2006年6月アーカイブ

その後の話



時間があるので、三馬鹿で以前行った韓国料理のソルロンタンを食べに行く事に。今度は、冷やしを注文。なかなかおいしいのだが、、、、なんか、ソルロンタンって感じじゃない気がした。う~ん、スープにキムチの味がしみこみ過ぎたせいだろうか。


その後、南港で悲しい色やねを聞いて解散。


なんかしらんが、うちら南港好きやな~


s_harukaze (2006年6月27日 ) | トラックバック(0)

アラウンド ザ 琵琶湖



なんだかんだで、いつもの三馬鹿で滋賀県の1/6を占めているらしい琵琶湖をぐるっと回ることになった。


というわけで、出発点をどうしようかなと~適当に見慣れた風景を走る。正直ココあたりは、結構来る事があるんだよなぁ~と思いつつ適当に、曲がって琵琶湖畔に出る。まぁココからスターとってことで、マラソンのふわ~っとしたスタートのような感じで、一周のたびのスタート。


近江八景がどうのこうのと話しつつ湖岸道路と言われてる道を走る。正直、瀬田の夕照しかわからん。("せきしょう"で一発変換できへんがなorz)


まぁなんだかんだで、走る。地味に信号が無い。信号が無いというのは気持ち良いもので、なんか自然とテンションが上がる。


なんか、風景が海辺っぽく感じてしまう。やはり、湖の分際ででかすぎるのが原因なのだろうか?



その後、サークル時代の仲間が、働いている職場を襲撃する事に、でもってアルプラに行く。働いていると思しきフロアに行ってキョロキョロする。見つからない。少し不安になる。前回のauショップ襲撃時と同じように、ガセネタを掴まされたのだろうか?


その後、各階を虱潰しに探す。


そしたら、別の階で、普通に仕事しているところ(?)を発見!!


なんだかんだで、話をしつつ、近江の名物を聞きだす。



「アドベリー」と言う謎の単語が出てきた。


アドベリーにターゲット・ロックオンな感じで、仕事の邪魔しちゃ悪いからとそうそうに立ち去る。でも、結構な時間お邪魔した気がする。




そして、三馬鹿はアドベリーを目指して旅立つ。


いざ、下のフロアの食品コーナーへ。。。


コマンド



調べる



食品コーナー



アドベリーは、ここでは売っていないorz



まぁ気を取り直して、いざ北上。まだまだ琵琶湖の半分も来て無いんだし。


途中、彦根城、長浜城の付近をふらふらっとよったりもしたが、、、長浜城の天守閣らしき建物微妙orz


なんか、みて地味にがっかりしたわ。



その後、道の駅に寄る。そろそろ昼飯だし。。。って閉まってるorz



気を取り直して、更に北上。



再び道の駅。よし今度こそ、昼飯休憩だ♪、、、閉まってるorz




更に北上、いい加減、湖北と呼ばれる地域に来たようだ。大津あたりのような賑わいは見込めない。となると、自ずと見せも少ない。ヤバイのである、結構今日は三馬鹿の消耗の度合いが激しいぞ。暑さのせいなんだろうか?とりあえず、店。店。店。


しかたないので、ぱっと見て多少店が期待できそうな方向に曲がる。この際ルートから外れる事はお構いなしだ。まぁなんとか、アルプラで飯を取る。



食事を取ると、みんな普通の状態に戻ってきたようで、ワイワイと琵琶湖の最北端を目指すことに。適当に走る。地図を見て、琵琶湖の最北端っぽいところがあったので、そこで休憩。


南を眺める。




水平線が広がる。





ここ湖ですよね(゚Д゚;)?





なんか、琵琶湖ってスゲー。







その後、南下ルートを取りつつ安曇川を目指す。ルートがルートだったのか、結構な山道っぽいルート。そりゃ、土砂崩れの後もあれば、野生のお猿さんもいますよ。でもって、通行止め。振り出しに戻るorz




なんだかんだで、湖北から湖西にかけての風景は、湖東に比べると、趣が何か違う。なんだろ、なんとなくのイメージで北国っぽい。




なんやかんや、走りつつ安曇川に着く。アドベリーを求めてアルプラに。ホンマ、今日は何回アルプラに入ってるんだろ。でもって、店員に最近出来た、道の駅を教えてもらう。


ついでだったので、なんとなく宝くじを買う。今日は何か、当たり日って感じがしていたので、ホント運試し。


削る、削る、削る、、、おっ当たり(´∀`*) まぁ500円だけどね。



そして、道の駅。


アドベリー商品を買い込む。そして、ラーミアで食べる。なんか、楽しいドライブ。アドベリー本体は、なんか酸っぱかったな。そんな細かい事はどうでもいい、今は楽しいドライブ。



道を多少間違えても、問題ない、、、うん、問題ない、、、なんで、スゲー生活道路に出てきてるんだろorz





まぁなんだかんだで、本線に出てきて、南下。


途中から聞きなれた地名になり、なんとなくホッとしたり、もう終わりかと切ない気持ちにもなる。


気が付けば、浜大津。ここあたりにくると、知ってる道。丁度、出発点の反対側に出てきたところで一周の旅終了。



なんだかんだで、タイトだったわ。


s_harukaze (2006年6月27日 ) | トラックバック(0)

なんて事の無い火曜日なのかな?



とりあえず、学校へ。授業を受ける。


帰り道、大阪のライブのチケットを買いにチケットぴあに行く。


ピアのいいところは、席を選択できること。


なもんで、自分なりに良い席を選んで買いました。


ルンルン気分で帰る。ふと、夏の出費を計算してみた。








orzオオアカジデスガナ


s_harukaze (2006年6月20日 ) | トラックバック(0)

月曜日ですよ



朝起きる。無茶苦茶眠い。そりゃそうだ、睡眠時間が極端に少ないんだから。確か寝付いたのが、4時過ぎ。今は7時前。


とりあえず、お約束のプッシュトーク。みんな眠そうだ。でもって、頭が動いてないようだ。一番眠そうだったは、今日何も無い西尾。あいつはこの後、爆睡するんだろな~。こんちくしょう。


朝の支度をして、学校へ。


ものの見事に爆睡。まぁなんとなんとかなる授業だったので無問題。


その後、いろいろありつつ、家に帰る。普通に電車で寝過ごす。


家でも、爆睡。


良く考えてみたら、ここ数日睡眠時間が少なかったからだろう。


多分計算したら、今日寝た分でおつりが来るくらいは寝ていた気がするが、、、なんか、延滞利息が付いたりしてるんだろな~。


で、なんだかんだで、一日が過ぎてゆく。


s_harukaze (2006年6月19日 ) | トラックバック(0)

明日の事は明日考える。



帰り道ミニショップを発見。とりあえず寄る。


さて、足でも伸ばすかぁ~と屈伸したりしていた。レジには、ひとみんの姿が、もうすぐ出てくるだろうと思ったらなかなか出てこない。どうしたんだろうと、中に入る。


どうやら、たまにCMで見るハロハロとかいう奴は、注文してから作るようで、店員が必死に作っているようだった。


その後、無事ひとみんを送り、帰路へ。


正直なところ、1/4寝ていたような気がする。でも、無事に家に到着。俺お疲れ~(´Д`;)


時計を見る。とりあえず寝たほうがいいだろうな~~~


s_harukaze (2006年6月18日 ) | トラックバック(0)

お迎えはラーミアで



ひとみんは、ダッシュで車に向かってくる。(´Д`;)そんなに慌てなくても、ラーミアは逃げませんよ。


とりあえず、宝塚に向かいながら晩飯の為にガストへ。


今日は地味に、日本戦。正直、どうしても見たいとは思えない。が、やはりどうしても見たいという人がいるようで、、、店の中のTVのチャンネルが時々変わっていたが、、、


衛星しか写らないのか、サッカーは写らない。あきらめの悪い店員。それでもチャンネルを変えていた。正直、ウザかった。



でもって、だらだらと話していたらBSニュースで本日の試合結果が出ていた。


「0対0で引き分け」「勝ち点1を獲得」「決勝トーナメントへの望みを繋ぐ」


と、まぁありきたりな内容のニュースだったが、、、


正直、次はブラジル。絶望的ですな。


その後、ひとみんのリクエストでミニストップを探しながら、宝塚を目指す、、、でも、見つからないorz


でもって、宝塚に到着。さすがに翌日があるので早々に解散。


名残惜しそうに、見送るひとみん。まるで、悪党にさらわれるかのようだった。


s_harukaze (2006年6月18日 ) | トラックバック(0)

京都に戻る



酔いも醒めて、警察に気をつけながら京都へ向かう。とりあえず、時間が余りすぎな部分もあるので、マクドの2Fで休むことに。なんだかんだで、飲んだせいか疲労の色がにじみ出る。


で行った先は、昔何度か来たことがある、母校の近くのマクド。適当に注文して2Fへ、、、って雰囲気が違う。いつの間にやら改装したようで、、、なんかこじんまりとしていた。西尾には悪いがとりあえず、休憩。隣の席では走り屋さんが車関連の事で熱く語っていた。


ふと、一眠りして西尾と話す。でもって、ヒゲソリを見せてもらう。髭の濃いあいつらしく、しっかりした物を愛用しているみたいだ。


その後、ラーミアでひとみんのお迎えに向かう。


s_harukaze (2006年6月18日 ) | トラックバック(0)

NHKスヘシャル 山崎に名酒あり



山崎にサントリーの工場があるのは、地味においら達の共通認識。でも、行った事は無い。なもんで、行ってみる事に。N(西尾)・H(はるかぜ)・K(こんなとこ行ってきました)企画のスタート。


とりあえず、受付を済ませて中へ。とりあえず、工場見学ツアー(無料)に参加。ウィスキーの製造過程をガイドさんの説明共に辿っていく。日曜のせいか、結構参加者が多い。


で、工場に入る。


香ばしい匂いだったり、微妙な匂いだったり、さまざまな匂いを堪能する。そして、ウィスキーについていろいろ学ぶ。


、、、が、説明がちょっとイマイチな感じがした。というのも、以前に余市の行った時の説明の方が、事細かだったからだ。まぁあの時は、見学参加者が、2人くらいだったからなんだろな~。


山崎の工場のいいところは、さまざまな種類のポットスチールがあることで、さまざまなタイプの蒸留の仕方が出来る事だろう。


で、見学をひとしきり終えて、ゲストルールで試飲。山崎の自然水と山崎12年と響17年を飲む。ただし、ハーフとハイボールしか選択肢が無い。まぁ確かに、ハーフロックはおいしい飲み方だが、、、何か物足りないんだよな~。ふと横の西尾を見ると、響17年をお代わりしていた。


で、ふと回りを見渡すと、紳士的なおじいちゃんがウィスキーを堪能していた。その横には、奥さんと思われる人がいたが、なんとも老後を楽しんでますという雰囲気が出ていた。なんか、良い人生送ってこられたんだなぁ~という空気が出ていた。正直、なんか羨ましく思えた。


その後、お酒売り場で、いろいろ見る。樽の種類で色の付くさまが違ったりしてるのを発見したりした。ニューポット(樽に入れる前のウィスキー)を西尾が飲んでいたので少しもらう。


Σ(´Д`l)正直ビックリの味。


種類によって、味や後から来る風味が違う。度数が70度なので、ちょっときついのだが、、、コレはコレで味がある。これが、あのウィスキーになるとは、正直信じられなかった。味とかがけっこう違う。何か、ウィスキー作りが錬金術に近い物なのかなと思ってしまえるほどだった。


その後、フラフラと山崎の駅前まで、酔い覚ましをする。うん、なんか夏って感じがしてた。


s_harukaze (2006年6月18日 ) | トラックバック(0)

さてさて、日曜日なんですが、、、



朝、ひとみんを職場に送る。なんだかんだで、サービス業は大変だなぁ~。


名残惜しそうに、職場に向かうひとみん。お仕事がんばれ~(;´Д`)ノシ


その後、ゴリさんを茨城まで送る。


どうやら、駐輪場にバイクを置いているようなので、駐輪場で降ろす。


さて、これからどうしようかと、信号待ちをしていると、変なオーラが、、、ゴリさんだった。


ヘヘヘっと笑いながらドアをガチャガチャと開けようとするゴリ。こらぁ~ゴリラ!!ヽ(`Д´;)ノ


異様にテンションが上がる。


s_harukaze (2006年6月18日 ) | トラックバック(0)

飲み



京都で、ゴリさんを迎えての飲み。


なんだかんだで、予定していた店が満席だったので、個人的には、すごく懐かしい大学時代初期の頃に飲み会などが良く行われた店に行ってみた。意外と焼き鳥の店だった事に地味に驚く。


適度に食い、適度に笑い、適度に飲んだ。。。。ようで、地味に飲み足りない。でも、これ以上は飲めない。どうやら、昼間のいろいろのおかげで疲労が溜まり、酔いの回りが速い。とりあえず、良い気分。


s_harukaze (2006年6月17日 ) | トラックバック(0)

次回に向けての下調べ。



時間が微妙になってきたので、家電量販店で市場調査。。。。ってめっちゃ地元やんorz


店に入るとさっそくの携帯電話コーナー。携帯販売のお仕事をしているひとみんは、やはり他店が気になって仕方ないようだ。男性店員と思いっきり話し込む。


せっかくの出会(うわぁ~何をするやめれ~


、、、とりあえず、お話の邪魔をしては、いけないなと思い、おいらと西尾は別のコーナーに行く事に。。。



なんだかんだで、いろいろ見ているうちにひとみん合流。えらい満足そうな雰囲気をしてはった。


電子ピアノが置いてあったのを西尾が発見。


この音だったら普通やけど、こういう音にしたらゴージャスやし、この音にすると、吹雪っぽいとひとみんによる即席音楽講座を受ける。


その後、ピアノに夢中なお二人。なんだかんだで、お二人さんピアノの経験あるんだよなぁ~。


でも、西尾の手つきはすでにピアノの弾き方を忘れた様子。


で、近くのオーディオコーナに引き寄せられるおいら。やはりおいらとしては、こっちの方が気になる。最近の地味な流行は、ピュアオーディオとか言う物らしい。スピーカーの性能を見たら、地味に音の再生行きが幅広い。高音域で40Khzとかは、ざらのようで、100KHZ近い物もあった、、(ちなみに、BOZEは高音域18KHZぐらい)


なんだかんだで、みんな迷子になりそうになったりしつつ、一店目終了。二店目を目指す。って、ここも行きつけのジョーシンですやんorz


ここでは、さっきとの値段の違いを見つつも、一人暮らしな品々を物色。冷蔵庫、洗濯機、食洗器、レンジなどなど。なんか、今から三人で新生活を始めるんじゃないかという気すらしてきた。


で、ひとしきり見た後、店を出る。


ふらふらと、地元を通りつつ、京都に戻ろう。地味に、この後は、飲みの予定があるんだな~。


s_harukaze (2006年6月17日 ) | トラックバック(0)

これが奈良名物らしい



大仏殿を堪能した後は、本日の昼ご飯。茶粥を食す。これといって、すごくおいしいわけでもなく、全国的に有名なわけでもない、ただ奈良の名物らしい代物。正直、観光客目当ての一品だったりします。


でも、古都奈良で、歴史に触れてこういった、素朴なものを食すってのもありなんじゃないかなと思う。


s_harukaze (2006年6月17日 ) | トラックバック(0)

大仏デーーーンン



観光客に混じりながら、大仏殿を見る。大仏もでかいが建物もさすがにでかい。


f:id:s_harukaze:20060620161836j:image





でもって中に入る。大仏でかぁ~~~~


f:id:s_harukaze:20060620161835j:image


s_harukaze (2006年6月17日 ) | トラックバック(0)

NHKスペシャル 奈良公園でぇ~~~西尾がぁ~鹿にぃ~~~喰われたぁぁ~~~



東大寺の、まぁ近くあたりで無事駐車できたので、そのまま徒歩で東大寺を目指す。


途中で鹿せんべいを買う西尾。それに群がる鹿。むしろ、売店の前で待機してやがった。なかなかのやり手のようだ。


西尾、鹿にせんべいを振舞う。鹿、それを食う。更に振舞う西尾。更によってくる鹿。


西尾、あまりの勢いに圧倒される。更に追い詰める鹿。いきおい余って西尾の服を食べようとする鹿(゚Д゚;)


×西尾(寄りきり)鹿○


鹿つぇぇぇぇ(´Д`;)


わかっていたが、奈良公園の鹿は、観光客に容赦ないようだ。




f:id:s_harukaze:20060620161837j:image


※「写真」南大門で、せんべいを懇願する鹿。こいつはおとなしかった。


s_harukaze (2006年6月17日 ) | トラックバック(0)

NHKスペシャル 「神話の世界へようこそ」



神話ゆかりの地を巡る、三馬鹿紀行第1回。まず最初に訪れたのは、佐保。


大王の嫁「佐保姫」とその兄による、愛憎劇(?)の舞台(らしい)。


大昔この地でそんな物語が展開されていたのか~と話を聞きながらフラフラ回る。残念なのは、ゆかりの寺院なり墓が無い事か、、、そんな事はさて置き、ひとみんは大興奮。


続いて、仁徳天皇陵を見る。地味に場所を知らなかったので、個人的には、良いチャンスだったが、、、道が、、、農道ですやんorz 


ホンマにあるんかなと思いつつ、近くに到着。宮内庁の指定により立ち入り禁止なので、遠くから見る。なんだかんだで、草木がぼーぼー。油断したら、陸続きと思って、堀に嵌りそうな印象を受けた。


でもって平城京跡を走る。2010年の平城遷都1300年祭の時には、どうなっているんだろなぁ~と話していたら、どこからポツリと、、、



「その頃は、29歳かぁ~」 



orzソレハ.イシキシナイ.オヤクソクデスヨ



その後、東大寺に行く事に。いろいろな旅をしてきたせいか、なんだかんだで、奈良は地方都市だなと改めて思っいつつ、駐車場を探す。


※NHKとは、にしお・ひとみん・俺のあだ名の頭文字のことです。日本放送協会とは、何の関係もありません。


s_harukaze (2006年6月17日 ) | トラックバック(0)

それは、変な気分ですよ。



ほとんど、いつもの帰り道。ここが混んでて、ここでスピード出せて、ここにauショップがあってと代わり映えしない道、、、なのに、2人がいる。なんか変な感じ。


以前、福岡に行った時や、香川に行った時、宝塚に行った時に、そこのジモティーに変な気分やわぁ~といわれたのが良くわかった。確かに、変な気分だ。


さて、何か変な気分と共に観光を楽しむかぁ~



って、雨が降ってきてるやんorz


s_harukaze (2006年6月17日 ) | トラックバック(0)

あたら~しぃ朝が来た~。



朝、起きる。ってか、寝たのが朝な気がするが、まぁいいや。


こういうときの目覚めは、良好なおいら。


、、、その反対な、西尾とひとみん。



なんだかんだで、ぼーっとしつつ西尾がそばを茹でてくれた。


その後、だらだらとしつつ、出発。


さぁ奈良へ、、、いや、俺の地元ですやんorz


s_harukaze (2006年6月17日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿・愉快な夜



なんだかんだで、いつもの三馬鹿で遊ぶことに、、、



で、現在おいらは、待ちぼうけ中(´・ω・`;)



早く仕事、終わんねぇーかなー


s_harukaze (2006年6月16日 ) | トラックバック(0)

家に到着。



明日の事を話し合いしたり、いろいろしつつ、ファミレスでの食事タイム終了。


ひとみん宅へ向かう。、、、そして、入る。



I've関連の映像を見たりしつつ、のんびりする。まったりな時が流れる。やはり、メジャーレーベルに写ると、被写体の見せ方が格段に上手くなるんだぁ~映像を見ながら思う。


ふと時計を見ると4時過ぎてる。外は、明るくなっている、、、のんびりしすぎたぁ~orz



早く寝なくちゃ(´Д`;)


s_harukaze (2006年6月16日 ) | トラックバック(0)

結局はココ



なんだかんだで、京都まで戻ってきたので、いい加減に店を探す事に。時間にして1時を過ぎていたと思う。


で、ラーミアのカーナビを使って店を検索してみる。意外と近い。


。。。。が、さっきの交差点を曲がらなくてはならなかった事が判明。適当にルート修正をして店に向かう。、、、あっいつものバーミアンだorz


コンビニが多い京都だが、案外ファミレスってないのよねぇ~。


とりあえず、飯。なんだかんだで、みんな腹減ってました。


s_harukaze (2006年6月16日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿の新ルール。



なんだかんだで、話の流れで三馬鹿新ルールが制定された。


簡単な話が、ひとみんの事を名字で呼ばないという事。


なんだかんだで、みんな名字で呼ぶ事に慣れてしまったから、さぁ大変。


ちなみに、アウトになると、100円の罰金。


ちなみに、最初にアウトになったのは、西尾でした(・∀・)


s_harukaze (2006年6月16日 ) | トラックバック(0)

いざ宝塚へ



予想を大幅に超えて、ひとみんがやってきた。どうやら、閉店間際に痛いお客が来たらしい。


なもんで、どれだけ痛かったか、説明された、、、たしかに痛い。


そういや、コンビニで買い物していた時に、なんかアフォそうなマダムとその一行がいたが、、、もしかして、あれの一味だったりしてな~。


そんなこんなで、171号線を使って宝塚へ。


地味にバイト終わりの西尾はさみしがっているんだろな~。


でもって、宝塚に到着。めんどくさいので、西尾の家の前に、、、


なんとなく、家に向かって「西尾君、あ~そぼ♪」と呼びかける。懐かしい響きだ。



だが、大声は出さない、、、だって、俺たち24才だものorz



そのご、西尾到着。「さて、晩御飯どうしよう?」とか話しつつ、京都を目指す。


s_harukaze (2006年6月16日 ) | トラックバック(0)

夕焼けが綺麗だ




明日も晴れると良いな


f:id:s_harukaze:20060610191409j:image


s_harukaze (2006年6月10日 ) | トラックバック(0)

終了~



男女比率 1:9


歓声がウォーじゃなくて、キャーですよ



で、会場前では、レイヤーを囲んでのリトル撮影会などあったりなかったり



にしても、アニメの髪色をリアルにすると微妙だな~



公演自体の感想は、後ほど。


s_harukaze (2006年6月10日 ) | トラックバック(0)

会場内



煙草を吸いつつぼーっと暇つぶし。今日の席は、まだ確認してない。


会場内ロビーの雰囲気とかは、何気に好きだ。


少しテンションが上がる


s_harukaze (2006年6月10日 ) | トラックバック(0)

会場前にて



人 多すぎ(´Д`;)



入場列並ぶ気がしない。


f:id:s_harukaze:20060610151415j:image


s_harukaze (2006年6月10日 ) | トラックバック(0)

学徒動員



いろいろ訳あって、今大阪城公園にいます。


f:id:s_harukaze:20060610151040j:image


s_harukaze (2006年6月10日 ) | トラックバック(0)

感想などなど?



オープニングは、アニメ映像からスタート。


なんやかんや、原作見てる奴にはわかるネタありつつ、一組目のアーティストへ


トミーヘブンリー 


 メイクのせいだろうか、やる気の無い顔に見える。個人的には、めがねを付けろといいたい。


出演声優が出てきて、トークを繰り広げたり、いろいろ映像を使ったりなんだりでだべり。まぁなんだかんだで、面白かった。あと、公開アフレコもあった。基本ギャグ漫画のようなので、こんなかんじなんだろな~。


キャプテンストライダム


 個人的には、キミトベの方が好きだ。ってか、書いてる時点で印象薄いorz



ここまでが、銀魂ステージとかいう括り。この先は、ブリーチステージらしい。


アーティストのあり~ので、歌と歌との間に、ソウルソサェティー編のダイジェスト映像を使っての公開アフレコやトークなど。映像の奴は意外と長かった。ってか、長く感じた。隣は、ウトウトし始めてたし。


出てきたアーティストはこんなラインナップ


UVERworld


HIGH and MIGHTY color


いきものがかり


Rie fu 


ユンナ


YUI


SUN SET Swish 


HOME MADE 家族


(順番忘れたorz)


個人的には、SUN SET Swishが良かったかな~。あと、ユンナ。


目当てだったYUIは、思ったよりも声が出てなかったなぁ~という印象。なんか、緊張してたんだろうか?もしくは、俺の期待のしすぎか、、、


あと、いきものがかりは、登場からなんか滑っていたな~。あぁこいつら、どうにも好きになれそうに無いという個人的感想。


結局、主題歌・エンディングテーマのオンパレードで、他の持ち歌無しという公演だったせいか、少し物足りなさはあったな~。


それにしても、速水奨は、相変わらず声が渋い。



で、さっき定価を調べたが、、、結構微妙に高い(汗


で、あのステージか、、、う~ん、原作を知っていたら満足できたんだろうけどな~。知らないおいらにとっては、、、


s_harukaze (2006年6月10日 ) | トラックバック(0)

帰宅までが、遠足です



やはり予想通りに、大阪城公園前駅は混んでいた。


まぁ天王寺までだろうと思っていたら、、、鶴橋で半分くらい降りて行きやがった。


お前ら近鉄か!!近鉄なのか!!


まぁ座れたからいいや。


地味に土曜日の夜だったので、奈良方面息の電車は、思ったよりも混んで無くてよかった。


s_harukaze (2006年6月10日 ) | トラックバック(0)

何にも無い~何にも無い~



これといって、夜の予定が無い学校。非常にだるいorz


やる気も出たり出なかったり。


まぁいいや。


s_harukaze (2006年6月 9日 ) | トラックバック(0)

優先順位 スピード>>安全



帰り道は、やはり早く帰りたい。同乗者もいないので、多少荒い運転しようと、問題ない。なもんで、スピード狂に少しなる。が、、、路面状況が悪いので、そんなにスピードは出せない。


家に帰る。寝る。。。。。。テンション上げて運転してた分、簡単に寝付けるかいヽ(`Д';)ノ


s_harukaze (2006年6月 8日 ) | トラックバック(0)

乙女西尾さんとにっしーの長い一日



朝、起きる。


乙女西尾さんが朝食を振舞ってくれる事に。俺らみたいなもんに、朝食を作ってくださるとは乙女西尾さんの優しさは、五臓六腑に染み渡るわ~。


何かと作業をしてるな~と思っていたら、乙女西尾さんがささみと小麦粉を入れてたビニール袋を振り回しながら、おいらとにっしーのいるベランダに近づいてきた。どうやら、小麦粉をまぶす作業をやっているようだ。


、、、が、袋が一部破けて、床に小麦粉が多少巻き散らかされる。慌てて、台所にもどる乙女西尾さん。まぁこれといってすることも無かったので、床を拭いていると「変なもんこぼすなよ」と怒られてしまった。俺ちゃいますがな(´・ω・`;)


朝食は美味かった。やっぱ、みんなと食う朝食は違うなぁ~。その後、おいらは学校へ。正直、テンション下がりまくり。


(学校のことは割愛)


でもって、学校終了後、再び合流。どうやら、二人は一日中しゃべっていたそうだ。しかも、おもろい事がいろいろあったようで、、、何か悔しいな~。


その後、ふらふらとドライブしつつ、ファミレスへ。丁度帰宅ラッシュにつかまるorz


ファミレスを出た後は、外環状はどこまで続いているのかの続きをする。意外と、中途半端なところで終わっている印象、、、、ってか、輪になっていませんがな(´・ω・`;)


その後、適度にドライブそしてコンビニで、カカオ99%のチョコを買って食べる。。。。orzナンジャコリャ


ドンキーホーテで車庫入れに失敗、ラーミア負傷。テンション下がる→ささくれるorz


まぁ時間が時間なので、解散する流れなんだが、、、ん?ラーミアは宝塚を目指しているぞ。まぁいいや。


宝塚で、にっしーを降ろして、乙女西尾さんを送るために京都を目指す。気が付けば乙女西尾さんは、夢の中へ。う~ん、適度に京都で解散しとけば良かったかなと少し後悔する。二人ともお疲れさんやのに、なんか、おいらのわがままで振り回してもうたなorz


その後、無事送り任務は終了。


s_harukaze (2006年6月 8日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿京都で飲む



授業終了後、大阪の道路の込み具合にちょいキレながら、京都を目指す。今日は、久々の卓のみ。今日は、多分のんびり飲める。


そんなこんなで、京都を目指して走っていると、にっしーから電話。どうやら時間を持て余しているらしい。そんなこんなで、いつもの場所に到着。とりあえず、集合時間まで時間があるので、ラーミアを拭く。


そのうちに、乙女西尾さんが合流してメンバー全員集合。とりあえず、本日の飲み会のつまみになる物とか、お酒とかを買いにダイアモンドシティー(ジャスコ)に行く事に。話の流れで、昔こんな歌あったね~と


「ジャスコで、万引き~♪ 焼きそば食い逃げー♪」と歌いだす乙女西尾さん。確かに、昔あった気がする。そしたら、にっしー歌詞にめちゃくちゃはまる。


売り場売り場で、「ジャスコで、万引き~♪ 焼きそば食い逃げー♪」と歌うにっしー。場所をわきまえろよ(笑


その後、ある程度買うものを買ったので、部屋の掃除をする乙女西尾さんを先に降ろす。その後、にっしーとトニックウォーターを探す旅にでる、、、、、が、売っていないorz ディスカウントの店閉まっているし。。。


なんだかんだで時間を潰したら、乙女西尾さんを拾ってドライブ。


観月橋ってどんな橋?


外環状ってどこまで?(第1回)


の2本立てでフラフラと京都を走る。


その後、乙女西尾さん宅で食事と飲み。意外と、疲れていたせいか思ったよりも飲んで無かった気がする。ってか、食事の時間遅すぎだったな~。


s_harukaze (2006年6月 7日 ) | トラックバック(0)

デタラメ人間の万国ビックリショー



最近のK-1の個人的感想。


なんかでかけりゃ良いのかよと。。。


試合展開が地味で面白く無いんだよな~。



今回のベストバウトは、セフォー戦かな~。カメラが追いついていなかったのが問題だが、、、


s_harukaze (2006年6月 3日 ) | トラックバック(0)

朝の中ノ島



とりあえず、淀屋橋に到着。そのまま学校を目指す。、、、が、ここからは完全に徒歩。少し足元がおぼつかないおいら。そういや、数時間前まで、俺飲んでたよorz


中ノ島の川沿いの緑地の歩道を歩いて、四ツ橋筋方面へ向かう。隣が川で、ふらふらっと朝の風に吹かれながら、歩くのというのもいいものだ。


そんなこんなで、大体行きなれたところに出てきて、トラブル発生!!


毎度おなじみのポンポントラブル。多分、朝の定期便なのだがorz


でもって篭城orz


京都出るときには、余裕で授業に到着と思ったら、地味にぎりぎりに到着になってもうたorz


s_harukaze (2006年6月 2日 ) | トラックバック(0)

授業に向かう朝



なんだかんだで、朝の時点で京都にいるおいら。とりあえず、授業に間に合うように、京阪で、学校を目指す。電車通学になれたせいか、勘でこの人近々降りると予想して、その人の前に立つ。多分、次の駅で座れるはずだ。駅が近づく、、、


その人の隣の人が降りて行った。(´Д`;)


とりあえず、座れたのでよしとしよう。






・・・気が付いたら、お城が見える。伏見桃山キャッスルランドのお城か?と思ったら大阪城だった。普通間違えないってorz


とりあえず、アナウンスを無視して京橋で乗り換えずに、終着駅の天満橋で乗り換える。なんで、京橋で乗り換えて淀屋橋に向かわないといけないんだ、たった一駅の違いやんと思っていたら、天満橋の駅で理由が判明。


ホームちゃうやんorz


仕方無しに、階段を使ってホームを目指す。途中電車が一本行きやだったorz


s_harukaze (2006年6月 2日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿・プラン変更?



三馬鹿ミーティングの頻度が最近上がって来ている。


地味に通信費も馬鹿にならない。


な訳で、乙女西尾さんのお世話になろうということで、召集?がかかった。


下手にどうのこうというより、なんだかんだでプロに任せた方が、確実だ。


そんなこんなで、不慣れな阪急を使って移動中。時間に間に合うのか、少し不安。



よくわからんが、しゃっくりが止まりませんOTZ


s_harukaze (2006年6月 1日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿・朝マック



とりあえず、朝マック。マフィンとバンズとベーグルの違いって何だろ?


個人的には,フィレオフィッシュのソースは好きなので、ベーグルでもなくマフィンでもないわけで。


それは、ともあれ今後のお笑い集団ダハハ本舗の公演話に花が咲く。いや,単に今後の三馬鹿の企画話ですよ。


なんか、週一ペースで公演を行いそうな予感。


その後,時間が来たので,解散。


s_harukaze (2006年6月 1日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿・オールでカラオケ



三馬鹿は、食べて飲んだ。でもって、飲んだ。でもって笑う。やっぱ楽しい。


やはり、地味にお酒と漬け物系統はあう。それを再確認した。


でもって、いい感じの時間帯になってきたので,店を後にする。さすがに、にっしー・てっしー伝説の2人で25000円オーバーのようにはならかった。行ったらおいらは、土下座ですよ。まぁ3人で、飲んで楽しんで、あの出費は妥当な値段だなという気がした。変な飲み会よりもすげー価値はあった。


その後、カラオケ。




、、、ってこのメンツでカラオケって。歌いキャラ一人と、歌わないキャラ2人ですよまぁなんだかんだで、楽しそうだからいいや。


「Size Up」とか「あと10秒で」とかの歌詞の内容で、やや盛り上がる。まぁカップルは死ねばええねん(笑


まぁ、なんだかんだで、歌いつつ、時は進む。まぁ俺の場合は飲みつつなのかもしれないが、、、っが俺のストックが切れかけてきた。なんだろ、レパートリー少なすぎだよな俺orz


後,地味に今までカラオケに対しての何となくの苦手意識があったんだろなと、確認。


その後,歌姫が寝られたので,まぁ歌うキャラじゃない残り二人は、ぐだぐだとしゃべる事に、、、めんどくさいのでガンダーラと悲しい色やねを入れまくった。地味に小声で歌う二人、、、なんだこりゃorz


ガンダーラ♪ガンダーラ♪佐多岬 ガンダーラ♪


そのうちに、にっしーも落ちた。変な夢でも見てうなされるが良いと思いつつ、おいらも少し寝る事に。BGMに適当な曲を入れまくる。



その後,店員からの「終了5分目です」の電話で、起こされる。さて、起きているのは俺だけ。さてどうやって起こそうかなと、曲のボリュームを上げて,照明を最大級に明るくする。意外とみんな起きてくれた。BGMは、地味に「ささくれ」、、、俺の選曲センスってorz


s_harukaze (2006年6月 1日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿・飯を食いにいく



とりあえず、飯を食いに行く事になったのだが,,,それぞれの帰りの事を心配して、三条・四条の河原町界隈に行く事に。まぁ京阪もあれば,阪急もあるので、あそこあたりは何かと便利だ。まぁJRは遠いけどね。


でもって、日頃乗り馴れないバスで,河原町を目指す。なんかしらんが、パトカーだのなんだのと警察車両が多い。道路交通法の改正のあおりで、見せしめの取り締まりを行っているようだ。う~ん、今後,ラーミアでの移動も気をつけないといけないな。くわばらくわばら


でもって、適当に居酒屋で飯を食いつつ、飲む事にした。ただ、場所がどう見てもいつものあの通りに周辺になってしまうのは、俺たちの悲しい性なのだろうか?さすがに、三馬鹿でさざ●かに行きたいと思わないなぁ。


とりあえず、飲む食べるで、笑いと癒しのひととき?とりあえず、一杯目はビール。やはり、みんなと飲んでるときのビールはうまい。ただ、そんなにはいらない(笑


さてさて、なんだかんだで、楽しい一時も限りある訳で,それぞれの終電がある。残念ながら,現在京都で気軽に泊まれる宿が存在していない。なんだかんだで、ラーミアがない場合は、帰りの電車を気にしなくてはいけない。





そんなときに,にっしーが、一言




「今日は、かえりたくないの」



(ダウトが含まれていると思います。)






なんだかんだで、オール決定♪


s_harukaze (2006年6月 1日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿・プランを変更とその後



とりあえず、プラン変更。コレでプッシュトークがやりたい放題になる。ありがたい事だ。後で調べたのだが、、、一晩で,おいらは300発言していた模様。ちなみに、にっしーは500発言していたようだ。プッシュトークは,1回5円、、、考えると鬱だ。


その後,だらだらと話をして乙女西尾さんの帰りを待つ。なんだかんだで、にっしーの異様性が浮かび上がってくる。どうやら、食文化がおいらとは微妙に違うらしい。ん~?おいらの方が変なのだろうか?とりあえず、それは後日の課題だな~。


個人の持っている食文化というか,そういうのって幼少期からの積み重ねで出来てしまうのだろうか?


その後,乙女西尾さん合流。


s_harukaze (2006年6月 1日 ) | トラックバック(0)

三馬鹿・京都を迷走ってかオレ



とりあえず、最寄り駅に着く。うん、一度は車で通った事があるところだ。とりあえず、方角を太陽で確認しながら、西を目指す。にっしーに連絡したりしつつ、道を進む。


進む



進む



進む



、、、道あってる?


なんか不安になってきた。


ヤバいかな~と思ったら、知っている通りの名前にブチ当たったので一安心。


とりあえず、にっしーと合流。気がつけば、しゃっくりは止まっていた。


s_harukaze (2006年6月 1日 ) | トラックバック(0)
« 2006年5月 | メインページ | アーカイブ | 2006年7月 »