ライブの感想など(大阪編)

忘れないうちに大阪のライブの感想でも。

正直、可でもなく不可でもないというか、まぁ普通のライブだったのかなぁ~という印象。
今回のツアーが大阪初日でもあり、カウントダウンという事でもあり、まぁなんともお祭ムードのふわっとした感じのライブだったと言えば、そうだったのかもしれない。

初日と言う事でもセットリストの目新しさや驚きと言う部分はあったけれども、トータルとしてのブラッシュアップが足りていないかなぁ~という気がする。

MCでのグダグダっぷりと収拾のつかなさというかなんというか・・・
グダグダトークをするにしても、それなりのやり方とオチのつけ方はあったと思うんだけどなぁ~

ライブ演奏楽曲に関しては、相変わらずのスロースターターっぷりを発揮していたものの、広範にかけてそれなりに良いものへとなっていったと思う。
ただし、アンコール1曲目やカウントダウン直後の曲に関しては、なんとも不完全燃焼なものを感じるクオリティーだったな。ちょいっと思っていたよりもテンポは遅く感じるし、ステージ上の一体感にかけるところも・・・

良いライブと比べてほんの少しずつ各要素がぶれていたのかな~と思う。
とはいえ、椎名へきるのライブらしい楽しさみたいなものは充分に感じれるライブだったので、この先の公演に期待が持てるなぁ~と思ったライブだった。

| トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hekiru.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/5521