2018年5月アーカイブ

遠征の貧乏性のような何か

マンスリーアコースティックライブが始まってから毎月の様に京都から東京に出てきている。3年近くそういう生活をしているとそれなりに東京に出て来る意識的なハードルは下がって来る。夏や冬のツアーで東京に出て来てた頃よりも断然気楽ではあるし、油断はしていると思う。「また来月くるし」という意識はどこかに存在している。それはそうとして財布的には気楽かというとそれはまた別のお話ではあるのだが......

移動手段によって何時にどこが最終デッドラインというのはわかっているので、それまで時間が潰せる、何かできるという感覚はある。だが、それで何かできるというのは別の問題のようで、心のどこかで何か交通トラブルがあったらという恐れが出てきて、遠くに行けない。新幹線なり夜行バスなり、その日の長距離移動手段へ徒歩で行ける距離のところで時間まで何かする程度に留まってしまう。せっかくお金を出して東京に出てきてるんだし何かもう少し東京を堪能してもいいと思うんだけどな。

過去に大雨で目的地の駅が水没したり、台風か何かで新幹線のダイヤが大幅に乱れたりと多少はトラブルを経験してるので、どうしても心配性になってしまうんだろうなぁ〜。青春18切符で北海道へ行く際もトラブル対応のマージンとして1日前に着くように移動したような気がする(笑

多感な時期に身についた性分から抜け出すのは、なかなか難しいのかもしれない。

s_harukaze (2018年5月27日 ) | トラックバック(0)

ライブ当日のこととか

なにげに、マンスリーライブももうすぐ四年目突入になる。今の雰囲気だと可能な限りはマンスリーライブを継続していくのだと思う。その合間合間に舞台などの別の活動が入ってきたりするので、昔のようにネタ切れ感がなくていいものだなと思っている、

それはそれとして......さすがに何度も同じ会場だと会場に行くまでの新鮮味がほぼ無いのが勿体なく感じる。関東在住なら、それも仕方ないとは思うのだが、自分の場合関西在住なのだ。せっかく東京まで出てきてるのだから何かプラスαの経験なり何かがあってもいいと思う。
バスタ新宿から明治神宮行って会場に向かうのがたまにやる行動パターン。朝の明治神宮は何気にいいものだ。ただこれも毎度毎度となると面白味が無くなるので、たまにやるくらいにしておきたい。となると、別の行動プランが欲しいところだが、これといって思い浮かばない。時間の関係で博物館とか美術館とかは行きにくい。あと都内の寺社仏閣に関して疎いので、これといった候補が出てこない。何かを見に行こうという欲というのを湧き上がらせようと、これは案外難しいものだな。何かの閃き待ち状態だ。

朝東京について、昼前に知り合いと合流するまでの時間をどうするか?今月も夜行バスに乗るまでぼんやりと悩むのだろうなぁ。


s_harukaze (2018年5月24日 ) | トラックバック(0)

ぼちぼち日記を再開させたいところ

やはりTwitterばかりやっていると、文章力とか表現力とか、そういうものが落ちてしまっている気がする。
あと、キーボード操作のミスタッチとかが昔に比べて増えたような気がする。

のんびりでいいからある程度まとまった文章を書くようにした方がいいかもと思う。

s_harukaze (2018年5月19日 ) | トラックバック(0)
« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ