けいおん20話の感想とか

最近のはまってるアニメ「けいおん!!」20話の感想でも書いてみようと思います。一言で言うなら「青春」ってやつですなぁ~

って事で、今回も対話形式です。基本的にキャラが固まってませんがw

けいおん!!20話は、高評価な半面、一部不満ではあったようですが

確かに、学園祭ライブの回っていう期待があっただけに、、、演奏シーン少な目でしたし、 唯のグダグダな話とかで、間延びしたっていうのが不満の原因のようですね。

で、見てみた感想としてはどうなのよ?

ライブ回としてではなく、放課後ティータイムを中心とした学園祭の一日を描写した回として、非常に良かったと思いますね。

ほぉ~具体的には、どういうところが良かったの?

前回の話で学校に泊り込んでたので、今回の話のスタートは朝の起床のシーンだったわけですが、学園祭の楽しみって朝みんなで起きて、起きた時点からふざけ合ったりする非日常な部分なんだと思うんですね~。そういう部分の描写から始まってたのが一つ

他には?

その昔、涼宮ハルヒの憂鬱のアニメの中に出てきた学園祭の自主映画上映の回なんかの解説を見るとわかるんだけど、京アニの得意分野ともいえる「学生がやらかすあるある」をすごく出してるのが、良かったですね~。学園祭のライブの凄く身内ネタとかマイクスタンドに楽器ぶつけたりするとか、実際の学園祭ライブでありそうな事とかけいおん!!のキャラだからやらかしそうな事とかね~

あと、何気にシーンの端々で、今までのネタの回収なんかされていたのがポイントって思いますね。

ネタの回収?どういう事?

19話で知り合ったオカルト研究会の部員がライブを見に来てくれたり、何気に唯の手が指のストレッチの時の動きになっていたり、第2期スタートのポスターと同じ構図でライブがスタートしたりね。

マニアックなところ見てるなぁ~

まぁ、まとめブログとかの指摘で気づいたやつなんだけどねw。そこに指摘されてない事とかだと、、、 「昨日はクラスで、ロミオとジュリエットやってました~」っていうMCの流れの中で、律に劇中のセリフの何かをやってと振った時にあえて、マイクのあったドラムの位置ではなく前に来てやってもらうとかっていうのとか、新曲「U&I」のサビ終わりの部分で、みんながドラムを見ながら演奏するとかね。第3話の「ドラマー」からの流れなんかをやってる部分とかね

・・・やはり視点がマニアックだなぁ~

まぁそれなりに見続けて話の流れとかを覚えていたら気づくとは思うんだけどねぇ~

普通気づかないって・・・

まぁ上には上にいるもので、自分よりも深く濃く考察されている方もいるようで、、、そういうブログなりを見ると全然だなぁ~と思いますよ。(参考:たまごまごごはん

はぁ~上には上がいるんだなぁ~。他に言い残すことは?

そうですねぇ~。まぁ最後のシーンは、何もいう事無いですねぇ~。これぞ青春だよなぁ~って感じが全開で。あと、始まりがあれば終わりがあるという事で、起床のシーンから始まり、みんな寝落ちしたところで終わるのが対比として良かったですね。賑やかだった学園祭の静かな終りって良いよねぇ~と学生時代を思い出しました。

はまってるねぇ~

えぇまぁね。けいおん!!は青春!! けいおん!!は生き甲斐!!

9月の最終回終わったらどうするの?

・・・それは、まだ考えないのがお約束です。

| トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hekiru.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2029