2010年9月アーカイブ

最近、眠気に負ける

けいおん!4巻買った

普通の書店で買うと普通に買えた。まぁ書店特典とかそういうの狙いだと、大変だったみたいですな~。
アニメのほうから知って原作を読んでみると、あぁなるほどこれがベースとなって、あの話が作られたのかぁ~っていう見方になってしまいますな。
2年の学園祭くらいから原作とアニメの差というのが出てきて、アニメはアニメ、原作は原作ならではの面白さというのが出てくるなぁ~と読んでみて思った。
最終話については、原作は原作で、アニメはアニメで何を描きたかったのかっていう違いがあるなぁ~という印象
学生生活を振り返る日でもあり、お別れの日でもあり、旅立ちの日でもある卒業式という特別な日をアニメは卒業式として、原作は旅立ちの日として描きたかったんだなぁ~という気がした。

リンク:今日もやられやく そんなこんなで今日原作『けいおん!』第4巻が発売したわけだが・・・お前ら買えたの?

入手困難

いいなぁ~欲しいなぁ~と思ったものの、結局そのまま放置してたら、かなりの勢いで入手困難になったようです。

リンク:TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤) [Limited Edition]

関東だと最終回らしいね

関西では今週末、、、週末の楽しみがなくなるというのは、何とも寂しいものです。勢い余って最終回を東京まで見に行った猛者がいるようで、、、たぶん第1話を見に東京行った人ですな。同じ奈良県民として、なんだか胸が熱くなるわぁ~

リンク: 今日もやられやく 『けいおん!!』見るため仕事終わって奈良からきたけど、ホテル選び失敗したorz   他小ネタ集

そのうちに行く予定ですが、、、

実際のON AIRを見ていないので、よくわからないのだが、、、こうやってTVで紹介されてもなぁ~っていう気分。
ある程度、共通の文化が根底にあるから面白いとか思うことがあっても、その根底にある共通の文化がないと、単なる見世物とか奇異の目で見られるだけだからなぁ~。
正気、そっとしておいて欲しい。

リンク:

関西テレビのアニメで地方活性特集でけいおんや空の境界登場:萌えオタニュース速報

HMVの閉店とかの話

勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負け無しと、野村監督が楽天の監督していたころに言っていた話を少し思い出した。同じ業種で、HMVは閉店だけどタワレコが生き残っているっていうのには、こういう要素もあるんだなぁ~。

リンク:レーベル運営の悲喜交々:HMV渋谷閉店にまつわる僕の見解

s_harukaze (2010年9月29日 ) | コメント(113) | トラックバック(0)

テストなう

PostTweetプラグイン v1.0.3

Twitter告知用に試しに導入してみようと思ったわけです。 twitterの認証システムが変更されたのに従い、以前使ってた奴が、ダメになってたみたい。
自分でどういうポストに出来るか変更が出来るので以前使ってた奴より使い勝手は良いみたい。
一般のブログサービスだったら、いつの間にか対応なんだろうけど、MTは自分でやらないといけないのが、面倒でもあり、楽しい。
後は実際やってみてちゃんと動くかどうかだな。

リンク:MovableType用PostTweetプラグイン v1.0.3 (エムロジック放課後プロジェクト)

情報確定

携帯サイトで、某アニメの最終回にゲスト出演するって告知らしきものが出ていたものの、どの作品かがわからなかった問題。
有力な候補だった番組を実際見てた者からの報告が来ました。生徒会役員共で確定のようです。
まぁなんだ、あんまり演技が良くなかったとか書かれているのだが、、、実際見てみないことにはなぁ~。

たしかに話題作だけどさぁ~

なんか凄いことになってるようで。あてが外れたら大変だぞ~って思いつつも、なんとなく売れるんだろうなぁ~って気がしてしまう。

リンク:アキバのけいおん!4巻入荷数がハンパじゃない:萌えオタニュース速報

学生当時に聞いていたら、、、

オタキングEXの無料動画コンテンツが更新されてたわけで。神戸電子専門学校での講演の後半。ベーシックインカムの話はさておき、他の話は、なかなか興味深い話というか、視点をかえて見てみるとなるほどなぁ~と思う内容。

リンク: 【夜話】第24弾 国民スナフキン化計画、みんなの相談 (2010/8/21、神戸電子専門学校 後半) - オタキングex公式サイト

いろいろ考えてしまうなぁ~

P.S.すりーさん以前が更新されてました。最近、P.S.すりーさん本編のキャラクターがチラッと出てきたりしてたんですが、ついにあのキャラが登場。
しばらくは作者が単行本製作の為に、P.S.すりーさん以前の連載は一旦お休みの模様。ちょっと残念だが、仕方ないよなぁ~。

どりきゃすさんの黄金時代のエピソードは、いつ出るのか楽しみにしつつ、待つとしますかぁ~。

リンク:GAME BRIDGEBlog » P.S.すりーさん以前 No.22

s_harukaze (2010年9月26日 ) | コメント(30) | トラックバック(0)

明日一日がんばれば、週末ですよ。

ついに第3弾 発売決定!!

どりきゃすさん(CV 椎名へきる)が出てくるかどうかは、よくわかりませんがとりあえず、P.S.すりーさんのドラマCDの第3弾が発売されるようです。ドラマCD第2弾の時点で原作の4コマのエピソードは結構消費しているので、オリジナルストーリーがメインになると思いますね。
それにしても2011~開幕盤~ってタイトルが良いなぁ~。

リンク:IKaのマホ釣りNo.1 ドラマCD P.S.すりーさん2011 ~開幕盤~

新スレ

椎名へきるスレッドが、新スレになりました。最近uni.やドリクラ出演決定で一時期に比べて活気付いた印象。この後、年末のカウントダウンライブあるかなしかと心配しつつ、会報の到着待ちといったところでしょう。

リンク:☆★☆椎名へきるスレッドPart205☆★☆

かきふらい先生がんばりすぎww

けいおん!のコミックス4巻の書店ごとの購入者特典のまとめです。なんかいろいろありすぎて、どれが良いのやら良くわからん。

リンク:今日もやられやく 原作『けいおん!!』4巻特典まとめ・・・貴方はどこで買う?

けいおん!ネタもうひとつ

かわいいというか、シュールというか、、、
まぁこれじゃあインパクトはあってもビラは誰も受け取らんわなぁ~ww

リンク:「けいおん!!」の着ぐるみソフビが登場、素顔に付け替え可 :おた☆スケ -おたくのスケジュール帳-

地デジ対策?

中毒性があるというか、破壊力があるというか、、、
こういうまったりした感じが魅力なんでしょうなぁ~。

リンク:豊崎愛生さんの新曲「地デジ化の歌」‐ニコニコ動画(9)

s_harukaze (2010年9月23日 ) | コメント(7) | トラックバック(0)

5項目日記

ちよっと更新をさぼってました。まだ習慣が出来てないみたい。

けいおん!!最終回

更新をサボってた大きな理由かもしれません。ある程度話題になった作品なんかは、最終回というのは、それなりに盛り上がりポイントを作って、泣かせや感動させる方向でガチガチに演出してくるっていう事が多いと思います。 最終回だし、けいおん!!の場合も、泣かせ演出で来るのかなぁ~って思っていたら、ちょっと肩透かしのような感じがしました。どちらかというと、日常の延長での卒業式だったような気がしました。
作中では、いろんな人の卒業式を迎えての思いを過度な演出もせずに、丁寧に作り上げてたような気がします。一言で言うなら、あっけないというかあっさりといったところです。
その反面、あとからじわじわくるものがあったような気がします。放送を見終わった後に、何度か見返していくうちに、一回見ただけでは気づかなかったポイントとかを発見して、じーんとくるものがありました。
なんだかんだで、けいおん!!っていい作品だなぁ~と思いつつ、番外編の放送が楽しみです。

けいおん!!最終回についての解説記事として、たまごまごごはんさんの記事へリンク貼っておきます。

リンク:卒業は終わりじゃないよ、はじまりだよ「けいおん!!」第24話 その1 - たまごまごごはん

DREAM C CLUB ZERO

先日、椎名へきるが出演することが発表されたことに対しての2chでの反応まとめ記事です。一定の年齢から反応が分かれてくるんでしょうねぇ~。

リンク:『ドリクラZERO』双葉理保登場決定 遙華の声優は椎名へきる

痛車

自動車にアニメのペイントをする痛車なんていうのが、ごく一部ではやっているそうです。何かを好きって表現する事は素敵だと思いますが、、、もう、なんかすごい!!って言う域ですね。

リンク:暇人\(^o^)/速報 : 【画像あり】痛車ここに極まる! 車体価格2600万以上「フェラーリ F430スパイダー」の痛車が秋葉に登場 -

その昔、ペイントした車なら椎名へきるのライブ会場でちらほら見ました。まぁ椎名へきるのペイントした奴だったんですけどね。そういうが根底として痛車文化が成り立ってきたとしたら、面白いなぁ~。

なんと言っていいのか、、、仕方ないことだけど

時代の変化とかそうものっていうのは、意外な瞬間に感じ取るものです。そんな事を思った記事です。

『ドリクラZERO』新キャラ含む声優さん達の他作品一覧画像が作られる:萌えオタニュース速報

まぁ21世紀に入って、これといった大きな作品のレギュラー無かったとは言え、10年以上の時間の変化というのは、残酷なものです(笑)

物の見方の参考に

好き嫌いが別れるかもしれないけど、こういう理屈っぽく物事を考えた話を聞くのは面白い。

リンク:【夜話】第23弾 「黒執事」問題 (2010/8/21、神戸電子専門学校 前半) - オタキングex公式サイト

s_harukaze (2010年9月20日 ) | トラックバック(0)

5項目日記

けいおん!!最終回まであと少し

最近、かなりはまっているけいおん!!が、もうすぐ最終話を迎えます。原作の方は、すでに最終回を迎えたそうで、雑誌で見た方は、いろいろ思うところがあるんでしょうね。関東では、今度の火曜日に、放送されるという事で、監督が最終回に向けてコメントを出したそうで、気になる方はチェックを

リンク:あと2日でけいおん最終回だが心の準備は出来たか? 山田監督 カナ速

そういう事もあるのね。

Docomoのハイスピード回線を使用できる、モバイルルーターにウィルスが混入していたとか。ウイルス対策ソフトのウイルスデータを最新にしていれば、問題ないとか。docomoでは、取り扱いをしばらくの間見合わせるとの事。購入予定者は注意されたし。

リンク:ドコモからのお知らせ : バッファロー社製ポータブルWi-Fi「DWR-PG」をご利用のお客様へ | お知らせ | NTTドコモ

ダンガンロンパの感想まとめ

椎名へきるが出演するPSP用のゲーム「ダンガンロンパ」についての2chの反応のまとめのようです。

リンク:PSP新作『ダンガンロンパ』、想像以上に声優が豪華だった。:オレ的ゲーム速報@刃

つみきのいえ

ちょっと前に、短編アニメ部門でアカデミー賞を獲得した、つみきのいえを見てみました。確かに短編という事で、12分程度の短い作品でした。落ち着いたテンポでしんみりと進んでいくアニメでした。ただ、今の自分が見るよりももっといろんな事を経験した後で見ると見え方が違ってくる作品なんだろうなぁ~という気がしました。次回見るときは、簡単な食事とお酒をお供に見たいともいます。

リンク:ROBOT Communications Inc. - つみきのいえ

サイトに掲載するかで悩み中

情報を手に入れるのが直近になりましたが、木根尚登さんが本を出されるそうです。今までの携わった作品の楽譜集という事で、TM NETWORKの曲やソロ活動時の曲、提供楽曲の楽譜が掲載されるそうです。その中に、椎名へきるに提供した「嵐のち晴れ」のメロディー譜が掲載されているという事なのですが、、、自分でやっているサイトでの取り扱いをどうするかで迷っています。単なる情報として出すのか、関連作品として一覧の中に追加するのか、、、しばらく悩んでみます。

リンク:木根 尚登オフィシャルサイト ROOTS OF THE TREE » 楽譜集発売:木根本 発売決定!

s_harukaze (2010年9月13日 ) | トラックバック(0)

5項目日記

ドコモの新CM

前回のCMが良かっただけに、どんなものかなぁ~と期待してみたものの、地味~な対談形式のCMで、意外性のあるものを期待していただけに、ちょっと残念

世界柔道

やっているとなんとなく見てしまう柔道の中継。組まずに足を取りにいく技が反則に変わったとかなんとか。そ~んなことよりも、単なるスポーツ中継のはずの柔道が、ちゃっかりドラマなどの番組に使われていることに、なんとなくの変な感じを受けた。

少しは涼しくなったのかな~

今日は32度程度の最高気温。それでどことなく涼しくなったと思えてしまったのが、なんとも。普通に考えたら32度ってめちゃくちゃ熱い日のはずなのになぁ~。風にどことなくの涼しさを感じたので、秋は近づいてきているのでしょうね。

空から日本を見てみよう

今日は、東京横浜の夜景スペシャル。もうなんだか凄いなぁ~と若干田舎者の自分は思うわけで。しっかしまぁ~首都圏は人が多いからあんなとんでもない事になっているんだろうなぁ~と思った。

続きを読む: 5項目日記
s_harukaze (2010年9月10日 ) | トラックバック(0)

5項目日記

秋のアニメとか

秋のアニメについての情報が徐々に出てきました。まぁ秋の改変期まで1ヶ月を切ったので当然の流れといえば当然の流れですね。さすがに椎名へきるがレギュラー出演って話は聞かないなぁ~。

リンク:2010年秋季放送開始の新作アニメ一覧

明日こそ・・・

椎名へきるのツアーファイナルについての感想みたいなものを明日こそ書く。ライブ後に書こうと思って書き忘れてて、そのままずるずる。時間が経ってしまうとなかなか書きにくいもので、今日に至るって感じです。書かないままだと気持ち悪いので、そろそろ書きたいと思います。

第1期のFC会員証

椎名へきる総合スレッドの有志が画像をアップしてました。第1期のFCの会員証ってこんな感じだったんですね。

リンク:☆★☆椎名へきるスレッドPart204☆★☆

最近流行りだそうです。

リンク:【ニコニコ動画】【初音ミク】般若心経ポップ【PVつき】

数日前から突然流行りだしました。なかなか癖になる動画で、派生動画なんかも沢山登場しているようです。

バチ当たりなぁ~と思った方は、この動画を参考にされてはいかがでしょうか?

リンク:【ニコニコ動画】【仏具を】ブッダマシンをレビューするでござる【レビューしてみた】

あとでみる

いろんな意味で怖くて見れないww。なので、あとで見ようと思う。ちゃんと古い映像作品を持ち続けている人もいるんだなぁ~。見習わなくてはなぁ~と思う。

リンク:【ニコニコ動画】カラオケLD「もう恋なんてしない」 (出演:椎名へきる)

s_harukaze (2010年9月 7日 ) | トラックバック(0)

5項目日記

太陽が痛い

昼過ぎにちょっと外出。9月だというのに暑い。そして日差しが暑いというより痛い。早く秋らしくならないかなぁ~。

けいおん!!

かるく1話を見直す。う~ん、最終回を見てから見直すと破壊力があるんじゃなかろうかという気がしてきた。24話が本編の最終話らしいので、それまでに通しで見直してみるのも良いような気がしてきた。まぁ問題はそんな時間があるかどうか。

奈良

毎日放送でやってるちちんぷいぷい。今日は奈良をフィーチャーした内容。奈良県民として見なくちゃってという訳ではないのだが、とりあえず見てみた。奈良って良いよねぇ~となんとなく思った。まぁ奈良と言えば鹿っていう方程式は絶対要素みたいで、だいたいの奈良をフィーチャーをした内容の番組は最初の方に鹿ネタを挟んでくるなぁ~という印象。ちなみに、奈良公園の鹿の頭数は1000頭強だそうです。

軍艦島

空から日本を見てみようを視聴。今回は長崎。長崎市内の空からの映像をメインに最後は軍艦島。小さい島ながら、石炭発掘量は日本一、人口5000人。アパート等の建物群の廃墟映像は、想像以上にぞくっとくるものがあったなぁ。

和風総本家

スタジオパートの必要性がイマイチわからないものの、企画内容はピカイチだと思っている番組。今回は、外国人から見た日本。日本人として日ごろ気にしていなかった部分にスポットライトがあたるこの企画が好きだ。へぇ~とか思いながらずっと見ていた。それにしても豆柴のカワイサは異常

s_harukaze (2010年9月 3日 ) | トラックバック(0)

5項目日記

ムービーメーカー

ニコニコ用の動画を作ろうと思って起動。ムービーメーカーからって10分以下の動画しかアップロードできないと判明。これだと、この先長い動画を作るときにっちもさっちも行かなくなるので、他のムービーメーカーについて調べる。結局のところ最初から入っているwinsdowsのムービーメーカーでだいたいの物は作れると判明。案外最初から入ってるソフトってバカに出来ないなぁ~

ニコ生

好きな生主の放送を2件はしご。ものの見せ方とかエンターテイメントについて、いろいろ考えてみたりする。普通のダダ流し放送でも、一つ二つの要素を加えるだけで、見世物として成立するんだなぁ~と感心。

資料さがしのサイトめぐり

調べ物があったのでサイトめぐりをする。フラッシュなどでサイトを作るのは良いと思うし、かっこよさを求めるのはアリだと思う。ただ、資料としてアウトプットしたいときに、フラッシュで作られたものは、なかなか癖があってやりにくい。普通の個人でやってるサイトとかなら良いのだが、何かを発進する側にいる人間がやるサイトとして、他人に紹介されるチャンスを少し逃してしまう可能性があるんだろうなぁ~と思った。

プチ模様替え

机の周りのものを配置転換。コード類なんかもついでに整理できればよかったのかもしれないが、適当に済ましてしまう。新たな配置の感じはたぶん良好。しばらくは問題なく出来そうな予感。いろんなものを移動させる途中で、CDの雪崩が発生。一応、無事だったと思うが、CDが痛んでいないか心配。まぁこの際ケースに傷がいったとしても気にしないようにしないとな。物を動かすときには慎重にしないと。やはり机の上を整理すると気分がいい

ガンダム

BS11で日曜の夜に、ガンダムをずっと放送していたので、毎週録画して見ていた。機動戦士ガンダムに始まり、Zガンダム、ZZと続き、今度はVガンダムがスタート。ほとんど見れなかったVガンダムが見れると思っていたら、セレクション放送という事で、今週はいきなりの14話。キャラクターの設定とか名前とか覚えきる前に、話が進められるとなかなか付いていくのが大変だなぁ~と実感。来週からも一応見るのだが、付いていけるか心配。

s_harukaze (2010年9月 1日 ) | トラックバック(0)
« 2010年8月 | メインページ | アーカイブ | 2010年10月 »