声優・アニメの最近のブログ記事

自信ないけどミルキィTDタイトルと元ネタ

ミルキィホームズTDが本放送終了。ミルキィの第1期2期はサブタイトルがミステリーなどの作品のパロディーらしい。なーんとなく今期のタイトルに引っかかるところがあったので、改めて見直してみたら、確かに何かのパロディっぽい。

確信を持ったのは「謎解きは それがやっぱりお約束!の前後に」と「カジノ・思いやる」 これはあの作品のパロディーだろうなというのがすっと思いついた。ということで、ささっとgoogleを駆使して探してみた。以下は自分がそうなんだろうなと思った元ネタタイトル

  • 1話 妖精たちは森に隠れる(子供たちは森に隠れる)
  • 2話 パーフェクト・フール(パーフェクト・ブルー)
  • 3話 カレーの国では遠すぎる(九マイルは遠すぎる)
  • 4話 一発屋シテミル(インシテミル)
  • 5話 キャロルの身代金(オリンピックの身代金)
  • 6話 すべてがF5になる(すべてがFになる)
  • 7話 黄色いキャラはいかに改装されたか?(黄色い部屋はいかに改装されたか?)
  • 8話 謎解きは それがやっぱりお約束!の前後に(謎解きはディナーのあとで)
  • 9話 カジノ・思いやる(カジノ・ロワイヤル)
  • 10話 きずなプラス1(深夜プラス 1)
  • 11話 愛の器(砂の器)
  • 12話 The detective of the Opera(The Phantom Of The Opera)

12話のThe detective of the Operaの元ネタは結構自信が無い。よくありそうな英単語の羅列だし、それらしい癖が見えなかった。最初はOperaの部分が別の単語かなと思ったが、それらしい物がヒットしなかったので、 detective(探偵)を別の単語と変えたら何か無いかなと探してみた。

これが案外ヒット。名作が引っかかる。
The Phantom Of The Opera(オペラ座の怪人)
これで決まりだと思う。

s_harukaze (2015年3月30日 ) | トラックバック(0)

茅原実里について思ったことなど

名前はそれなりに聞いたことあるけど、実のところ良く知らない声優の人だなぁ~とあるときふと思った。
どういう感じの曲を歌っているのかも良く知らない。

そんな時期に、Lantis提供系のアニメのCMでニューアルバムの宣伝を見かけた。
CMに使われてる曲はアルバム収録曲なんだろうけど・・・なんか良い感じだなと思ったので、レンタルすることにした。
さすがに、CDを買うほどの余裕は無いのだ。

でお目当ての曲「Dream Wonder Formation」を聴いてみる。
疾走感があってなんか良い感じだなぁ~というのが、聞きはじめた時に思ったこと。
曲が進むにつれ、自分の中で「これアリだな」ポイントが増大していく。
で、2コーラス目が終わっての大サビ・・・
え!?ここで繰り返さないの!?
思ったよりもあっさりとした大サビ。最後は盛り上げてくるだろうと勝手に期待していただけにちょっと拍子抜け。
まぁ疾走感重視の曲ならこういう感じもアリといえばアリなのかなぁ~

お目当ての曲を聞き終えるとトラックは次の曲「嘘ツキParADox」へと変わる。
作曲・編曲が高瀬一矢って事で、どんなのかなぁ~となにげに期待してた曲。
・・・
うん。非常にI'veサウンドです。ありがとうございました。

アルバムを借りた時期は、自分の時間があんまり無くて、他の曲とかもあんまり聞きこめてないので、ちょっと時間があるときにじっくりと聞きなおしてみたいなぁ~というのが、正直な感想かな~

最近、幕張かどこかでのライブ開催のCMを目にするのだが、失礼な話だけど地声に対して違和感を感じまくる。
「顔からくる印象と実際の声にギャップがある人」
茅原実里のイメージは当分の間、こんな感じで定着しそうである。

s_harukaze (2012年6月12日 ) | トラックバック(0)

ガンダムUC ep5の感想とか

機動戦士ガンダムUCの劇場公開のやつを先日見てきた。
やっぱり、宇宙世紀ものは安心して見れますなぁ~

事前に、まとめサイトなどで試写会の感想とかを軽く目を通していたので大体の見所の雰囲気はつかんだ感じで見た感じ。
成層圏の領域の戦闘の青さは、さすがOVA展開してる作品だなぁ~というクオリティー。
あとは、宇宙世紀ガンダムの様式美ですなぁ~。そうそうこういう展開ねっていう感じ。
こういう展開あったよなぁ~といろんな過去の作品を思い出したり思い出さなかったり。
宇宙世紀の歴史の深さが使える作品の強みですな。

そういう部分で、チラッと登場する過去のキャラクターとか設定も活かしやすいっちゃ活かしやすいんだろうなぁ~と思うわけです。
登場してくるキャラクターもどういう人物かを説明が端折れるのは、強みだよなぁ~と、テンポ良く話が進んでいくなかでふと思ったり。
アニメ的展開とかガンダム的展開とか見てると登場人物がこの先どうなるかという部分で、ふむふむなるほどニヤリとしたりする訳ですが、
この作だと、おっちょっと意外なところに話を落としこんできたなぁ~という印象。

その一方で、過去のキャラクターに当てはめるならこのポジションに該当するだろうなぁ~というキャラは、まぁなんというか予想通りのいい味を出してくれてます。
あぁこれは次回作あたりで、どうそのポジションのポテンシャルを発揮してくれるか楽しみですな。

登場MSの方としては、前作がジオンのMSV系が大行進してくれましたが、今作はジオン方面は落ち着いてる感じです。
ただ、あっなるほどと思わせるMSも出てきてジオン派も安心な感じかと・・・
一方、連邦系だとあぁそのMSがあったのかと前作のバイアラン並みの驚きがありました。

話の大筋としては、グリプス戦役や第一次・二次のネオジオン紛争をおさらいしておけば、かなり楽しめる感じでしたね~。
それにしても、登場人物にミネバ様という絶対軸があるのは作品として強みだな~。
凛とした姫様というのは良いものですなぁ~。

まとめサイトとかでED曲がえらく持ち上げられてる印象があったけど・・・そんなにおおすごいという演出も無く、あぁなるほど確かに良い曲かもしれないって感じだったのが、なんと残念ポイントだったかな~

s_harukaze (2012年6月 4日 ) | トラックバック(0)

氷菓1話を見た感想など

過去の作品が良かった京都アニメーションの新作ということで、まぁ期待してしまうわけです。まぁ中には、なんだこりゃ?って作品があったんだけど、まぁ原作つきの作品はいい感じに仕上げてくれる印象。
まぁ毎度の事ながら、原作は知らない。

だいたいのアニメの第1話は、シリーズを通しての導入の話になる事が多く、で大体のメインキャラが出てきたりするもので、あぁなるほどこんな感じかぁ~と雰囲気をつかむ回って感じなパターンが多い。
で、氷菓の場合は舞台設定とかだいたいの話の雰囲気だったり、それぞれの出会いの説明回って感じかな~。

ただなんとなくの見たことあるなぁ~この感じってのが付きまとう。
しばらくして、あぁCLANNADだと気づく。
まぁキャストが中村悠一と阪口大助ってのは大きいけど、氷菓でもCLANNADの岡崎と春原の立ち位置に非常に近いポジションの役。狙っているのかどうなのか?
この二人に、千反田えるが加わって3人でいろいろと何かに出くわしていくという話の筋なんだろうなぁ~。
岡崎と渚と春原の立ち位置に近いものを第1話で感じた。

それにしても、絵が非常に綺麗。なんかすごい。

なんとなく面白くなりそうな感じなので、普通に見続けていく気がします。
まぁストーリーが違えど構図が似てるのでCLANNADと比較してしまうんだろうなぁ~。

s_harukaze (2012年4月24日 ) | コメント(62) | トラックバック(0)

這いよれ! ニャル子さん 2話の雑感とか

今期のアニメも出揃いつつあるので、ちょこちょこ見てたりします。
クトゥルフ神話が萌え化して、どうのこうのと話題になってたので見てみました。
原作も知らなければ、クトゥルフも知らないので楽しめるかどうかって考えて見てたら、そんなのどうでもいいや~と思える作品でした。

『這いよれ!ニャル子さん』原作表紙ポーズの元ネタ一覧!:萌えオタニュース速報

原作で、こういうネタがあるくらいなので、本編の方でもいい感じに他の作品のネタが散りばめられてたりして、そういうのが楽しかったですな。
どこから突っ込んでいいのかわからないみたいなw

次週も楽しみです。

s_harukaze (2012年4月19日 ) | トラックバック(0)

ダンガンロンパのラジオの件

21日から配信開始された「ダンガンラジオ」を聞いてみた。
番組パーソナリティーの緒方さんの番組スタイルが、なんだかんだで90年代に銀河にほえろを聞いていた頃と変わりなかったので、変な安心感を覚えつつゲストの登場待ち。
そしてゲストコーナー。炎の矢ぁぁぁぁぁって言っていた頃に共演してたんだよねぇ~とか思いつつ、時間がたつのが早いことを実感してみたりする。
90年代の話に花が咲いたりで、大体リアル世代として楽しく聞きつつ、椎名へきる自身が今の状況・環境に関して、こういう風に捕らえているんだという話が聞けたのは予想外だったな。
なるほどねぇ~と思いつつ、機械音痴のへきるがwwって思ってしまった。

s_harukaze (2011年1月22日 ) | トラックバック(0)

久々の更新になっちゃってるなぁ~

中の人は大ファン

椎名へきるが東方作品に参加!!って思ったら東方2次作品なのね。 とか思いつつも、人気ジャンルの中の一つの作品の中に出演するって言うのは、大変いいことだと思うわけです。
それにしても、どうしてへきるがキャスティングされたんだろうと思ったら、どうやら中の人が大ファンだったようで、納得というかなんと言うか。

今じゃ信じられない人も多いかもしれないが、90年代のへきるはちょっとした声優会のカリスマだったとかなんとかで、ゲストに出るだけで聴取率が1%かわるとか言われたとか言われてないとか。真実のほどはよく知らない。
当時ネット環境がなかったのでそこあたりの話がどこまでホントでどこまでが作り出された話なのかはわからないが、まぁそれなり人気があったのは事実。
で。当時へきるにはまった人がそれなりに各分野で活躍しだしたりのが最近の状況なんだろうなぁ~と思う、ラジオでの現在の相方は元ファンだったりするわけですし。 各ジャンルでがんばって、何かの縁で椎名へきるを起用っていう流れって、当の本人にしてもいいことだと思うし、現存しているファンにとっても、いい事なのでこれを機に触発されてて、謎の起用とかされて欲しいなぁ~とか思ったりした。

リンク:紅魔城伝説Ⅱキャストについてと冬コミ当選のお知らせ

平城遷都1300年祭

先週、雨の中行ってきたので軽く思ったことなどを、、、

入場者数が主催者の予想を100万人も上回る350万人を越えたとかいい事なんだと思う、奈良のマスコットキャラクターとして、せんと君が案外定着したとか、まぁ良い部分もあったりで、まぁ良かったなぁ~とは思うのです。

ただ、復元された大極殿を見てちょっとがっかりしたのです。まぁ建物の概観自体はいいですし、建物から見る景色も格別のものがあります。なるほど、昔の人は、、、っていう想像もできてよかったです。
でも、一点だけ気に食わない部分があったのです。建物の柱にヒビが入っていたのですよ。見る柱、見る柱ほとんどに。まぁ自然のことだから仕方ないのかもしれないけど、せっかく作った建物なんだからそこあたりは良い素材を使ってもう少しがんばって欲しかったというのが、正直思ったこと。こんなんで後100年とか持つのか心配だったりした。

たま~に、近くを車で通ったりしてた、平城京跡地だったが、歩いてみるとその大きさは、さすがの広さで、都があったんだなぁ~という事とこういう広さのスペースが開発されずに残って居ることに少し感動した。あと、やっぱり食べ物高いw

ツイッターでもなく、ブログでもなくホームページ

そんな時代がありました。大体2000年前後で爆発的に増えて、その後、徐々にブログ⇒mixi等のSNS⇒ツイッターって流れなのかなぁ~と思ったりします。
そんなこんなで、昔はホームページビルダーで作ったりとかタグの直打ちで作ったサイトなんかが主流でした。そんなホームページのお約束みたいな話。
そういや、一時期メインのレンタルサーバーをライコス⇒統合でinfoseekってこともあったなぁ~。広告表示がうっとおしくなって他に移ったりしたんだったけな~

リンク:「isweb-infoseek騒動」を古き良きホームページで ゆめみがちサロン

ちょっとしたへきるネタ2本

へきるサイトのほうには更新済みのネタ。とりあえず日ごろアニメイトで配布されているフリーペーパーの「きゃらびぃ」の声優版が出るとの事。その中で「Nature」のインタビュー記事があるとの事で、ラジオではインタビュー答えましたよ~と本人が行っていたので、

リンク:声優ファンの為のフリーペーパー「声優きゃらびぃ」アニメイトにて11月12日配布決定!! アニメイトTV

一部間違いがあるらしいけど、大体の声優の芸暦の表だそうだ。
こういうのにへきるの名前があると、まだ声優として認められていたり、生存扱いされているんだなぁ~と少し安心する。

リンク:声優芸暦一覧表が出来たよー(^0^)ノ  他 きょうもやられやく

続きを読む: 久々の更新になっちゃってるなぁ~
s_harukaze (2010年11月 7日 ) | トラックバック(0)

とりあえずダラダラと適当なことを。。。

アルバム発売は決定事項のようだな

本日放送分のラジオ「NATURE」で、椎名へきるのアルバムが年末に出る計画があることが判明。まぁ以前から通販サイトとかでタイトル未定っていうのは、出ていたのは確認してた。 ただ、あれはガセだとか飛ばし情報だという説があったので、確定的な情報入るまではサイトのほうに掲載を見合わせてた。とりあえず、そろそろ掲載できそうですな。 年末ってことはカウントダウンライブに新曲が含まれるという事か~。

アニメの感想とか~

土曜の深夜はアニメシャワーというのが、もう10年以上前からの定番。まぁ一時期ほとんど見ていない時期とかもあったけど、まぁとりあえず見ていたような気がする。 ストーリーが凝ったアニメからシンプルにドタバタを描いたアニメ・日常や萌えとかいろいろなジャンルがあった。な~んとなく見たり見なかったり記憶に残っていたり残っていなかったりした感じで、アニメシャワー枠のアニメってこういうもんだよなぁ~っていう、なんとなくの基準ってあるよなぁ~っていうのに最近気づいた。

何とも表現しにくいのだが、B級臭い作品って奴。 製作にそんなにお金がかかっていないというか、なんというか、すごい作画のクオリティーが高いわけでもなく、むちゃくちゃ有名な原作な訳でもなく、キャストが超豪華って訳でもないし、ストーリーもむちゃくちゃ難解なことも無く、けっこうシンプル。これ単体では、週末の楽しみとしてはパンチ力が弱いんだけど、前後とかに他の作品もあったりするので、ついでに見るような作品。なんとなく流しっぱにしてても問題がないような感じのテンポだったりストーリー展開なのがミソなのかも。その時期その時期のアニメシャワー枠に1本くらいはあるような気がするので、なんとなくアニメシャワー枠の作品一つのはこういう作品あるよなぁ~っていう印象。

そんなこんなで、自分の中ではいかにもアニメシャワー枠っぽい作品なので、探偵オペラ ミルキーホームズがなんとなくのお気に入りになってます。

リンク:探偵オペラ ミルキィホームズ公式サイト|アニメ

さすがのクオリティー

記事どうこうというよりも、、、写真でなにか印象が変わるよなぁ~と思った。まぁなんというかさすがのクオリティーですね。

リンク:【2ch】ニュー速クオリティ:香川県で300人規模の反中デモ

逆に怪しいw

ここまで、大きなリアクションで否定されると怪しいと思うのは俺だけなんだろうか?

リンク: 知らないにゃ~|Twitterで話題のつぶやき まとめ

続きを読む: とりあえずダラダラと適当なことを。。。
s_harukaze (2010年10月25日 ) | トラックバック(0)

結局週末に書いてるなぁ~

結果キターーーーー

ドリームクラブZERO」の投票企画、「教えてピュアソウル!」の結果発表が出ました。その反応とかそういうもの。

リンク: 『ドリ-ムクラブZERO』遙華のロデオ動画とカラオケ動画キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!:萌えオタニュース速報

リンク: ドリームクラブZERO、「教えてピュアソウル!」結果発表‐ニコニコ動画(9)

のんびり聞く予定

坂本真綾の朗読をUSTREAMで生配信するそうです。土曜の22時からだそうです。 のんびりと聞いてみるのも良いかも。。。その時間帯のラジオをどうするかは、その時考えるww

リンク: 『坂本真綾の満月朗読館』 | 最前線

まってた

たまごまごごはんのけいおん!の感想が更新されてました。 なんとも

リンク: ロックンロールは鳴り止まないっ、放課後ティータイムは終わらないっ!「けいおん!!」番外編26話 - たまごまごごはん

けいおん!!ネタ

仕掛ける側と仕掛けられる側の高度な遊びというかなんと言うかww
もう、なんだか凄い領域になりつつある遊ぶ側と、そこまで来たかぁ~と苦笑いの公式サイドって形。まぁそれなりに売れるんでしょうなぁ~。

リンク: 今日もやられやく 俺らは金づるか・・・『けいおん!!』 の無洗米がでるぞー

リンク: 『けいおん!!』午後ティーのブラマンジェ作ってみた ほか:萌えオタニュース速報

漢字って面白いな

VIPのネタスレのまとめのようなもの。漢字っておもしろいなぁ~。

リンク: 气<誰かわたしのメ知りませんか? BIPブログ

続きを読む: 結局週末に書いてるなぁ~
s_harukaze (2010年10月23日 ) | トラックバック(0)

週末更新になってるなぁ~

P.S.すりーさんの話

キャストが発表されました。22日には、特設サイトがオープンだとか。現時点では、椎名へきるが演じる「どりきゃすさん」の出演があるかどうか不明です。なんとなく望み薄な気がしますが、、、

特定の世代直撃の鬼キャストティングなラジオドラマなんですが、今回もまぁ凄いキャスト。さたーんさん役に横山智佐さん。他には64さん役に花澤香菜で、ぴーえすさん役に丹下桜。老舗芸能事務所会長役に立木文彦。なんだかもう溜まらんキャストです。えぇ直球世代ですから。

P.S. すりーさんMONO がGameBridgeで連載スタートされました。どうやら期間限定公開のようです。

リンク:マンガ連載「P.S. すりーさんMONO 」第1回

リンク:P.S.すりーさんドラマCD新キャラキャスト紹介と、おたより募集

なんとコメントをして良いのやら

思っていたよりも、みんな・・・だなぁ~。中の人のなんて、そのうち17歳になるんですよ。まぁ演技と中の人は別ですよ。

リンク: 2010年度版 女性声優年齢一覧表

すごい

もうなんだか、すごすぎる。自分がまだまだなんだなぁ~と思う。

リンク:『けいおん!!』第85回桜ヶ丘女子高等学校の卒業生の人数調べたよ!  他小ネタ集

SPECIAL OTHERS / THE GUIDE

好きなアーティストのひとつSPECIAL OTHERSのアルバムがいつの間にやら出ていたので、早速購入。アルバム収録曲自体もいいと思うんだけど、何よりも初回限定の付録のDVDに入っているライブ映像の「smile」が良い。なんだかよくわからないけど、優しい気持ちになれる曲。ぜひ聞いてみてほしい。

アルバム自体の方は、相変わらずの良い曲ぞろい。のんびりと聞き込んでいこうと思います。

リンク:SPECIAL OTHERS

wi-fiルーター

docomoのwi-fiルーターを使ってみました。まぁ回線速度はそれなりに良い感じ。ただし、docomoのデータ通信の仕様上の問題で、一定以上量のパケット通信をしてしまうと一旦回線が切れるようです。発生の条件がわからないので、どう対処したら良いのかわかってません。それ以外は、概ね快調。なによりもradikoで東京地域扱いになっているのが最大のメリットです。

続きを読む: 週末更新になってるなぁ~
s_harukaze (2010年10月17日 ) | トラックバック(0)

更新の習慣はなかなかつくれないなぁ~

めちゃイケ

岡村の穴を埋めるためにEXILEのオーディションを真似て新レギュラーオーディションをやるぞっていう内容。

なんだかんだで10人に絞って10月30日に生放送で新レギュラーを決めるそうだ。まぁ2時間30くらい枠をとって、最初70分くらいは今までの映像とかで誤魔化しそうな気もしなくも無いが、、、

めちゃイケのシリアスな感じは時として悪くはないのだが、どうにも今回はメリハリが無いので、なんとも響かない感じ。

笑いの部分があるからこそ、シリアスな内容が生きてくると思うのだが、、、 岡村の穴は大きいのだなぁ~と実感した。

よくできてるなぁ~ その1

おっきい勝負をしよ~

ってことで実際けいおん!!すごろくを作った人が現れました。ファン同士のオフ会などで活躍するんでしょうなぁ~。何気にビリ救済があって作りが上手いなぁ~と思った。

リンク:けいおんすごろく作ってみた:萌えオタニュース速報

よくできてるなぁ~ その2

今度は夏目漱石風けいおん!です。これもなかなかクオリティーが高い。アニメのストーリーを思い出しつつ見ていくと、最後でちょっとほろりとさせられてしまった。

リンク:アンダーワールド  夏目漱石「けいおん!」

犯人はヤス

いやいや、誰が犯人かはわかりませんが、京都府内で展開中のけいおん!国勢調査のポスターが出品されたそうです。それにしてもポスターで7万とか、気合が入っている人は違うなぁ~。それにしても誰が出品したんだろなぁ~。

リンク:「けいおん!!」国勢調査のポスターがヤフオクで7万1000円の高値 :おた☆スケ -おたくのスケジュール帳-

10月10日

TOTOの日だそうです。 TOTOといえばこれを思い出します。

取石水無のTOTOべんきの歌 【とりあえず聞ければいい人向け】

続きを読む: 更新の習慣はなかなかつくれないなぁ~
s_harukaze (2010年10月10日 ) | トラックバック(0)

いつもの年末かぁ~

召集令状が発送されたらしいです

まだ手元に届いてはいないので、サイト更新をためらっておりますが、椎名へきるの年末のカウントダウンライブが決定したようです。気がつけば、今回で5年連続と。まぁまぁいつも通りの年末がまたやってくるという事ですね。

けいおん!!26話

位置づけとしては番外編なんだが、なんとも最終回な内容の話だったな。時系列的には、22話の後、23話の前くらいかな。
今までの様々な伏線を回収しつつけいおん!!らしい話に仕上がった感じ。原作の話を回収しつつも、最終話の卒業式に対して上手い前振りの話にもなっているような気がする。
唯達が3年になってからのけいおん!!の裏のテーマであった、3年卒業後に梓が独りぼっちになるっていう事に対して、原作では最終話で答えを提示したことに対して、アニメのほうでは24話とこの番外編が答えだったんだな~と思った。
この話があるおかげで、23話と24話の見え方が変わってくるよなぁ~
けいおん!!のTVシリーズの後半をさわちゃんに注目してみると、なんだか目頭が熱くなります。

それと、映画化決定らしいけど、、、どういう話にするんだろうなぁ~。

なんだかずれてるよ

かわいすぎる何とかが、もてはやされたりする昨今ですが、とりあえず女の子を出せば良いってもんじゃないと思うんだけどなぁ~。
スレ番187は天才だと思うww

リンク:痛いニュース(ノ∀`) : 18~25歳の女の子が握る寿司店、アキバにオープン - ライブドアブログ

中の人がいうなら確かだな~

オタキングex内の無料コンテンツひとり夜話更新されてた。パチンコ化されると原作者が儲かるとかそんな事を思っていたらそうでもないんだな~。これは参考になった。

リンク:【夜話】第25弾 みんなの聞きたいことに答えましょう (2010/2/19、東京・第6回講演) - オタキングex公式サイト

日本でもこういう事が起こるんだ

報道の自由というのは、政府などに干渉されずに自由に報道をしていいという部分もあるし、その反面、あえて事件などをスルーしてしまうという事もあるわけで、、、
理由はどうであれ、今回のこういう事は、スルーしてしまうという判断が働いたんだな~。

リンク:痛いニュース(ノ∀`) : 「尖閣、渋谷2600人デモ」 CNNが報道する一方、日本のマスコミは... - ライブドアブログ

続きを読む: いつもの年末かぁ~
s_harukaze (2010年10月 3日 ) | トラックバック(0)

明日一日がんばれば、週末ですよ。

ついに第3弾 発売決定!!

どりきゃすさん(CV 椎名へきる)が出てくるかどうかは、よくわかりませんがとりあえず、P.S.すりーさんのドラマCDの第3弾が発売されるようです。ドラマCD第2弾の時点で原作の4コマのエピソードは結構消費しているので、オリジナルストーリーがメインになると思いますね。
それにしても2011~開幕盤~ってタイトルが良いなぁ~。

リンク:IKaのマホ釣りNo.1 ドラマCD P.S.すりーさん2011 ~開幕盤~

新スレ

椎名へきるスレッドが、新スレになりました。最近uni.やドリクラ出演決定で一時期に比べて活気付いた印象。この後、年末のカウントダウンライブあるかなしかと心配しつつ、会報の到着待ちといったところでしょう。

リンク:☆★☆椎名へきるスレッドPart205☆★☆

かきふらい先生がんばりすぎww

けいおん!のコミックス4巻の書店ごとの購入者特典のまとめです。なんかいろいろありすぎて、どれが良いのやら良くわからん。

リンク:今日もやられやく 原作『けいおん!!』4巻特典まとめ・・・貴方はどこで買う?

けいおん!ネタもうひとつ

かわいいというか、シュールというか、、、
まぁこれじゃあインパクトはあってもビラは誰も受け取らんわなぁ~ww

リンク:「けいおん!!」の着ぐるみソフビが登場、素顔に付け替え可 :おた☆スケ -おたくのスケジュール帳-

地デジ対策?

中毒性があるというか、破壊力があるというか、、、
こういうまったりした感じが魅力なんでしょうなぁ~。

リンク:豊崎愛生さんの新曲「地デジ化の歌」‐ニコニコ動画(9)

s_harukaze (2010年9月23日 ) | コメント(7) | トラックバック(0)

5項目日記

ちよっと更新をさぼってました。まだ習慣が出来てないみたい。

けいおん!!最終回

更新をサボってた大きな理由かもしれません。ある程度話題になった作品なんかは、最終回というのは、それなりに盛り上がりポイントを作って、泣かせや感動させる方向でガチガチに演出してくるっていう事が多いと思います。 最終回だし、けいおん!!の場合も、泣かせ演出で来るのかなぁ~って思っていたら、ちょっと肩透かしのような感じがしました。どちらかというと、日常の延長での卒業式だったような気がしました。
作中では、いろんな人の卒業式を迎えての思いを過度な演出もせずに、丁寧に作り上げてたような気がします。一言で言うなら、あっけないというかあっさりといったところです。
その反面、あとからじわじわくるものがあったような気がします。放送を見終わった後に、何度か見返していくうちに、一回見ただけでは気づかなかったポイントとかを発見して、じーんとくるものがありました。
なんだかんだで、けいおん!!っていい作品だなぁ~と思いつつ、番外編の放送が楽しみです。

けいおん!!最終回についての解説記事として、たまごまごごはんさんの記事へリンク貼っておきます。

リンク:卒業は終わりじゃないよ、はじまりだよ「けいおん!!」第24話 その1 - たまごまごごはん

DREAM C CLUB ZERO

先日、椎名へきるが出演することが発表されたことに対しての2chでの反応まとめ記事です。一定の年齢から反応が分かれてくるんでしょうねぇ~。

リンク:『ドリクラZERO』双葉理保登場決定 遙華の声優は椎名へきる

痛車

自動車にアニメのペイントをする痛車なんていうのが、ごく一部ではやっているそうです。何かを好きって表現する事は素敵だと思いますが、、、もう、なんかすごい!!って言う域ですね。

リンク:暇人\(^o^)/速報 : 【画像あり】痛車ここに極まる! 車体価格2600万以上「フェラーリ F430スパイダー」の痛車が秋葉に登場 -

その昔、ペイントした車なら椎名へきるのライブ会場でちらほら見ました。まぁ椎名へきるのペイントした奴だったんですけどね。そういうが根底として痛車文化が成り立ってきたとしたら、面白いなぁ~。

なんと言っていいのか、、、仕方ないことだけど

時代の変化とかそうものっていうのは、意外な瞬間に感じ取るものです。そんな事を思った記事です。

『ドリクラZERO』新キャラ含む声優さん達の他作品一覧画像が作られる:萌えオタニュース速報

まぁ21世紀に入って、これといった大きな作品のレギュラー無かったとは言え、10年以上の時間の変化というのは、残酷なものです(笑)

物の見方の参考に

好き嫌いが別れるかもしれないけど、こういう理屈っぽく物事を考えた話を聞くのは面白い。

リンク:【夜話】第23弾 「黒執事」問題 (2010/8/21、神戸電子専門学校 前半) - オタキングex公式サイト

s_harukaze (2010年9月20日 ) | トラックバック(0)

けいおん20話の感想とか

最近のはまってるアニメ「けいおん!!」20話の感想でも書いてみようと思います。一言で言うなら「青春」ってやつですなぁ~

続きを読む: けいおん20話の感想とか
s_harukaze (2010年8月28日 ) | トラックバック(0)

もはや都市伝説とか噂の域ですが、、、

昔むかし、90年代の初頭のころの話です。クリスタルAというユニットがあったそうです。 自分にとっては、ネット上のどこかで知った知識だけの存在なので、実際どのような活動形態だったかわかりません。 ただ、公式ではアイドル防衛隊ハミングバードだったり、精霊使いがデビュー作品がだったりする椎名へきるがそれらの作品発表以前に所属していたユニットなのです。

大人の事情とかが絡んでそうなので、よくわかりませんが、アーツビジョンという今の事務所に所属する前の養成所所属の頃の活動ということで、線引きされているのかもしれません。とりあえず手元の情報では、91年発売の花のあすか組のCDで椎名へきるの名前が確認できるそうです。そのCDには、クリスタルAの曲が収録されているそうです。

今日何気なくいろいろ検索したり調べ物をしていたら、クリスタルAのメンバーの一人であった、矢沢ゆめるさんのブログを発見しました。その中に、名前についての記事がありました。椎名へきるについて直接的な事は何も書いてありませんでしたが、クリスタルAのちょっとしたエピソードが書かれています。

yazawayumeruさんのブログ

s_harukaze (2010年8月10日 ) | トラックバック(0)

サイトめぐりとか

最近では、結構数が減りましたが、各種サイトめぐりは、一週間のうちの定例行事のままです。 面白いニュースを手に入れたり、どうでもいいようなネタを面白がったりな感じです。そんなに実生活に役に立っていないのは、今も昔も変わりません(苦笑い)

最近の楽しみとしては、GameBridgeのサイトに P.S.すりーさんの以前の話を書いた、その名もP.S.すりーさんの以前という連載が掲載されていることですね。一応週一回の更新のようです。メディア展開として、ラジオドラマのCD化するのかどうか全くもって不明ですが、話自体がリアルタイムですごしていた時期の話だけに、とても楽しみにしています。

P.S.すりーさん以前 No.17

s_harukaze (2010年8月 9日 ) | トラックバック(0)

嵌り過ぎることって危険

妹はVIPPER 平野信者の発言まとめ
平野綾さんがグータンヌーボに出演して恋について語る:萌えオタニュース速報 痛いニュース(ノ∀`) 声優の平野綾さん、恋愛話を暴露

8月初頭から連日のようにTV出演しているらしい平野綾の話ですが。アイドル声優からマルチタレントへ転進したいのか、そもそもその路線の一環で声優業をしていたのか、詳しい事は存じ上げません。ただ、アイドル声優としての展開を考えるなら、TVでの露出の機会があるとは言え、得な仕事とは思えませんね。ただ、マルチタレントとしてって事を考えるなら、アリな仕事なんでしょうね。今後のTV出演を声優としてではなくタレントとして出演しようという意図があるのかもしれませんね。

そんな事務所サイドの思惑は別にして恋愛感情を持っていた人にとっては、今回のTV出演はショックだったんだろうなぁ~と思います。それゆえ、今回の騒ぎがあったわけですし。裏切られたとか、許さないとか思っている人が多いとか。タレントに好意を持つという行為自体は、悪いことではないと思います。ただ、行きすぎた感情はファン本人もタレントもお互い得しない状態だと思うので、どこかでブレーキをかける必要があると思うのですが、、、恋愛モードに入ってしまうと、そこあたりの分別をつけるのは難しいんでしょうねぇ~。

タレントも中身は人間です。上手く隠しきれるタレントなら良いですが、そうではないのが大半なので、いずれそういう事がある。もしくは、そういう事があっても動じない心構えが必要なんだろうなぁ~と思います。

s_harukaze (2010年8月 5日 ) | トラックバック(0)
« 出演 | メインページ | アーカイブ | 日記 »