いて、ボーっとしてたら夕方まで寝てしまった。


だらだらとココ数日の穴を埋めて一日が周終了。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



北九州から門司港へ。フェリーに乗る。ボーっとしてる間に大阪へ。


気が付けば、フェリーの中で日付が変わっていた。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



福岡市内で、いろいろ観光。その後北九州市に移動して、寝る。


これが一番少ない移動なのかも。


これで、一日が潰れる。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



後は、北上するのみという事で、ひたすら北を目指す。桜島を見て感動して、鹿児島市内で食事を取り、ひたすら北上。


勢いと若さのみで、気が付けば、福岡市内に。。。適当に漫画喫茶を探して本日終了。


なんだかんだで、九州本島の南から北までを一気に移動した。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



都城市内を出て、ひたすら本土の最南端を目指す。BGMは、もちろんガンダーラ。途中海で休憩しつつも目的地に到着。紀行がここまでも違うか~と思った。春というよりも初夏を感じた。でも、どうやら本州のいたるところでも、春が訪れていたようだ。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



宮崎県に入るも、それとなく都市部はまだ遠い。だらだらと走りつつ、ひたすら南下。


宮崎市内で、気分転換にふらふらと駅前を探索するも、それとなく出発。再び山ルートを走る。途中、面白半分にライトを消したら真っ暗だった。


適当に走って都城市内で、この日の移動は終了。


後から思えば、この日が一番きつかったのかも。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



別府を後にして、ひたすら、南を目指す。この時点で、なぜか設定がドラクエ3になっているわれらのメンバー。喘息の勇者とへたれの武道家と般若の面を装備した戦士と死んでいる魔法使いのパーティーって。。。街が恋しい。


宮崎県へのルートは、主要幹線じゃなかったせいか、非常に時間がかかる上に、山を突っ切るルート。おまけに天気が雨で、非常にしんどい。途中、道の駅に寄ってみたが、非常に寂れていた。


その後、ひたすら南を目指す。途中主要道路の10号線に合流するところで、事故りかける。あぶないあぶない。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



朝起きて、山口をさっさと出る。オレンジ色のガードレールに出会えず残念。


九州に上陸して、ラーメンを食べる。その後運転を代わってもらって。大分県を目指す。


途中、どれくらい寝たか忘れたが、別府に到着。車内ではあんたが大将がブーム。


駅前で、温泉に入る。入浴料300円は安い。休憩室で、TVを見るが、チャンネルがさっぱりわからない。とりあえず、ローカルなCMが見れたので満足。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



いろいろ話して、ぐだぐだっと寝る。やっぱ、足を伸ばせるのは良いことだ。


で、2日目終了。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



呉から、お好み焼きを食べに広島に移動を開始。だんだん、道が混んでくる。路面電車とか、日ごろなれないものばかりで、疲労がたまる。ガンダーラをかけて、テンションを上げる。


お好み村に行き、広島風お好み焼きを食べる。


その後、山口方面に向かう。周南市内で工事中という表示を、何度か見るが、結局工事らしき物とぶつからなかった。BGMをルパンのジャスにしたら、変に落ち着いた雰囲気になって


、喋りが弾んだ。その後、サークルの先輩の家に到着。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



呉に到着。大和ミュージアムを目指す。会場は、にぎわっているのか、臨時駐車場まであった。入場しようとしたら、変な人だかりがあったので、覗いてみると変なおっさんがワニを連れて散歩していた。ワニはほとんど動かないので、一瞬作り物かなと思ったが本物のワニだった。


大和ミュージアムで、いろいろ見た後、会場を後にするが、ワニと変な親父は、まだ居た。


なにがしたいんだろ、あのおっさん。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



2日目は、まず尾道の大和のセットを見て、尾道ラーメンを堪能した。


その後は、海沿いのルートを選択して、気持ちよくドライブ。呉を目指す。なかなかに良い感じで、走っていたら、道路のど真ん中に犬が迷い込んでいた。ぼーっとしていたら引きそうだったが、、、しっかしまぁ~なんであんなところに犬がいるかなぁ~。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



晩飯後、とりあえず良い感じで休めるところまで行くことに。気が付けば、広島県に突入して福山に到着。


その後、良い晩所が見つからずにコンビニで睡眠をとることに。一日目はこうして終了。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



姫路は、ほとんどスルー。ほぼ高速道路のように流れが良いし、信号が少ない。気が付けば岡山県に突入。そろそろ、腹が減ってきたので、飯をどうするかと考えていたが、、、店が無い。


仕方ないので、ルートを外れて岡山市街に出て、晩飯。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



明石まで出て、明石焼きを食おうかと思ったが、流れがスムーズだったのでスルーして、そのまま2号線で行けるところまで行く事になった。


車内では、いろいろCDを聞きながら、いろいろな話が展開される。徐々にキングギドラの公開処刑が車内でブレイクし始める。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



南京街を堪能。結構野外の露天的なものがココのメインなようで、、、


でも、上を見上げると普通のビルな感じがして少し切ない感じがした。


南京街を後にして、2号線をひたすら西へと向かった。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



とりあえず、主要道路に出たい。気が付けば、神戸市内に入るが、、、まだまだ神戸って感じじゃない感じ。そのうちに、山間から都市が見えてきて、念願の都市に到着。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



行き当たりばったりで、三田経由で神戸を目指す。それにしても、同じ宝塚市だというのに、スゲー田舎だ。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



宝塚で、仲間を拾い。思いつきで、武田尾を目指す。


ゴルフクラブとかがありそうな山の中を通りつつ、移動開始。ガンダーラだのモンキーマジックだのと西遊記なナンバーをかけて目的地を目指す。


非常に、切なくなるような道を通りつつ、武田尾に到着。自然に囲まれすぎな感じの駅だった。こんなところで夜一人だと、さびしくて死にそうだなとか~考えながら、後にする。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

西遊記&珍遊記



初日の移動。まずは、宝塚へ仲間を拾いに行くまで、、、



高速を使うと、意外と宝塚は近い。高速道路って、すげ~~~


そんなこんなで、高速道路をぶっ飛ばして宝塚に到着。


s_harukaze (2006年3月11日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



漫画喫茶をダラダラと出発し、街中を歩いて朝食を食う。


まぁなんともいつもの感じに、吉牛で豚丼を頼む。牛丼を食べれる日は、何時来るんだろな~。


食事後は、フラフラと福岡の街を散策(?)


とりあえずキャナルシティーに行くものの、野郎三人ではいるべきな感じではないなと感じて、早々に退散した。仕方ないので、車を取りに行って見ることに。


途中、夜の中州で使われている屋台が沢山止めてある所を見つけたりした。その後、別に当ても無くドライブしてみる。


以前福岡であった何かしらの国際的イベントの名残で付けられた"よかトピア通り"を中心に走って、Zepp Fukuokaのあったホークスタウンや放送局が集合してる地帯などを走ってみた。以前、Zeppを目指して、真夜中放浪していた場所を少し思い出したりして、なつかし~とか思いつつ、ドライブは続く。


なんだかんだで、夕方まで時間を潰して、いざ長浜へ。やっぱ本場でおいしい豚骨ラーメンは食べたいしね。長浜地区に着いたものの早すぎたので、フラフラと歩き回っていたら、屋台で有名な店の店舗があったので、そこで軽く食べてみる。


やっぱ豚骨ラーメンは旨い。想像よりも脂っこくなく、食べやすいし、体が温まる。


その後、時間を潰しつつお腹を減らして、屋台の方へ。なんか、感じの良い大将が居たのでその店に行く。そこもまた美味しかった。


その後、仲間の山さんの実家の方へ移動。北九州市の中に折尾とか小倉とかがあるという、衝撃の事実を知る。


で、実家に到着。非常に親切にしてもらった。ありがたい。それにしても、山さんの一族はよくしゃべる。


その日は、久しぶりに布団で寝れた。


s_harukaze (2006年3月10日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



のんびりとした一日。昼過ぎまで寝てた。この前の移動が信じられないくらいの時間に余裕がある行動だった。


いろいろ寄りつつ、新門司のフェリーターミナルに移動して、フェリーに乗る。


個人的には、フェリーなんて初めてだったので、なんとも不思議な感じがした。


恐れていた船酔いだが、、、はじめのうちは、少し酔ったっぽい。船の振動と共振してしまったのか、乗って数時間経つまでは、どうしようもなくお腹に違和感を感じた。


まぁ軽く食事して、お酒飲んだらそんなことが、気にならないくらいだった。


で、ダラダラとしゃべりつつ、一旦甲板に出て、外を見た。


暗い海と、スピード感で下のほうを見ると何か怖かったな~。落ちたら死ぬなぁ~とか思いつつ、ぼーっと見ていたが、、、いい加減寒いので中に入って、またダラダラとしゃべる。


のんびりしつつも勝手に移動してくれるって便利だな~。


その後、良い時間になったので、寝ることにしたのだが、、、


寝すぎたせいか、全然寝付けないし、いろいろ考え事をしてしまって余計眠れなくなってしまった。それにしても、2等船室って思ったより、自分のスペースが狭い。


s_harukaze (2006年3月10日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



いつの間にかに、寝たらしく気が付けば、もうすぐ大阪との事。


さっさと用意をして、TVを見てみたら、なんともいつもの感じで、変に安心した。


下船後、途中朝食を取りつつ、解散場所の大阪駅を目指す。


BGMは途中からガンダーラのエンドレスリピート。さて、この旅で何回聞いたんだろな~とか思いつつ、旅の思い出話に華を咲かせる。


今まで、これといって名前が付いていなかった車だが、この旅で名前が付いた。「ラーミア」もろドラクエです。


大阪駅で、旅の仲間を送って旅の終了。のんびりと家路に向かう。


今回は、行きと帰りのルートは違う物だったので、家までも行きと違うルートを取ろうと思ったのが間違いだった。


どうしようもなく、朝の渋滞とバッティングして余計時間がかかった。


無事、家に着いたら、何かほっとした。


s_harukaze (2006年3月10日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



ドタバタしつつ、何とか無事に家に帰った来たので、まとめて更新。


思い出すのが面倒なほど、沢山の出来事があった気がする。


さてさて、荷物の整理とか、車の掃除とかしなきゃな~


s_harukaze (2006年3月10日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



起きた。


視点がさだまらねぇ~


ピントがあわねぇ~


目のぼやけがなおらねぇ~


s_harukaze (2006年3月 8日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



気がつけば、福岡にいました。


数年ぶりの博多駅は、懐かしかったです。屋台で飯を食いつつ、結局数年前に使ったマンガ喫茶で本日は、一旦終了。入店時間4時16分って。


しっかしまぁ~、よくやるわ~


疲れた。


s_harukaze (2006年3月 8日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



何か人には、それぞれ触れられたくない事があるみたいで、、、まぁ人それぞれと感じたが、、、


なんだろ、よくわかんねぇ。




たださ、私が誰かの心に土足で踏み込む様に、誰かが私の心に土足で踏み込むことがある。俺はやんわりと、ここは土足は無理と意思表示はするが、敢えて強くは意思表示しない。誰かさんが、そこまでの器なのかなと感じて、勝手に線を引く。


ただ、その反面、私が踏み込んでる場合は、気付けてるのかな、、、多分気付けないだろな。


それが、私の生き方か。


s_harukaze (2006年3月 8日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



人間は、いろいろな経験をして成長するらしい。まぁここ数日で、少しは成長した気がするが、、、


道中コンビニに寄りつつ、北上している。コンビニで買うのは基本的に、飲み物。たまには、お菓子等を買って食べる。


どこかのコンビニに入って休憩していたら、にっしーが急に早足で店から出て来て、自分のカバンを漁っている。そして、おもむろにウエットティッシュを取り出し自分の体を拭き始めた。なんでも、コンビニ内でカバンに入れていたことに気付いたらしい


気付けよと思ったが、良く考えたら俺のカバンから賞味期限の切れたパンが出て来たので、あんまり人の事は言えない。


s_harukaze (2006年3月 8日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



国道三号をメインに北上したいので、鹿児島市を目指すが、私のカーナビの道路設定は、あくまで家に帰る道を示している。従って、そこそこ便利な三号より、距離が短い山間を抜ける道をえらく勧めてくる。


しかも、多少指示を無視しても、頑なに山間のルートの道路をなんとしても行かそうとしている。なんとも頑固だ。


市内に到着し飯を探す。まぁなんだかんだで迷走。入った店でカツ丼を注文すると、予想外の大きさの物が来た。学校の食堂のサイズを全国基準と考えると痛い目に合う事を学ぶ。


さて、一気に北上だ。



写真は、猫としてのプライドを捨てた猫。ご当地物だったらなんでも良いのかよ。


f:id:s_harukaze:20060307180911j:image


s_harukaze (2006年3月 8日 ) | コメント(2) | トラックバック(0)

珍遊記



とりあえず、桜島付近まで来たので、道の駅で休憩。


ランチタイムが終了していたので、適当に売店で売っていた物を買い食いすることに、、、


その時、私の目に魅力的な魚の刺身のブロックが飛び込んで来た。


奴は、私に挑戦状をたたき付けた。


「"新鮮"な刺身は、どうよ?海の無い奈良県人よ!!」


挑戦を受けてたとうと思った。しかし、刺身に付ける醤油が無い。


周りを見渡す。醤油は売っていない。


どうする?どうする?



∑(`・ω・´)シャキーン


何とか寿司に、醤油が付いているではないか!!



早速、寿司と刺身とお土産を購入して、いざ決戦!!


ブロックに醤油をつけて、、、、










そのまま、かぶりつく。









ヤバイ。








負けたOTZ ウマスギルョ-


s_harukaze (2006年3月 8日 ) | トラックバック(0)

珍遊記



ガンダーラを後にした我々は、一路北を目指す。まずは、鹿児島市内が目標。


試しに、家までの距離を検索したら千キロを超えてたOTZ


s_harukaze (2006年3月 8日 ) | トラックバック(0)

西遊記



ガンダーラです。



感無量です。下道を走ること四日。遂に来ました。




すげぇ~。ホントに着いたよ。お互い旅の健闘を讃えあい、これからも頑張ろうと、自然に前向きな気持ちになりました。


風景も良いし、ホント気持ちが良い空気と太陽、そして何よりも、この達成感。来て良かった~。








次の瞬間。





おもむろに、「さてやるか」と言い出してポテトチップスをばらまき、何かに祈る仲間のにっしー∑( ̄Д ̄)!!


、、、何がしたいねん(`Д´;)






我々は、どこまで行っても馬鹿は治らないようですOTZ














どうやら、我々の願いを叶えてくれるガンダーラはここでは無かったようです。


でも、地味にガンダーラは見付かりました。案外ガンダーラ身近なところにあったようです(´∀` )


これにて西遊記は終了。


ここからは珍遊記のスタートです。


f:id:s_harukaze:20060307122417j:image


s_harukaze (2006年3月 8日 ) | トラックバック(0)

西遊記



砂浜から走ること、約40キロで念願のガンダーラの入り口に到着。


予想では、道中は平地を走ると思っていたら、案外山道だった。


なんか、悪党に追われてる姫様来ないかなぁ~とか思いつつ、愉快にルパン三世のテーマを聞いていが、途中からガンダーラ(歌はゴダイゴだったっけ?)をヘビーローテーション。


雰囲気は異様に膨らみます。


そして、駐車場で車を降りて、後は徒歩で旅の目的地に向かいます


s_harukaze (2006年3月 7日 ) | トラックバック(0)

西遊記



朝起きて、ダラダラと移動再開。


ガンダーラが近いと思うと自然にテンションが上がる。


で、今まで山地を走っていたせいか、海が見えるとテンションが上がる。


で、良い感じの砂浜があったので小休憩。


やっぱ海は良いねぇ。(´∀`)


砂が靴に入って、なんか気持ち悪かったけど、、、


f:id:s_harukaze:20060307104533j:image


s_harukaze (2006年3月 7日 ) | トラックバック(0)

西遊記



ロケ会場は、数年前に廃止された造船場跡地ということで、日ごろ縁がない造船場の施設がちょこっと見れたりしました。


日本の技術スゲー。


f:id:s_harukaze:20060305093549j:image


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



ちなみに、セットの下はこんな感じでした。


まぁしかたないわな~


f:id:s_harukaze:20060305093432j:image


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



ハリボテとは言え、いかついです。


f:id:s_harukaze:20060305092533j:image


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



ブリッジは、実際制作せずにCGを使ったとのこと


f:id:s_harukaze:20060305092137j:image


でかっ


f:id:s_harukaze:20060305091354j:image


ここからは、昨日の話です。


朝起きて、男達の大和のロケセットを見に行くことに。


始めは、呉にあるものだと思っていたら、尾道にあると判明したので、駅前で場所を聞くことに。


その後、尾道大橋を渡って会場に到着。意外と車の列が出来てて、人気なんだなぁ~とチョットびっくり。


で、開場したので中に、、、


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



大分~宮崎間は、はっきり言って山でした。


雨+視界の悪さ+疲れで事故りかけました。


で、なんだかんだありつつ飯を食べて、一旦落ち着き駅前周辺へ。


宮崎駅前をグルグル回ったものの何か途中から何を探しているのか、解らなくなってきてイラっとしてしまった。疲れ過ぎかな~


その後、目的地ガンダーラを目指して都城に向かうが、途中は昼ほどでないにしろ山。途中チャリに乗ってるオッサン見てビビったり、試しにライト消して漆黒の闇に覆われてビビったり、なんだかんだしつつ今日はマンガ喫茶で休むことに。


正直疲れてる気がする。まぁ明日は、ガンダーラに行けるはずなので楽しみだ。


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



九州に上陸。途中車内で九州講座が始まる。


とりあえず、サンリブが有名なのは解ったが、後の事は忘れた。


途中、運転を変わってもらいつつ大分経由のルートを通って、別府で休憩。


その頃には、車内で海援隊のあんたが大将ブームが起きていて、別府を出るまで何となく頭でグルグルと「あんたが大将」って部分がループしていた。


やっぱ温泉は良いねぇ。


f:id:s_harukaze:20060306150826j:image


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



朝起きて、先輩の出社時刻に合わせて、出発。途中まで道案内してもらったのだが、、、


地味に、ここで曲がれサインを見逃したり、道を間違えたりと大変だった。


その後順調に山口を快走していたのだが、、


噂のオレンジ色のガードレールにほとんど出会わずに、下関に着いて関門海峡を渡った。


ホント山口県ってよくわからねぇ


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



先輩の家に無事付いて飲みに出て、戻ってきてまた飲んで。


とりあえずなんか飲み過ぎた。色々な話を聞いて、日ごろ喋らないような話をしたりした。ただ、シリアスな話をし過ぎた気がする。変に周りを疲れさせてしまったかな~。


で、気がついたら寝てた。


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



広島風お好み焼きを堪能したら、仲間の山さんがアレルギー性のくしゃみが、止まらないので薬屋を探す。


何気に知らない土地で薬屋を探すのは大変だ。


その後、山口に済んでるサークルの先輩の家を目指して、山口に向かう。


何だか良くわからないうちに、山をやたらと登り降りを繰り返していた気がする。山口って車でも電車でもタイトな場所だと感じた。


帰り恐いな~


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



呉を後にして、一路広島市内へ。


めざすは、広島風お好み焼き。


で、市内に予想より早く付いたので、原爆ドームでも行こうかなと思ったら、非常に道が混んで、さらに道に迷い、カーオーディオの調子が悪くなり、それでストレスが溜まり疲れがピークに達成。


予定を変えてさっさとお好み焼きを食べることに。



そしたら、移動中に通り掛かったパルコ周辺で、イベントが行われていた。司会を良く見ると、、、


∑( ̄Д ̄;)スマイリー菊地


久しぶりに見たわ。



で、メインは、今話題(?)のAKB48だった。久し振りに見た、アイドルノリの客を見ていたら、、、


むかし、へきるのライブで見掛けた人がいた。


なんだかなー。


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



大和の展示の横で、大戦当時の日本の技術紹介みたいな展示があった。


大和の主砲のレプリカを始め、零戦や潜水艦等が展示されていたが、中でも一番印象的だったのは、天回。


簡単に言うと人間魚雷で、神風特攻隊の様に、機体もろとも的にアタックするものと言った感じ。


天回の模型と出征した方が、当時に録音した肉声音声があった。


重い。ホント重かった。


日本が平和で良かったと思えた。


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



大和ミュージアムに到着。お目当ては、撮影でも使われたらしい大和の1/10サイズの模型。


カッコイイ(`ω´)!!


f:id:s_harukaze:20060305132510j:image


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



ラーメンを食べた後は、呉の大和ミュージアムを目指すことに。


途中カーナビの示すルートに反して、海沿いのルートをドライブ


景色が良いと運転してても気持ちいい物で、気が付けば呉市内に到着。


写真は、途中に寄ったコンビニで撮影


f:id:s_harukaze:20060305114312j:image


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | トラックバック(0)

西遊記



大和のロケを見た後は、尾道ラーメンを食べることに。店が通りに面していることから、駐車場はここと貼紙がされていたので、移動したら、、、



∑( ̄Д ̄;)民家の玄関先


おそるべし尾道ラーメン


f:id:s_harukaze:20060305103325j:image


s_harukaze (2006年3月 6日 ) | コメント(2) | トラックバック(0)

西遊記



岡山で、晩飯後は再び二号線に戻って行けるところまで行く感じで、、、


途中、やけに周りがビデオ試写室に、反応する。このノリだと今日の宿は、ビデオ試写室になるかなと思ってたら、案外行こうとすれば見付からないもので、、、


結局コンビニの駐車場で野宿する事に。愉快に今から寝る感じ。


写真は適当に撮った写真。なんか、ドレミって付く店が、多かったような気がする。


f:id:s_harukaze:20060304223536j:image


s_harukaze (2006年3月 4日 ) | トラックバック(0)

西遊記



今日中に兵庫県を抜ける事を目標に、神戸から明石を目指す。


意外と短い感じだが、途中で渋滞に巻き込まれて、タイムロス。


まぁ途中からは、道が空いてきたので、勢いが付いてぱぁ~っと走ってたら気がつけば岡山県に突入。


まぁとりあえず、目標を達成。


しかし、行けども行けども店は見付からず、晩御飯を食べたくても食べれない状況に、、、仕方無しに道から外れて岡山の市街地に行くことに。


これまた、イメージと反して市街地が遠い遠い。やっと見つけた市街地で食べたものは、単なる豚丼。たまたま停めた駐車場の関係で、時間があんまり取れなかったのが失敗だったな。もう少し時間の余裕がある駐車場にしとけば良かった。


s_harukaze (2006年3月 4日 ) | トラックバック(0)

西遊記



次の目的地を神戸あたりに設定したものの、行き当たりばったりに、道を選択していたので、危うく武田尾の駅に戻るところだった。


その後、やはり道に迷いつつも南京町を軽く観光。仲間の山さんが、ミニ豚マンを買ったので、みんなで食いながら行こう~と思ったら、冷凍だった(´Д`;)


今も残っているのだが、どうしたものか(´・ω・`)


s_harukaze (2006年3月 4日 ) | トラックバック(0)

西遊記



ガンダーラ(九州本島の最南端)を目指して、車で旅に出ます。


途中愉快な仲間を拾って、なぜか、話の流れで武田尾駅に向かいました。


途中わけのわからん細い道を通り、到着。


すげぇ田舎。終電で寝過ごしたらやばいな~と言うか絶望の場所な感じ。


s_harukaze (2006年3月 4日 ) | トラックバック(0)
« 2005年12月 | メインページ | アーカイブ | 2006年4月 »