2009年9月アーカイブ

とりあえずETCは、この先も必要な人には必要だと思います。



民主党政権になって、高速道路無料化がどうのこうのという話が、出てきたりするわけなんですが、、、


民主党が昔から言っているとおりの無料化が実現したとしても、


結局のところは、首都高と阪神高速は有料のままなので、


これらの道路をよく車を使う人にとってはETCは、まぁ必要だと思います。


便利ですし。たぶん割り引きも利くだろうし。


段階的に社会実験を経てからだろうし、その際にはETCから実験開始という事も考えられる、


なので「ETCは必要ありません」なんて言っているコメンテーターはどうかと思う。


まぁ高速代を1000円にする装置としての「ETCは要らない」という意味ならありなのかな。



今は一時的に、高速道路に流れている人も多いと思うが、、、


最終的には、電車とか飛行機の客は戻ってくると思う。


高速道路で長時間の移動で渋滞ありだと、ドライバーは本当にしんどい(実体験より


s_harukaze (2009年9月19日 ) | トラックバック(0)

麻垣康三



ニュースを見ていたらポスト小泉の有力候補の最後の一人が、次期総裁に名乗り出たそうです。


なので、懐かしい単語を出してみました。


自民党政治の知識はほとんどないですが、


な~んとなく、谷垣さんあたりで落ち着きそうな気がします。


小泉政権後の一年政権投げやりリレーのラストランナーとして、


まぁがんばれないいんじゃないですかねぇ~。


とはいえ、総裁→首相→一年辞任っていう目標があった前走者たちと違って、


目標をどこにおいてがんばるんでしょうか。


まぁ、郵政改革の後処理→年金問題の後処理→ねじれ国会の後処理→国営漫画喫茶の後処理とかの課題を押し付けられない分、多少は気が楽なんだろなぁ~



そんな事を考えつつ、日曜の午後が過ぎてゆく。


あぁ日曜の午後は早いなぁ~。


s_harukaze (2009年9月13日 ) | トラックバック(0)

CDのような発想なのかなんなのか



部屋でボケーッと椎名へきるの曲を聞いていたときの事。



ふと、ライブで何回もこの曲を聴いたなぁ~という事を思い出した。


ライブで演奏される曲なんていうのは、水モノというか、


会場の規模とか特性とかであったり、そのときの雰囲気とか、演者側の体調とか


そんないろんなものの要素が複雑に交じり合ったりして、良かったり悪かったりする。



今日は良くなかった的な感想をそれなりの掲示板とかで書き込んだら、


「文句があるなら家でCDでも聞いてろ」みたいなリアクションが帰ってきた時代もあった気がする。


そりゃ、CDは製作側がベストテイクを寄せ集めて発売しているから、いい物なんだが。


いやいや、ライブとCDは別物なんだよなぁ~。うまくは表現できないが。



で、振り返ってみて、あの頃ライブで聴いてたこの曲。


自分なりのベストテイクを追い求めて、ライブ通いしていたのかもなぁ~。




永遠より長い夏かぁ~。


s_harukaze (2009年9月 7日 ) | トラックバック(0)
« 2009年8月 | メインページ | アーカイブ | 2010年1月 »